トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 135 )

訃報 ⑦ ( グレン・キャンベル )

訃報はリアルタイムで書くべしなのでしょうがまたしても
仕事の遅いオイラなので今日になってしまいました
今年の8月8日にグレン・キャンベルが亡くなりました

肩書は 米カントリー歌手 となっている
ジャンル分けはそう云うことになるのでしょうかねぇ~
オイラはそんな風に思ってないのだが…

アルツハイマー病を患わっていたと書かれています
なりたくてなった訳でもないのだろうが本人は幸せだったかもね !?


e0313457_11293307.jpg



グレン・キャンベルと云えば
『 恋はフェニックス 』 や 『 ジェントル・オン・マイ・マインド 』 が思い浮かびますが
8月1日 の My Favourite Song ≪012≫ その2 の記事に対して
サントラさんから 『 ウィチタ・ラインマン 』 ってヒット曲があったと
知らされましたが不覚にもオイラは知らなかった トホホ

フェニックスで思い出したのですが
オイラの居住する姫路市とアメリカのアリゾナ州のフェニックス市は姉妹都市なんですよ !!
パームスプリングスも近郊にあるのでは !?

スタジオ・ミュージシャンを目指しロサンゼルスに移り住んだとなっている
グレン・キャンベルは結構ギターの腕前は一流だったのでしょうね

ミュージシャンとしてライナーノウツにはクレジットされない
多数のアーチストの集団 ⇒ 『 レッキング・クルー 』
世間では 『 レッキング・クルー 』 についてはあまり知られていないようです
ザ・モンキーズ 『 恋の終列車 』
ロネッツ『 ビー・マイ・ベイビー 』
ザ・ビーチボーイズ『 グッド・ヴァイヴレーション 』
エルヴィス・プレスリー『 心の届かぬラヴレター 』 その他多数
こんなヒット曲のバック スタジオ ミュージシャンとしてサポートしていたみたいである
要は影武者的存在なのかもね

ザ・ビートルズの『 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 』 に匹敵する
ザ・ビーチボーイズの名盤中の名盤 『 ペット・サウンズ 』 に
レッキング・クルーのグレン・キャンベルも参加してたらしい
一時 ザ・ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの代役として
在籍していたこともあるんですよ !!
ちなみにこのアルバムの解説は山下達郎が解説しております
ライナーノウツを隅から隅まで読み返しましたが
グレン・キャンベルなるクレジットはありませんでした


e0313457_11300754.jpg


         《推薦曲0469 恋はフェニックス  by グレン・キャンベル 》      
         Dedication : 福屋工務店☆ハンク・ウイリアムス☆ハンク・スノウ☆サントラ☆トロイ・ドナヒュー☆
                   ザ・モンキーズ☆ロネッツ☆ザ・ビーチボーイズ☆エルヴィス・プレスリー☆
                   せんだみつお☆黒澤明☆仲代達矢☆勝新太郎☆ザ・ビートルズ☆山下達郎☆





[PR]
by trad-gang | 2017-09-17 00:03 | 音楽 | Comments(2)

My Favourite Song ≪012≫ その3

引っ張って 引っ張って My Favourite Song ≪012≫ その3であります
レア・マスターズ ②
もちろん ① もあるのだがここは ② に関して書こう

スペクター・サウンド… 
簡単に言うとオーヴァー・ダビングを繰り返し分厚いサウンドに
仕上げているのである
フィル・スペクターが独自に作り上げたサウンド 
一般にはウォール・オブ・サウンド ( 音の壁 ) と呼ばれている

詳しくはいずれフィル・スペクター特集でお話しいたそう

前置きはこれくらいにしておいて
未発表のテープ音源があったということで発売されたアルバムなのである



e0313457_21142480.jpg




ビートルズのアルバム 『 レット・イット・ビー 』 やジョン・レノンのアルバム 『 ロックン・ロール 』 等は
スペクターがプロデュース しているのである

あまり興味がない読者も
ロネッツの 『 ビー・マイ・ベイビー 』 の作者だと云えばわかりやすいかも !?
そのロネッツの3人グループの一人と結婚したのである
ロニー・スペクターが その人なのである

