トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 132 )

My Favourite Song ≪012≫ その1

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その5≫ を書こうと思いましたが
訃報と云うには抵抗があるので My Favourite Song にしようと思います

前回の 訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その4≫ でも紹介しましたが
『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 ( ジス・クッド・ビー・ザ・ナイト ) であります

MFQのライナーノウツの一部をアップします
前回にも書いたようにハリー・ニルソンとフィル・スペクターの作品です
もちろん フィル・スペクターがプロデュースしています
まさしく スペクターが得意とするウォール・オブ・サウンドで垂涎の楽曲なんです
と言ってもファンじゃないとタダの曲ですがね !?



e0313457_22341115.jpg




ライナーノウツによると山下達郎の名唱やデヴィッド・キャシディのカヴァーとある
デヴィッド・キャシディはオイラが高校生の頃
パートリッジ・ファミリーってバンドで活躍してたなぁ…
『 悲しき初恋 』 が大ヒット !! 懐かしい曲である
もちろん山下達郎の 『 Big Wave 』 ってアルバムは購入し
『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 は何度も聴いた






『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 は
フィル・スペクターが製作した音楽映画 『 THE BIG T.N.T. SHOW 』 の
タイトルバックで使われていたとある
それがこのフィルムなんでしょう

ジョーン・バエズ バーズ レイ・チャールズ ペトゥラ・クラーク
 ボ・ディドリー ドノヴァン ラヴィン・スプーンフル ロジャー・ミラー MFQ
ロネッツ アイク&ティナ・ターナー 錚々たるメンバーが出演している
おやっ !? おやっ !?
壇上で指揮を振ってるのはデヴィッド・マッカラムやん !?
0011 ナポレオン・ソロのイリヤ・クリヤキン役だった
なんでまたこんな映画に出演してるのかなぁ~ 謎である… 
                                       つづく







         《推薦曲0463 THIS COULD BE THE NIGHT  by 山下達郎 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆MFQ☆ハリー・ニルソン☆フィル・スペクター☆大瀧詠一☆
                   デヴィッド・キャシディ☆パートリッジ・ファミリー☆ジョーン・バエズ☆バーズ☆
                   レイ・チャールズ☆ペトゥラ・クラーク☆ボ・ディドリー☆ドノヴァン☆
                   ラヴィン・スプーンフル☆ロジャー・ミラー☆ロネッツ☆ロニー・スペクター☆
                   アイク&ティナ・ターナー☆デヴィッド・マッカラム☆ロバート・ヴォーン☆
                  




[PR]
by trad-gang | 2017-08-27 00:03 | 音楽 | Comments(0)

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その4≫

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その1≫ の YOU TUBE をご覧になっただろうか ?
まだの方は観てください 観た方はもう一度しっかりと…
『 パームスプリングスの週末 』 の映画のシーンの抜粋ですよね
言うことを聞かない読者のために再度アップしておきます





このシーンの中でワーゲンバスがあるお店に着くシーンがある (1:07頃)
多分 『 Jack's Casino 』 ってところやと思う
ステージがありライヴを観ながらカードゲームのできるカジノみたいである
ステージの両脇にはトランプのハート・クラブマークが… (1:23頃)

『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 ( ジス・クッド・ビー・ザ・ナイト )
マニアックやけど大好きな楽曲やった
オリジナルはMFQ ( モダン・フォーク・クァルテット ) なのである
『 ウィズアウト・ユー 』 で有名なニルソンと
超大好きで崇拝するフィル・スペクターの作品なのである

ちなみにMJQはジャズファンならずとも
モダン・ジャズ・クァルテットの略だとご存知であろう

で 先に話した 『 パームスプリングスの週末 』 の映画のワンシーンで
MFQ ( モダン・フォーク・クァルテット ) が出演しているではあ~りませんか !?







