トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

思い出のコンサート(CCR編Ⅲ)

大失敗をしておりました!! この記事を編集途中で公開しておりました(恥) 初心者ですのでお許しを…
意味のわかる読者は何名かおられますが… 意味のわからない読者は流しておいてくださいませ(笑)

CCRのコンサートの一曲目は 『ボーン・オン・ザ・バイヨー』 であった
いつも彼らはコンサートでこの曲をオープニングにもってくるってどこかに書いてありました… 知らんけど…
この曲はあまり好きではなかったのですが初めて生で観た感激、衝撃でこの日から好きになってしまいました
そんなことってありますよね!? (強制はしませんが同調してもらえたらブローガーは嬉しいのですが…)
ベタではありますが ↓ LPを載せておきます… 当日に買ったパンフレットも41年ぶりに…
e0313457_1818431.jpg

出そうと探しましたがどこにやったのやら…トホホ 見当たりません… 
たくさんいろんなモノを置いてると何処にしまったのやら……
あ~あ せっかく置いていてもどこにあるのか分からないのでは意味ないね!! 
やっぱり断捨離の皆さんを見習って思い切って棄てるべきだよね!!
反省しま~す!! って言うと思ったら大間違い!! 悪いけどオイラしぶといよ!!
あちこち探しているとあら~!! こんな所にこんなモノが… ってことがあるので棄てるの止めないよ~だ!!
e0313457_18185669.jpg

LPの右端の『コスモズ・ファクトリー』 CDの右端の『ウィリー・アンド・ザ・プアボーイズ』 がお勧めです
音楽評論家の湯川れい子さんが当時CCRの事をすぐに忘れられるバンドだと酷評していたのですが
オイラの中では忘れられない大好きなバンドでありました
湯川れい子さんを嫌ってこんなことを書いているのではありません むしろ好きな人です 誤解のないように…
CDの中で立ててあるヤツはCCRのベスト盤でカメラ屋さんで500円で売っていました 輸入盤は安いなぁ~
けど輸入盤には歌詞カードやライナーノーツ(解説書)が入ってないのが多いですね!! 
それにケースがサクイのが難点やけど… 外国語の解説書が入っていても訳わからんからなぁ…

いっしょに観に行った同級生、それから同級生の弟も他界してしまい、あの日の事を語る相手がいなくなり
淋しい気持ちです この場を借りてCCRの事をオイラが語り継いでいかなければ… 誰が継いでくれるの!?


        《推薦曲0018 トラベリン・バンド by CCR》
        Dedication : 川口浩探検隊・湯川れい子・萩原 健太・朝妻一郎
                   福田一郎・八木誠・カメラのキタムラ  

     
[PR]
by trad-gang | 2013-04-21 00:03 | 音楽 | Comments(0)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31