何を隠そうフィル・スペクターとロニー・スペクターの二人に敬意を表し
オイラの記念すべき第一回の Blog 記事の推薦曲は 『 ビー・マイ・ベイビー 』
としたんやけど お判りになったかな !? ( そんな事知るかぇ!! )

では大好きなシャナナとの共演のロニー・スペクターを…






このレア・マスターズ ② に話を戻すがここにも
MFQ の 『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 が挿入されているのである



e0313457_21355767.jpg




注目すべきはビートルズがカヴァーしているバック・オーウェンズの 『 アクト・ナチュラリー 』 や
『 ホールド・ミー・タイト 』 等の楽曲も収められているのである

バック・オーウェンズと云えば
CCR (クリーデンス・クリアーウォーター・リバイバル ) が
『 コットン・フィールズ 』 をカヴァーしてましたよね !?






e0313457_21361310.jpg




このレア・マスターズ ② のアルバムは 昭和52年3月27日 購入しているみたいです
40年も前の事なんですね
ここ何年か前に CD も発売になり迷わず買ったのですがどこかに逃亡しております
棄てたりしてないので出てきたらアップしますね !? ( せんでもええか !? )

そんなこんなでいろいろ探しておりましたらこんな CD も買っておりましたわ
もちろん MFQ の 『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 も収まっております
みなさんご存知のライチャス・ブラザーズの 『 アンチェインド・メロディ 』 なんかもあるんですよ !!
泪なしでは聴けません !! ( オーバーに書きましたが実際には泣いておりません )



e0313457_21321625.jpg



フィル・スペクターとロニー・スペクターは残念ながら離婚した
その後フィル・スペクターは殺人罪でムショ暮らし…
悪い事はしてはいけませんが音楽的には復活してほしい人であるんだが…



e0313457_21323818.jpg


         《推薦曲0465 ビー・マイ・ボーイ  by パリス・シスターズ 》      
         Dedication : フィル・スペクター☆ザ・ビートルズ☆ジョン・レノン☆ロネッツ☆ロニー・スペクター☆
                   シャナナ☆MFQ☆バック・オーウェンズ☆CCR☆ライチャス・ブラザーズ☆






[PR]
by trad-gang | 2017-09-03 00:03 | 音楽 | Comments(2)

My Favourite Song ≪012≫ その2

山下達郎のアルバム 『 Big Wave 』 にも
『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 が収録されているんです
コレクターとしては LP も CD も持っておかないとアカンでしょう !!


e0313457_21111154.jpg
e0313457_21114188.jpg




アルバム裏面には
『 このアルバムはデニス・ウィルソンに捧ぐ 』 とある

ザ・ビーチ・ボーイズにはウィルソン三兄弟がいた
長男のブライアン 二男のデニス 三男のカール
不慮の事故でデニスは39歳の若さで溺死したんです
山下達郎はデニスにこのアルバムを捧げたかったんでしょうね

ザ・ビーチ・ボーイズの初期の頃はグループ名からして
サーフィン・ミュージックのイメージが強いですよね !?
メンバーのみんなサーフィン大好きでサーフボーイと思っていたが
サーフィンできるのは二男のデニス一人だった 106.png





e0313457_21121528.jpg



LP を買ったらこんな文書が同封されていた


e0313457_21125026.jpg



レコード・コレクターとしてはこんな過ちは大歓迎です
一枚のレコードに正誤の歌詞カードとライナーノウツの2枚が…

一枚目の LP レコードの画像でもお判りのように
セロファンでしっかりと密封されて販売していたため差し替えることができなかったんだろうね
こんな初回盤はプレミアがつくのかもね !?


e0313457_21132091.jpg


         《推薦曲0464 THIS COULD BE THE NIGHT  by ブライアン・ウィルソン 》      
         Dedication : 山下達郎☆デニス・ウィルソン☆ブライアン・ウィルソン☆カール・ウィルソン☆
                   マイク・ラヴ☆ブルース・ジョンストン☆グレン・キャンベル☆
                   





[PR]
by trad-gang | 2017-08-31 00:03 | 音楽 | Comments(2)