MFQ = 『 THIS COULD BE THE NIGHT 』 って頭だったので
劇中の楽曲はてっきりその曲だと思っていたが 『 Ox Driver 』 って楽曲ですなぁ~
西部劇のカウボーイっぽい曲でオリジナルはブラザース・フォアみたいです
ギター&バンジョー&ウッド・ベースの楽器編成もまったくいっしょであります

GIカットやクルーカットに半袖ボタンダウン・シャツ
首にはアスコット・タイ… 勉強になります







ここで所有のMFQのCDを披露しておきます
この 『 ハイウェイ 70 』 には
イーグルスの 『 ピースフル・イージー・フィーリング 』
トム・ウェイツの 『 オールド '55 』
ニルソンの 『 噂の男 』
山下達郎の 『 クリスマス・イヴ 』 などが挿入されている


e0313457_22331550.jpg





この 『 ムーンライト・セレナーデ 』 ってアルバムは
タイトルどおりグレン・ミラーのテーマ曲としてご存知の 『 ムーンライト・セレナーデ 』 を
始めとし 映画 『 カサブランカ 』 で有名な 『 アズ・タイム・ゴーズ・バイ 』等
渋い楽曲を絶妙なハーモニーで聴かせてくれます
マニアックな記事になりました引き続きご愛読くださいませ !!



e0313457_22333508.jpg



MFQのCDのライナーノウツから抜粋しました


e0313457_22335459.jpg


         《推薦曲0462 THIS COULD BE THE NIGHT  by MFQ 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆ニルソン☆フィル・スペクター☆ロニー・スペクター☆MJQ☆
                   ジョン・ウェイン☆アラン・ラッド☆ロバート・フラー☆フランコ・ネロ☆
                   ブラザース・フォア☆エルヴィス・プレスリー☆イーグルス☆トム・ウェイツ☆
                   山下達郎☆グレン・ミラー☆ハンフリー・ボガート☆イングリッド・バーグマン☆







[PR]
by trad-gang | 2017-08-24 00:03 | 音楽 | Comments(2)

訃報 ⑥ ( トロイ・ドナヒュー ) ≪その1≫

こんな事もあろうかと思い 当時の新聞の切り抜きを
後生大事に保管しておりました 164.png
この切り抜きもやっと陽の目を浴びることになりました

訃報ではありますがリアルタイムではなく
トロイ・ドナヒューは2001年9月2日 に亡くなっております
1936年生まれですから生きておれば81歳のお爺ちゃんやね !?

前回の記事でトロイ・ドナヒューの記事を書いたので
それから彼に関連した事柄を書こうと思い立ち先ずは彼の訃報からで~す


e0313457_22504223.jpg




前回の記事 三連ソング ≪017≫ のコメントで
きんちゃん から初めて買ったレコードが 『 恋のパームスプリングス 』 だったと…

『 パームスプリングスの週末 』 って映画の主題歌で
トロイ・ドナヒュー本人が歌っていた
歌はそんなにうまくないが1963年の作品やし
当時流行っていただろうツイストを踊るにはもってこいの楽曲だった
映画自体も青春モノの安心して観られる娯楽映画だった

いいなぁ~ なぜだか知らないが1960年代大好きなんです
昭和で云うと30年代ね !?

このレコード・ジャケットも深紅のブレザー 金髪に碧い瞳トラッドな感じで素敵だなぁ~


e0313457_22590422.jpg



この動画をみたら なんとなく色合いや当時の若者ファッションから
アイヴィーを感じてしまうのはオイラだけだろうか !?
金髪のコニー・スティーブンスもキュートで素敵だなぁ~
アイヴィーを感じると云えば 『 ドビーの青春 』 ってテレビドラマだろうな !!
まぁ そのドラマは白黒でしたがね







         《推薦曲0459 恋のパームスプリングス  by トロイ・ドナヒュー 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆山本雅彦☆チャビー・チェッカー☆ロダン☆
                   コニー・スティーブンス☆





[PR]
by trad-gang | 2017-08-13 00:03 | 音楽 | Comments(0)

