トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

CD①-Ⅵ

たくさん好きな曲があってねぇ~ ベスト1って言うのは決められません…
この曲も好きな曲のひとつであります 
1990年の映画 『ゴースト/ニューヨークの幻』 の主題歌で有名になったらしい
残念ながらオイラはこの映画を観ておりません 23年も前かぁ…

『アンチェインド・メロディ』
長い間逢えなかった恋人に…必ず帰るから待っていてね…っていうラヴソングなんですよ
元々は1955年の 『アンチェインド』 って映画に使われたそうですがオイラは寝たきりの赤ん坊
でした( ん!? もう歩いていたかな!? ) のでまったくこの映画は知りませんでした… 
いい楽曲やったけどアカデミー歌曲賞は『慕情』にさらわれたとか… 慕情も良かったね!!
e0313457_117543.jpg


ん!? なんでこの画像?って思われるかな!? これから丁寧な説明をしますね(笑)
平凡パンチ (週刊誌) 提供のラジオ番組で 『パンチ・パンチ・パンチ』 っていうのがあったんです
高校時代によく聞いていてね モコ・ビーバー・オリーブの3人がパーソナリティーで… 15分番組だった
その頃はパソコンなんかないので彼女らを調べることもできず、ただラジオから流れる声を
かじりついて聞いていて容姿なんかを想像( 妄想かも知れない ) していたことを思い出します
その中でもオイラは可愛い声をしたオリーブがいっちゃんお気に入りでした ( いっちゃんとは一番という意味 )
何年かしてこのオリーブがシリア・ポールって人だとわかりました  
それから大瀧詠一作詞・作曲の 『夢で逢えたら』 に続くのですがまたの機会に詳しくお話しいたそう…
e0313457_11435661.jpg


1曲目の 『わすれたいのに』 は3月5日に推薦曲0004で紹介していますよ!! オリジナルはパリス・シスターズ
3曲目の 『つのる想い』 は 『会ったとたんに一目ぼれ』 って邦題で同じ楽曲なんですよ!!
当時は同じ曲でも題名がいろいろあったんやね!!  オリジナルはテディ・ベアーズ
2月26日に推薦曲0002で紹介していますがわざわざ、確認するのは時間の無駄ですので止めましょうね!!
4曲目にありましたねぇ~今回の 『アンチェインド・メロディ』 が… これも3月5日に推薦曲0005で紹介済!!

恒例の余談ですがCD①-Ⅳで紹介した須藤薫のアルバム 『テンダー・ラブ』 の
1曲目 『つのる想い』 って曲は前述したのとは同名異曲なんですよ!!
⇑画像の『つのる想い』⇒『ビー・マイ・ベイビー』⇒『夢で逢えたら』⇒『わすれたいのに』 の図式があるんよねぇ…
み~んな繋がりがあるんですわ!! 追々に種明かしをやっていきますのでお付き合いくださいませ!!

余談の余談ですが (恒例にしたい…) レコード大賞を40年前ぐらいに獲った尾崎紀世彦の
『また逢う日まで』 ってご存知でしょう? 今日30日は彼の命日なんですよ…
この曲ねぇ~彼より先に録音、発売したグループが居たけどヒットしなかったんよ… 007.gif
曲目も歌詞も違うけどメロディはいっしょなんですわ!! 同名異曲ではなくて異名同曲!? (こんな日本語あるかな)
e0313457_2194114.jpg


『白いサンゴ礁』を歌ってたズー・ニー・ヴーが『ひとりの悲しみ 』って曲目でね… 
CD持ってるんよねぇ~ ( 自慢 ) このメンバーの中に町田義人が居てたんよ  
映画『野性の証明』で主題歌『戦士の休息』を歌ってたけど今はどこでどうしているんだろうなぁ…

CD①シリーズも6回も続いてしまいましたね 長丁場のご愛読感謝いたします!!
初回のたった3曲からよくもまぁこんなけ続いたもんですなぁ…
まだ書き足らないことはありますが…一旦この辺で終わることにいたそうかな!? 

        《推薦曲0029 夢を見るだけ by エヴァリー・ブラザーズ》
        Dedication : ジェニファー・ジョーンズ☆ウィリアム・ホールデン
                  高橋基子(モコ)☆川口まさみ(ビーバー)☆シリア・ポール(オリーブ)
                  ウィンクアウル☆ポパイ☆角川春樹☆高倉健☆薬師丸ひろ子
[PR]
by trad-gang | 2013-05-30 00:03 | 音楽 | Comments(0)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31