My Favourite Song ≪012≫ その1

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その5≫ を書こうと思いましたが
訃報と云うには抵抗があるので My Favourite Song にしようと思います

前回の 訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その4≫ でも紹介しましたが
『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 ( ジス・クッド・ビー・ザ・ナイト ) であります

MFQのライナーノウツの一部をアップします
前回にも書いたようにハリー・ニルソンとフィル・スペクターの作品です
もちろん フィル・スペクターがプロデュースしています
まさしく スペクターが得意とするウォール・オブ・サウンドで垂涎の楽曲なんです
と言ってもファンじゃないとタダの曲ですがね !?



e0313457_22341115.jpg




ライナーノウツによると山下達郎の名唱やデヴィッド・キャシディのカヴァーとある
デヴィッド・キャシディはオイラが高校生の頃
パートリッジ・ファミリーってバンドで活躍してたなぁ…
『 悲しき初恋 』 が大ヒット !! 懐かしい曲である
もちろん山下達郎の 『 Big Wave 』 ってアルバムは購入し
『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 は何度も聴いた






『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 は
フィル・スペクターが製作した音楽映画 『 THE BIG T.N.T. SHOW 』 の
タイトルバックで使われていたとある
それがこのフィルムなんでしょう

ジョーン・バエズ バーズ レイ・チャールズ ペトゥラ・クラーク
 ボ・ディドリー ドノヴァン ラヴィン・スプーンフル ロジャー・ミラー MFQ
ロネッツ アイク&ティナ・ターナー 錚々たるメンバーが出演している
おやっ !? おやっ !?
壇上で指揮を振ってるのはデヴィッド・マッカラムやん !?
0011 ナポレオン・ソロのイリヤ・クリヤキン役だった
なんでまたこんな映画に出演してるのかなぁ~ 謎である… 
                                       つづく







         《推薦曲0463 THIS COULD BE THE NIGHT  by 山下達郎 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆MFQ☆ハリー・ニルソン☆フィル・スペクター☆大瀧詠一☆
                   デヴィッド・キャシディ☆パートリッジ・ファミリー☆ジョーン・バエズ☆バーズ☆
                   レイ・チャールズ☆ペトゥラ・クラーク☆ボ・ディドリー☆ドノヴァン☆
                   ラヴィン・スプーンフル☆ロジャー・ミラー☆ロネッツ☆ロニー・スペクター☆
                   アイク&ティナ・ターナー☆デヴィッド・マッカラム☆ロバート・ヴォーン☆
                  




[PR]
by trad-gang | 2017-08-27 00:03 | 音楽 | Comments(0)

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その4≫

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その1≫ の YOU TUBE をご覧になっただろうか ?
まだの方は観てください 観た方はもう一度しっかりと…
『 パームスプリングスの週末 』 の映画のシーンの抜粋ですよね
言うことを聞かない読者のために再度アップしておきます





このシーンの中でワーゲンバスがあるお店に着くシーンがある (1:07頃)
多分 『 Jack's Casino 』 ってところやと思う
ステージがありライヴを観ながらカードゲームのできるカジノみたいである
ステージの両脇にはトランプのハート・クラブマークが… (1:23頃)

『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 ( ジス・クッド・ビー・ザ・ナイト )
マニアックやけど大好きな楽曲やった
オリジナルはMFQ ( モダン・フォーク・クァルテット ) なのである
『 ウィズアウト・ユー 』 で有名なニルソンと
超大好きで崇拝するフィル・スペクターの作品なのである

ちなみにMJQはジャズファンならずとも
モダン・ジャズ・クァルテットの略だとご存知であろう

で 先に話した 『 パームスプリングスの週末 』 の映画のワンシーンで
MFQ ( モダン・フォーク・クァルテット ) が出演しているではあ~りませんか !?