三連ソング ≪017≫

暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか !?
久しぶりの三連ソングでございます

暑いから夏と言うのか 夏やから暑いのか
どっちがどうか判らんほどの錯乱状態の日々を過ごしております

こんな時は避暑地にでも出掛けて涼しく過ごしたいものである
避暑地で思い出すのは大好きなトロイ・ドナヒューとサンドラ・ディーの
映画 『 避暑地の出来事 』 であります
オリジナル・タイトルは 『 A Summer Place 』 で
邦題が 『 避暑地の出来事 』 とは何とも粋なタイトルですなぁ~


夏の終りになりますと必ずと言っていいほど
ラジオから 『 避暑地の出来事 』 の主題歌の 『 夏の日の恋 』 が流れます

ゆったりと過ぎゆく夏を惜しむような心地よい三連ソングであります

1959年の映画となっているが劇場でもテレビでも観た記憶がある
それがいつだったのか全然覚えていないのである
で持ってるレコードはパーシー・フェイス・オーケストラの 『 夏の日の恋 '76 』
1976年にディスコヴァージョンとして発売されてるみたいです




e0313457_18211204.jpg



トニパキことアンソニー・パーキンスがアイヴィー役者として有名ですが
オイラの中ではこのトロイ・ドナヒューも二本の指に入るのであります
サンドラ・ディーもキュートで可愛いなぁ~

トロイ・ドナヒューは役者としては今一歩やったかもしれないがあのお坊ちゃま風な
顔立ちやファッションがお気に入りで大好きだった
深紅のブレザーをさりげなく着こなしているのを観たときは
腰が砕けそうになりました ( 実際には砕けておりません )
もう一度観てみたい映画の一つである








         《推薦曲0458 真夏の出来事  by 平山三紀 》      
         Dedication : トロイ・ドナヒュー☆サンドラ・ディー☆ボビー・ダーリン☆平山三紀☆
                   パーシー・フェイス・オーケストラ☆アンソニー・パーキンス☆





[PR]
by trad-gang | 2017-08-10 00:03 | 音楽 | Comments(4)

訃報 ⑤ ( 平尾昌晃 ) ≪その3≫

このシリーズも3回も続いてしまったなぁ…
亡くなってからしばらくしたら新聞にこんな記事が掲載されていた


e0313457_21040643.jpg
e0313457_21042320.jpg
e0313457_21044023.jpg



あるコラムで小柳ルミ子は以下のようなエピソードを披露している

デビュー曲である 「 わたしの城下町 」 のレコーディングの際
長時間の拘束を覚悟していた小柳に対し平尾さんと作詞家の安井かずみさんは
『 OK!最高! 』 とテイク1で即座にGOサインを出した

 まさかの一発OKに小柳は 『 先生 納得いく迄歌わせて下さい 』 とお願いしたが
平尾さんは 『 ルミ子 歌はね 上手く歌う事が素晴らしいんじゃないの
心に響く歌が素晴らしいんだよ 』 と諭した

まさしく これなんよねぇ~
≪その2≫ で
“ 実質のソングライターとしての平尾昌晃の歌唱は
タケヤ味噌ではないが一味違って雰囲気があっていいですよ ”
って書いたのも本家本元が言うように
平尾昌晃の歌唱はオイラの心にビンビン響いてた それが言いたかった…

いい楽曲をたくさんありがとう !!










          《推薦曲0456 リトル・ダーリン  by 平尾昌章 》      
         Dedication : 神戸新聞☆小柳ルミ子☆安井かずみ☆加藤和彦☆タケヤ味噌☆森光子☆
                   




[PR]
by trad-gang | 2017-08-03 00:03 | 音楽 | Comments(2)

訃報 ⑤ ( 平尾昌晃 ) ≪その2≫

♬ ~ 霧にだかれて しずかに眠る 星も見えない 湖にひとり
ちぎれた愛の 思い出さえも 映さぬ水に あふれる涙
霧にあなたの 名前を呼べば こだませつない 摩周湖の夜






