トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

筒美京平 ③

いつもではないが 場所によっては値切って買物をします
これも買物の楽しさのひとつやと思っています

特に神戸の高架下のお店ではよくやります
けどやっぱり店員さんの方がウワテで値切る前に
すかさずナンボナンボにしときますわ !! って先制攻撃
一目惚れの表情は隠しているつもりですが
敵もさる者 見透かされてしまってます
オイラ意気消沈でその値段で買ってるなぁ… 037.gif

値切りネタは次回の布石なので頭に置いて
次回の記事を楽しみに待つようにしましょう !! ( 強制です )

姫路のお隣に加西市がある
元プロ野球選手で中日・巨人・西武で活躍した中尾孝義の故郷である
加西市役所には彼のグラブが飾られています

20年足らず前に仕事でその加西市に出かけた際に
ふらっとジャスコ ( 現・イオンモール加西 ) に立ち寄った
目的は廉価版のCDの物色である
出会いを求めてCDはこんな買い方が多いです

ワゴンにはいろいろなCDが山積みに置かれていた
お気に入りのCDに巡り会うのも楽しみである

そこで見つけたのがこの筒美京平の4枚組のCD
2セットであった

これは解説書である
HISTORY … 彼の歴史かなぁと思っていたが
よく見ると HIT STORY … ヒット物語って意味の英語だった 037.gif


e0313457_16515505.jpg




ゴールドとシルバーに色分けされた紙仕様の
LP 程度の大きさのパッケージにCDが4枚入っていた


e0313457_16523357.jpg


4枚組のCDが2セットだから計8枚のCD
163曲が収められています

今回は ≪ Disc 1 ≫ と ≪ Disc 2 ≫ の曲目を書いておきます
あなたはどれくらいご存知かな !?


≪ Disc 1 ≫

ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ (1968)
太陽は泣いている/いしだあゆみ (1968)
渚のうわさ/弘田三枝子 (1967)
可愛い嘘/弘田三枝子 (1968)
バラ色の雲/ヴィレッジ・シンガーズ (1967)
マドモアゼル・ブルー/ザ・ジャガーズ (1968)
星空の二人/ザ・ジャガーズ (1968)
ガール・フレンド/オックス (1968)
ダンシング・セブンテーン/オックス (1968)
スワンの涙/オックス (1968)
さよならのあとで/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ (1968)
京都・神戸・銀座/橋幸夫 (1969)
ヘッド・ライト/黒沢 明とロス・プリモス (1969)
貴女がえらんだ僕だから/美樹克彦 (1969)
くれないホテル/西田佐知子 (1969)
粋なうわさ/ヒデとロザンナ (1969)
涙の中を歩いてる/いしだあゆみ (1969)
フランス人のように/佐川満男 (1969)
傷だらけの軽井沢/ブレッド & バター (1969)
愛すべきボクたち/ブレッド & バター (1970)
悲しみのアリア/石田ゆり (1970)
あなたならどうする/いしだあゆみ (1970)
くやしいけれど幸せよ/奥村チヨ (1970)
雨がやんだら/朝丘雪路 (1970)
サザエさん/宇野ゆう子 (1969)

≪ Disc 2 ≫

また逢う日まで/尾崎紀世彦 (1971)
真夏の出来事/平山三紀 (1971)
さらば恋人/堺正章 (1971)
お世話になりました/井上順之 (1971)
さいはて慕情/渚ゆう子 (1971)
夜が明けて/坂本スミ子 (1971)
誰も知らない/伊東ゆかり (1971)
雨の日のブルース/渚ゆう子 (1971)
雨のエアポート/欧陽菲菲 (1971)
愛する人はひとり/尾崎紀世彦 (1971)
かもめ町 みなと町/五木ひろし (1972)
フレンズ/平山三紀 (1972)
恋の追跡(ラヴ・チェイス)/欧陽菲菲 (1972)
ひまわりの小径/チェリッシュ (1972)
愛の挽歌/つなき & みどり (1972)
恋の十字路/欧陽菲菲 (1973)
あの場所から/朝倉理恵 (1973)
青春挽歌/かまやつひろし (1973)
恋の風車/チェリッシュ (1974)
今夜かしら明日かしら/テレサ・テン (1974)
恋のダウン・タウン/平山三紀 (1973)
或る日/ザリバ (1974)




         《推薦曲0363 ワゴン・マスター by 小坂一也とワゴン・マスターズ 》      
         Dedication : いしだあゆみ☆弘田三枝子☆ヴィレッジ・シンガーズ☆ザ・ジャガーズ☆
                   オックス☆ジャッキー吉川とブルー・コメッツ☆橋幸夫☆美樹克彦☆
                   黒沢 明とロス・プリモス☆西田佐知子☆ヒデとロザンナ☆佐川満男☆
                   ブレッド & バター☆石田ゆり☆奥村チヨ☆朝丘雪路☆宇野ゆう子☆
                   尾崎紀世彦☆平山三紀☆堺正章☆井上順之☆渚ゆう子☆坂本スミ子☆
                   欧陽菲菲☆五木ひろし☆チェリッシュ☆つなき & みどり☆朝倉理恵☆
                   かまやつひろし☆テレサ・テン☆ザリバ☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-11 00:03 | 音楽 | Comments(4)
Commented by サントラ at 2016-09-12 12:58 x
金沢楽しかったですね、ありがとうございました。
カラオケ盛り上がりましたね、ビコーズ最高でしたよ!
筒美京平ってすごいんですね、知ってる曲が沢山あります。
Commented by trad-gang at 2016-09-12 16:24
Hi!! サントラさん ♪ コメントありがとう!!
サントラさんの『 マサチューセッツ 』by ビージーズ が流れてきたら
もう 『 Because 』 by デイブ・クラーク・ファイヴ しかないでしょう !!
ビージーズは一般にはディスコサウンドグループみたいに思われていますが
オイラは『 ホリデイ 』『 マサチューセッツ 』なんかに代表されるような
1967~8年当時の楽曲が印象にあるなぁ~ 高校時代やね !?
長淵剛の『 ろくなもんじゃねぇ 』 の出だしの ♪~ ピピピ~ が
『 ホリデイ 』の♪~ ディディディ~ ってフレーズが似てると思うのはオイラだけかな !?
Commented by aris1219 at 2016-09-13 19:26 x
こんばんは。
金沢楽しかったですね、ありがとうございました。
筒美京平ホントにいいですね、わたしは弘田三枝子の「渚のうわさ」が大好きでよく歌います。
あ、余談ですが穂積先生が若い頃のお仕事場所には歌手の方や俳優の方がよく集まってきたらしく、ブレッド&バターのお兄さんの方、幸矢さんもその一人だったそうです。そんなこともあって先生とカラオケに行くとよくブレバタまつりをします。「傷だらけの軽井沢」は先生のレパートリーなんですよ。
Commented by trad-gang at 2016-09-14 12:43
Hi!! aris1219 さん ♪ コメントありがとう!! 
なんとオイラもフェイバリット・ソングの一曲に『渚のうわさ』 がaris
カラオケに行っていつも思うのだが自分の想い出の曲や愛聴歌を
歌ってくれる人に巡り会いたいなぁ~ なんか共有できるものがあるような気がします
逆ヴァージョンでしたが『 Because 』はそうだったですよね !?
妙な連帯感が出来てしまいますわ (笑)  
カラオケはボケ防止に良いと聞いた 手遅れだろうか !?   
やっぱり同世代と共に歌うのが一番ですね !? 楽しい時間をありがとう !!    
舞台演出:紙吹雪係でした

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31