MFQ = 『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 って頭だったので
劇中の楽曲はてっきりその曲だと思っていたが 『 Ox Driver 』 って楽曲ですなぁ~
西部劇のカウボーイっぽい曲でオリジナルはブラザース・フォアみたいです
ギター&バンジョー&ウッド・ベースの楽器編成もまったくいっしょであります

GIカットやクルーカットに半袖ボタンダウン・シャツ
首にはアスコット・タイ… 勉強になります







ここで所有のMFQのCDを披露しておきます
この 『 ハイウェイ 70 』 には
イーグルスの 『 ピースフル・イージー・フィーリング 』
トム・ウェイツの 『 オールド '55 』
ニルソンの 『 噂の男 』
山下達郎の 『 クリスマス・イヴ 』 などが挿入されている


e0313457_22331550.jpg





この 『 ムーンライト・セレナーデ 』 ってアルバムは
タイトルどおりグレン・ミラーのテーマ曲としてご存知の 『 ムーンライト・セレナーデ 』 を
始めとし 映画 『 カサブランカ 』 で有名な 『 アズ・タイム・ゴーズ・バイ 』等
渋い楽曲を絶妙なハーモニーで聴かせてくれます
マニアックな記事になりました引き続きご愛読くださいませ !!



e0313457_22333508.jpg



MFQのCDのライナーノウツから抜粋しました


e0313457_22335459.jpg


         《推薦曲0462 THIS COULD BE THE NIGHT  by MFQ 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆ニルソン☆フィル・スペクター☆ロニー・スペクター☆MJQ☆
                   ジョン・ウェイン☆アラン・ラッド☆ロバート・フラー☆フランコ・ネロ☆
                   ブラザース・フォア☆エルヴィス・プレスリー☆イーグルス☆トム・ウェイツ☆
                   山下達郎☆グレン・ミラー☆ハンフリー・ボガート☆イングリッド・バーグマン☆







[PR]
by trad-gang | 2017-08-24 00:03 | 音楽 | Comments(2)

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その1≫

こんな事もあろうかと思い 当時の新聞の切り抜きを
後生大事に保管しておりました 164.png
この切り抜きもやっと陽の目を浴びることになりました

訃報ではありますがリアルタイムではなく
トロイ・ドナヒューは2001年9月2日 に亡くなっております
1936年生まれですから生きておれば81歳のお爺ちゃんやね !?

前回の記事でトロイ・ドナヒューの記事を書いたので
それから彼に関連した事柄を書こうと思い立ち先ずは彼の訃報からで~す


e0313457_22504223.jpg




前回の記事 三連ソング ≪017≫ のコメントで
きんちゃん から初めて買ったレコードが 『 恋のパームスプリングス 』 だったと…

『 パームスプリングスの週末 』 って映画の主題歌で
トロイ・ドナヒュー本人が歌っていた
歌はそんなにうまくないが1963年の作品やし
当時流行っていただろうツイストを踊るにはもってこいの楽曲だった
映画自体も青春モノの安心して観られる娯楽映画だった

いいなぁ~ なぜだか知らないが1960年代大好きなんです
昭和で云うと30年代ね !?

このレコード・ジャケットも深紅のブレザー 金髪に碧い瞳トラッドな感じで素敵だなぁ~


e0313457_22590422.jpg



この動画をみたら なんとなく色合いや当時の若者ファッションから
アイヴィーを感じてしまうのはオイラだけだろうか !?
金髪のコニー・スティーブンスもキュートで素敵だなぁ~
アイヴィーを感じると云えば 『 ドビーの青春 』 ってテレビドラマだろうな !!
まぁ そのドラマは白黒でしたがね







         《推薦曲0459 恋のパームスプリングス  by トロイ・ドナヒュー 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆山本雅彦☆チャビー・チェッカー☆ロダン☆
                   コニー・スティーブンス☆





[PR]
by trad-gang | 2017-08-13 00:03 | 音楽 | Comments(0)

三連ソング ≪017≫

暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか !?
久しぶりの三連ソングでございます

暑いから夏と言うのか 夏やから暑いのか
どっちがどうか判らんほどの錯乱状態の日々を過ごしております

こんな時は避暑地にでも出掛けて涼しく過ごしたいものである
避暑地で思い出すのは大好きなトロイ・ドナヒューとサンドラ・ディーの
映画 『 避暑地の出来事 』 であります
オリジナル・タイトルは 『 A Summer Place 』 で
邦題が 『 避暑地の出来事 』 とは何とも粋なタイトルですなぁ~