1966年 布施明が歌って大ヒットした デビューして2年目の布施明…
彼だけではないのだが平尾昌晃の作品はいつも歌ってる歌手よりも
平尾が歌ってるなぁと思ってオーバーラップして見ていた

『 らしい 』 作品ばかりだったのである
布施明にしたってデビューして2年目やから
歌唱指導を受けたであろう平尾昌晃の歌い方や仕草が
そこかしこに見られる歌唱だったのである

今でこそ布施明はその殻から脱却して自分のスタイルを確立しているようやけどね
安心して聴ける歌手の一人である

前置きが長くなりましたが平尾昌晃が提供した楽曲の
セルフカヴァーの CD なのである
1996年に買ってたみたいです シールは貼っておくべしかな !?
21年前やなぁ~
新聞やテレビではいろいろ報道されたのでしょうがいっぱい名曲を残していますよね

人の好みは十人十色
オイラはあのナヨッとしてクニャクニャしてる平尾昌晃が大好きだった
まぁ それが嫌だと云う人も居るのでしょうが…



e0313457_22304102.jpg
e0313457_22313262.jpg


16歳か17歳でサンレモ音楽祭に日本人初の歌手として出場
70歳になっているのでしょうが彼女も安心して聴ける歌手ですよね !?

この曲も高校卒業したての頃の名曲やなぁ~







布施明も伊東ゆかりも一流の歌手で歌唱力は軍配が上がるが
実質のソングライターとしての平尾昌晃の歌唱は
タケヤ味噌ではないが一味違って雰囲気があっていいですよ


e0313457_22314551.jpg




これは平尾昌晃の作品をオリジナル歌手でオムニバス形式で
収録した CD なのである
唯一 『 ミヨちゃん 』 はザ・ドリフターズと本人の歌唱で収録されている


e0313457_22324325.jpg



追悼の意味を込めてこの CD を聴きなおしてみました
いいですなぁ~
彼独特の優しいプロローグから始まり主題へ持ってくるあたりの
作曲手法は素晴らしいものがありファンで良かったと再認識したのである
ついでにこの楽曲も感動したので最後にアップしておきます
あのナヨナヨ感は沢田研二も真似していたのかなぁ~






e0313457_22331130.jpg


         《推薦曲0455 ミヨちゃん  by 平尾昌章 》      
         Dedication : 布施明☆伊東ゆかり☆式守伊之助☆式守勘太夫☆木村庄太郎☆タケヤ味噌☆
                   森光子☆ザ・ドリフターズ☆沢田研二☆天地真理☆






[PR]
by trad-gang | 2017-07-30 00:03 | 音楽 | Comments(4)

訃報 ⑤ ( 平尾昌晃 ) ≪その1≫

作曲家としても歌手としても大好きな一人だった
ロカビリー三人男としてのイメージが強かったので
小柳ルミ子の 『 瀬戸の花嫁 』 を作曲したと知った時は
カルチャーショックを受けた

ああ… 歌謡曲の世界に行ってしまったのかぁと落胆したが
アン・ルイスの 『 グッド・バイ・マイ・ラブ 』 を聞いた途端
この人のハートにはオールディーズの洗礼を受けた
血が流れているんやな
でないとこんなバラードの楽曲は作れないわと思った
彼のベースにはしっかりとポップスの息遣いが感じられて一安心したなぁ~




e0313457_17121308.jpg

e0313457_17122751.jpg



家にテレビがない頃やから
オイラがまだ幼稚園に行ってるかどうかの頃の話ですが

母親が家事をしながら
♬ 星は何でも知っているぅ~~ 夕べ あの娘が泣いたのもぉ~~
ずっと鼻歌で口ずさんでいた
どこの誰の歌かは知らずに母親から教わった
初めての歌謡曲だったかもしれない

その曲が平尾昌晃の 『 星は何でも知っている 』 だったって事は
それからしばらく経って物心がついた頃だった


e0313457_17124071.jpg



洋楽・邦楽・民謡・童謡 何でも好き
楽しいものは全部取り入れちゃうとコメントしている
同感 同感 太田道灌だよ~ん 
オイラはこれに加えてCMソング・クラシック・民俗音楽等を
聴きあさっております

