トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

加賀道中膝栗毛 ①

『 ATC 金沢オフ会 』 と称して
世にも恐ろしきコスプレ野郎どもが一堂に集い
親睦を深める ( タダの飲み会 068.gif 有料です ) と云う
大義名分の企画に賛同し金沢まで参加しに行ってきました

高知から参加の4名と神戸の自転車屋とコンビニ併設の駐車場で
待ち合わせてオイラの車にみんなの荷物を積み込み
再会の堅い握手を交わして
いざ 加賀百万石の金沢へ !! 

今回は同乗のメンバーの ETCカードを提供してもらい
行きの高速代を負担してもらった
その甲斐あって ETCレーンのバーも機嫌よく上がってくれた
( 前回はバーが上がらなかった )


e0313457_18083597.jpg



ホテルに2時頃に到着 !!
チェックインは出来るが入室は無理とのことで
40年あまり前から行きたかった
『 俵屋 』 って飴のお店に行きました

それこそ 40年ぶりに訪れた金沢であります
その時は屋号は忘れたが料亭旅館に宿泊してね
郷土料理の 『 治部煮 (じぶに) 』 が
美味しかったことを覚えています


e0313457_18093343.jpg



このお店の売りは 『 じろあめ 』 って商品で
米と大麦で作られており砂糖はいっさい使われておらず
食べても虫歯にならないのである

それからこのお店の建物は
金沢市指定保存建造物と云うパンフレットが
『 じろあめ 』 の箱の中に入っているのである

当時 『 an・an 』 と 『 non-no 』 が全盛の頃で
同誌にも紹介されてたお店である
アンノン族って言葉が流行ってたなぁ~
MEN'S CLUB でもこのお店の記事が掲載されていたと思う
あの時のお婆さんももう亡くなられていると思う


e0313457_19541633.jpg




他にも同封されている資料が粋なもんで
『 俵屋 』 『 あ 』 『 め 』 の部分が
窓枠みたいに切り取られている ( 画像下参照 )


e0313457_19544576.jpg
e0313457_19551916.jpg
e0313457_19555005.jpg



壺の形をした容器に琥珀色の水飴くらいの
柔らかな飴が入っているんです


e0313457_19562526.jpg



昭和の匂いのする秤やなぁ~
実際に使っているのかな !?


e0313457_19573979.jpg
e0313457_19581775.jpg



我が同志夫妻も店先で記念撮影を…

ニコニコと余裕の洋chanで機嫌よく収まっていますが
このあと10分後に あの おぞましい事件が
二人を襲うことは
読者も本人も知る由はないのである
                          つづく…

e0313457_19585982.jpg



今回の記事タイトルとは関係ないのですが
段取りがありますので筒美京平の
≪ Disc 3 ≫ と ≪ Disc 4 ≫ の曲目を書いておきます
立ち読みの読者のみなさん 予習をしておきましょうね

≪ Disc 3 ≫

17才/南沙織 (1971)
青いリンゴ/野口五郎 (1971)
恋する季節/西城 秀樹 (1972)
男の子女の子/郷ひろみ (1972)
約束/フォーリーブス (1971)
純潔/南沙織 (1972)
芽ばえ/麻丘めぐみ (1972)
初恋のメロディー/小林麻美 (1972)
私は忘れない/岡崎友紀 (1972)
哀愁のページ/南沙織 (1972)
小さな体験/郷ひろみ (1972)
女の子なんだもん/麻丘めぐみ (1973)
オレンジの雨/野口五郎 (1973)
赤い風船/浅田美代子 (1973)
娘ごころ/水沢アキ (1973)
わたしの彼は左きき/麻丘めぐみ (1973)
色づく街/南沙織 (1973)
処女航海/優雅 (1974)
恋のインディアン人形/リンリン・ランラン (1974)
しあわせの一番星/浅田美代子 (1974)
ひとかけらの純情/南沙織 (1973)
花とみつばち/郷ひろみ (1974)


≪ Disc 4 ≫


よろしく哀愁/郷ひろみ (1974)
甘い生活/野口五郎 (1974)
雨だれ/太田裕美 (1974)
夏しぐれ/アルフィー (1974)
忘れ雪/オフコース (1974)
にがい涙/スリー・ディグリーズ (1975)
誘われてフラメンコ/郷ひろみ (1975)
二重唱(デュエット)/岩崎宏美 (1975)
ロマンス/岩崎宏美 (1975)
センチメンタル/岩崎宏美 (1975)
木綿のハンカチーフ/太田裕美 (1975)
やさしい都会/平山三紀 (1976)
セクシー・バス・ストップ/オリエンタル・エクスプレス (1976)
ラブ・ショック/川﨑麻世 (1977)
哀愁トゥナイト/桑名正博 (1977)
しあわせ未満/太田裕美 (1977)
恋愛遊戯/太田裕美 (1977)
九月の雨/太田裕美 (1977)
東京ららばい/中原理恵 (1978)
飛んでイスタンブール/庄野真代 (1978)




         《推薦曲0364 カナダ (金沢) からの手紙 by 平尾昌晃・畑中葉子 》      
         Dedication : ATC同志☆前田利家☆和田益幸☆東横イン香林坊☆俵屋☆an・an☆non-no☆
                   アンノン族☆カミナリ族☆タケノコ族☆ピグミー族☆婦人画報社☆ 森脇洋一☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-15 00:03 | 旅行記 | Comments(6)
Commented by aris1219 at 2016-09-15 01:21 x
俵屋のあめは金沢駅でも売っていましたが買いそびれました、残念。

ところで次回百恵ちゃんの「CRAZY LOVE」が歌いたくなりました。わたし自身小学生のころから陽水も好きでいいチョイスだな、と常々。
Commented by trad-gang at 2016-09-15 09:45
Hi!! aris1219 さん ♪ コメントありがとう!!   
早く到着したのが幸いでチェックインまでに念願の『 俵屋 』本店に行くことができました
同乗の同志も半ば強制的にお連れしたのできっと機嫌がよくなかったでしょうなぁ~ (笑)
『 CRAZY LOVE 』 ええやん ええやん ❤ 三連ソングは胸キュンよね !?
『 哀愁のコニーアイランド 』 がカラオケにないのが残念です
井上陽水は大昔 まだアンドレ・カンドレって時代に『 カンドレ・マンドレ 』 って曲を
引っさげて 『 ヤング OH! OH! 』 って番組に出てたことを覚えています
Commented by 扇船 at 2016-09-15 22:12 x
gangさん,こんばんは。
俵屋さんのアメって,有名で銘品だったんですね。
ムチはどこが名店でしょうか?

楽しい金沢でした。またどこかでお会いしましょうね。
Commented by aris1219 at 2016-09-15 22:52 x
アンドレ・カンドレの時代はトノバンが作った歌を歌ってましたね。懐かしいなあ。
Commented by trad-gang at 2016-09-16 12:06
Hi!! 扇船 さん ♪ タマのコメントありがとう!! 
『 のれんを守って180余年 』 と書かれていますから歴史はあるんでしょうなぁ~ 
ムチの名店は無知なので知らないなぁ… 
ちなみにムチのプレイは好みじゃありません !! (笑) なんせサイズはMなもんでねぇ~ 
Commented by trad-gang at 2016-09-16 12:07
Hi!! aris1219 さん ♪ コメントありがとう!! 
ドノバンのファンだったのでパロディでトノバンって
名乗っていたのでしょうかね ? あまり詳しくないのです ペコリ

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31