夏の終りになりますと必ずと言っていいほど
ラジオから 『 避暑地の出来事 』 の主題歌の 『 夏の日の恋 』 が流れます

ゆったりと過ぎゆく夏を惜しむような心地よい三連ソングであります

1959年の映画となっているが劇場でもテレビでも観た記憶がある
それがいつだったのか全然覚えていないのである
で持ってるレコードはパーシー・フェイス・オーケストラの 『 夏の日の恋 '76 』
1976年にディスコヴァージョンとして発売されてるみたいです




e0313457_18211204.jpg



トニパキことアンソニー・パーキンスがアイヴィー役者として有名ですが
オイラの中ではこのトロイ・ドナヒューも二本の指に入るのであります
サンドラ・ディーもキュートで可愛いなぁ~

トロイ・ドナヒューは役者としては今一歩やったかもしれないがあのお坊ちゃま風な
顔立ちやファッションがお気に入りで大好きだった
深紅のブレザーをさりげなく着こなしているのを観たときは
腰が砕けそうになりました ( 実際には砕けておりません )
もう一度観てみたい映画の一つである








         《推薦曲0458 真夏の出来事  by 平山三紀 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆サンドラ・ディー☆ボビー・ダーリン☆平山三紀☆
                   パーシー・フェイス・オーケストラ☆アンソニー・パーキンス☆





[PR]
by trad-gang | 2017-08-10 00:03 | 音楽 | Comments(4)

訃報 ⑤ ( 平尾昌晃 ) ≪その3≫

このシリーズも3回も続いてしまったなぁ…
亡くなってからしばらくしたら新聞にこんな記事が掲載されていた


e0313457_21040643.jpg
e0313457_21042320.jpg
e0313457_21044023.jpg



あるコラムで小柳ルミ子は以下のようなエピソードを披露している

デビュー曲である 「 わたしの城下町 」 のレコーディングの際
長時間の拘束を覚悟していた小柳に対し平尾さんと作詞家の安井かずみさんは
『 OK!最高! 』 とテイク1で即座にGOサインを出した

 まさかの一発OKに小柳は 『 先生 納得いく迄歌わせて下さい 』 とお願いしたが
平尾さんは 『 ルミ子 歌はね 上手く歌う事が素晴らしいんじゃないの
心に響く歌が素晴らしいんだよ 』 と諭した

まさしく これなんよねぇ~
≪その2≫ で
“ 実質のソングライターとしての平尾昌晃の歌唱は
タケヤ味噌ではないが一味違って雰囲気があっていいですよ ”
って書いたのも本家本元が言うように
平尾昌晃の歌唱はオイラの心にビンビン響いてた それが言いたかった…

いい楽曲をたくさんありがとう !!










          《推薦曲0456 リトル・ダーリン  by 平尾昌章 》      
         Dedication : 神戸新聞☆小柳ルミ子☆安井かずみ☆加藤和彦☆タケヤ味噌☆森光子☆
                   




[PR]
by trad-gang | 2017-08-03 00:03 | 音楽 | Comments(2)

訃報 ⑤ ( 平尾昌晃 ) ≪その2≫

♬ ~ 霧にだかれて しずかに眠る 星も見えない 湖にひとり
ちぎれた愛の 思い出さえも 映さぬ水に あふれる涙
霧にあなたの 名前を呼べば こだませつない 摩周湖の夜






1966年 布施明が歌って大ヒットした デビューして2年目の布施明…
彼だけではないのだが平尾昌晃の作品はいつも歌ってる歌手よりも
平尾が歌ってるなぁと思ってオーバーラップして見ていた

『 らしい 』 作品ばかりだったのである
布施明にしたってデビューして2年目やから
歌唱指導を受けたであろう平尾昌晃の歌い方や仕草が
そこかしこに見られる歌唱だったのである

今でこそ布施明はその殻から脱却して自分のスタイルを確立しているようやけどね
安心して聴ける歌手の一人である

前置きが長くなりましたが平尾昌晃が提供した楽曲の
セルフカヴァーの CD なのである
1996年に買ってたみたいです シールは貼っておくべしかな !?
21年前やなぁ~
新聞やテレビではいろいろ報道されたのでしょうがいっぱい名曲を残していますよね

人の好みは十人十色
オイラはあのナヨッとしてクニャクニャしてる平尾昌晃が大好きだった
まぁ それが嫌だと云う人も居るのでしょうが…



e0313457_22304102.jpg
e0313457_22313262.jpg


16歳か17歳でサンレモ音楽祭に日本人初の歌手として出場
70歳になっているのでしょうが彼女も安心して聴ける歌手ですよね !?