続いて ≪その2≫ がありますが とりあえず ≪その1≫ では
平尾昌晃氏のお冥福をお祈りします


e0313457_17125965.jpg
e0313457_17130828.jpg

e0313457_17132141.jpg




         《推薦曲0454 グッド・バイ・マイ・ラブ  by アン・ルイス 》      
         Dedication : ミッキー・カーチス☆山下敬二郎☆小柳ルミ子☆アン・ルイス☆津々美洋☆
                   太田道灌☆
                   







[PR]
by trad-gang | 2017-07-27 00:03 | 音楽 | Comments(2)

ツイスト男 藤木孝

前回の藤木孝の 『 ツイストNO.1 』 に関連して彼の記事を書こうかな !?

藤木孝と云えば前回のコメントでも指摘されたが誰が何と言おうと
『 24,000 のキス 』 ですよね !?





その昔ゴールデン・ハーフもカヴァーしていました





けど 皆さんご存知のように ( 知らない人の方が多い )
オイラは大の大瀧詠一ファンなので頭に浮かんだのは
彼の 『 Cobra Twist 』 って曲なのである
アントニオ猪木の応援歌ではないんですよ !!

その曲には 藤木孝の 『 ツイストNO.1 』 や 『 デサノヨ ツイスト 』 や
『 ママとツイスト 』 なんかのワンフレーズが散りばめられているんです
それがどうした !? と言われればそれまでですが
大瀧詠一も聴いていたと思われる藤木孝の楽曲…
オイラとの共通点があるなぁと思わずにはいられないのであります

ツイスト男としての活躍は短かったのでしょうなぁ
この新聞記事によれば
1962年に歌手を引退して俳優業に転職だったみたいです


e0313457_21194130.jpg



彼の鋭い眼光は男のオイラでもゾクゾクとするような魅力があった
加賀まりこもこの頃にデビューしていたんやね
小悪魔的でキュートな女性だった

出演者の中に南原宏治がいるが悪役俳優で印象に残っています 
それこそキイハンターにもよく出ていたと思う


e0313457_21200165.jpg




ルイジアナ・ママと云えば飯田久彦なんでしょうが
彼もレコーディングしてたんやね !?
当時はこんなカヴァーがたくさんあったんですよ



e0313457_21202567.jpg




『 ルイジアナ・ママ 』 の作曲者はジーン・ピットニー
B面の 『 アダムとイブ 』 の作曲者はポール・アンカ
オールディーズ・ファンにはおなじみのアーチストであります

楽団はスマイリー小原が率いるところのスカイライナーズですわ

♬ 1秒のキスを~ 1日続ければ~
24,000 ン~ イェ~イ イェ~イ って計算してみたけど
どうしても24,000にはならないんやけどなぁ~
暇があったら計算してみてくださいませ


e0313457_21211996.jpg
e0313457_21214485.jpg



彼の経歴に映画会社からも注目される 『 美男子 』 と書かれている
間違いはないのであるが美しい日本語として
『 美男子 』 なる言葉は後世に残しておきたいね !!
当時はこのレコードは300円だったみたいやね

e0313457_21220842.jpg
e0313457_21222543.jpg


          《推薦曲0453 24,000 のキス  by 藤木孝 》      
         Dedication : 藤木孝☆エバ☆マリア☆ルナ(故人)☆アドリアーノ・チェレンターノ☆
                   リトル・トニー☆大瀧詠一☆アントニオ猪木☆モハメド・アリ☆加賀まりこ☆
                   南原宏治☆飯田久彦☆ジーン・ピットニー☆ポール・アンカ☆スマイリー小原☆






[PR]
by trad-gang | 2017-07-23 00:03 | 音楽 | Comments(2)