この曲も高校卒業したての頃の名曲やなぁ~







布施明も伊東ゆかりも一流の歌手で歌唱力は軍配が上がるが
実質のソングライターとしての平尾昌晃の歌唱は
タケヤ味噌ではないが一味違って雰囲気があっていいですよ


e0313457_22314551.jpg




これは平尾昌晃の作品をオリジナル歌手でオムニバス形式で
収録した CD なのである
唯一 『 ミヨちゃん 』 はザ・ドリフターズと本人の歌唱で収録されている


e0313457_22324325.jpg



追悼の意味を込めてこの CD を聴きなおしてみました
いいですなぁ~
彼独特の優しいプロローグから始まり主題へ持ってくるあたりの
作曲手法は素晴らしいものがありファンで良かったと再認識したのである
ついでにこの楽曲も感動したので最後にアップしておきます
あのナヨナヨ感は沢田研二も真似していたのかなぁ~






e0313457_22331130.jpg


         《推薦曲0455 ミヨちゃん  by 平尾昌章 》      
         Dedication : 布施明☆伊東ゆかり☆式守伊之助☆式守勘太夫☆木村庄太郎☆タケヤ味噌☆
                   森光子☆ザ・ドリフターズ☆沢田研二☆天地真理☆






[PR]
by trad-gang | 2017-07-30 00:03 | 音楽 | Comments(4)

訃報 ⑤ ( 平尾昌晃 ) ≪その1≫

作曲家としても歌手としても大好きな一人だった
ロカビリー三人男としてのイメージが強かったので
小柳ルミ子の 『 瀬戸の花嫁 』 を作曲したと知った時は
カルチャーショックを受けた

ああ… 歌謡曲の世界に行ってしまったのかぁと落胆したが
アン・ルイスの 『 グッド・バイ・マイ・ラブ 』 を聞いた途端
この人のハートにはオールディーズの洗礼を受けた
血が流れているんやな
でないとこんなバラードの楽曲は作れないわと思った
彼のベースにはしっかりとポップスの息遣いが感じられて一安心したなぁ~




e0313457_17121308.jpg

e0313457_17122751.jpg



家にテレビがない頃やから
オイラがまだ幼稚園に行ってるかどうかの頃の話ですが

母親が家事をしながら
♬ 星は何でも知っているぅ~~ 夕べ あの娘が泣いたのもぉ~~
ずっと鼻歌で口ずさんでいた
どこの誰の歌かは知らずに母親から教わった
初めての歌謡曲だったかもしれない

その曲が平尾昌晃の 『 星は何でも知っている 』 だったって事は
それからしばらく経って物心がついた頃だった


e0313457_17124071.jpg



洋楽・邦楽・民謡・童謡 何でも好き
楽しいものは全部取り入れちゃうとコメントしている
同感 同感 太田道灌だよ~ん 
オイラはこれに加えてCMソング・クラシック・民俗音楽等を
聴きあさっております

続いて ≪その2≫ がありますが とりあえず ≪その1≫ では
平尾昌晃氏のお冥福をお祈りします


e0313457_17125965.jpg
e0313457_17130828.jpg

e0313457_17132141.jpg




         《推薦曲0454 グッド・バイ・マイ・ラブ  by アン・ルイス 》      
         Dedication : ミッキー・カーチス☆山下敬二郎☆小柳ルミ子☆アン・ルイス☆津々美洋☆
                   太田道灌☆
                   







[PR]
by trad-gang | 2017-07-27 00:03 | 音楽 | Comments(2)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31