ロカビリー三人男

前回の 『 60年代ポップス大好き男 降臨 』 の記事の中で
上陸!ロックンロール・タイフーン  by ロカビリー三人男
って楽曲の YOU TUBE をアップした

ご存知の方も多いと思うがロカビリー三人男とは
平尾昌晃・ミッキー・カーチス・山下敬二郎のことである


e0313457_14102071.jpg




なにやら購入日のシールを貼っているようで
1989年7月1日 ( 平成元年 ) となっている 28年前やね
全曲カヴァーみたいです


e0313457_14103905.jpg




三人ナンチャラは芸能界では多いようで
三人ひろしは かまやつひろし・守屋浩・井上ひろし だった

少し前は郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎って御三家もいた
古くは 橋幸夫・舟木一夫西郷輝彦かな !?

女性陣は三人娘の中尾ミエ・伊東ゆかり・園まり
けど記憶が正しければ元々は園まりじゃなくて
沢リリ子だったように覚えてる まぁどうでもいいことやけどね

当時日曜日だったと思うが
森永提供の『 スパーク・ショー 』 てのがあった
ツイスト全盛の時代で素人参加番組でとにかくツイストばっかり踊ってた 
その中で素人さんやけど恐ろしくツイスト上手な双子の男性が居てたなぁ~ 
今どうしているのかなぁ~

あの頃ツイストの洗礼を受けた者はいくつになっても
ツイスト踊るし上手やよ !!

三人娘はこの番組にも出演していて 『 スパーク三人娘 』 とも呼ばれていました
ツイスト男は 藤木孝 だよ~~ん






オイラが二十歳過ぎの頃 高校の友人が
オールディーズのライヴハウス 『 ジャック&ベティ 』 をやり始めた
開店当日はゲストに山下敬二郎が来店していた

友人に頼んでステージが終ったあと山下敬二郎と
二人っきりで話せる機会を作ってもらってね
あれは冬だったんだろうなぁ~
ホームゴタツでオールディーズ放談をしたことがあるんです
色紙にサインをしてもらったがどこかに逃亡
出てきたらアップしますね !! 別にいいか !? 128.png


e0313457_14105940.jpg


          《推薦曲0452 ツイストNo.1  by 藤木孝 》      
         Dedication : 平尾昌晃☆ミッキー・カーチス☆山下敬二郎☆かまやつひろし☆守屋浩☆
                   井上ひろし☆水原弘☆郷ひろみ☆西城秀樹☆野口五郎☆橋幸夫☆
                   舟木一夫西郷輝彦☆三田明☆中尾ミエ☆伊東ゆかり☆園まり☆
                   沢リリ子☆犬塚弘☆豊原ミツ子☆藤木孝☆






[PR]
by trad-gang | 2017-07-20 00:03 | 音楽 | Comments(2)

60年代ポップス大好き男 降臨

今年の1月に京都でATC新年会が開催された

ATC 京都新年会 2017年 ① 2017.2.2.
ATC 京都新年会 2017年 ② 2017.2.5.
ATC 京都新年会 2017年 ③ 2017.2.9.
ATC 京都新年会 2017年 ④ 2017.2.12.
ATC 京都新年会 2017年 ⑤ 2017.2.16.
ATC 京都新年会 2017年 ⑥ 2017.2.19. 参照

メンバーの一人が 『 今日はお宝を持って来たんです !! 』 って
オイラの目の前にやおら出してきたんです

それはまさしく昭和を象徴するかのような古めかしいノートであった

あららら… !!
1965年度の 『 9500万人のポピュラー・リクエスト 』 ってラジオ番組を
エアチェックし楽曲等を書き溜めたものであった

オイラは小躍りして喜び他の60年代ポップス大好きメンバーを呼び
3人で急遽音楽放談が始まったのであります

こう云った内容の市販書籍はあるものの
自然人がソコソコの字体で手書きで書いていた事に価値があるのです



e0313457_13521181.jpg




後生大事に保管していたんでしょうなぁ~
興味のない人にとってはタダのメモ帳なんでしょうけどね

じっくり 見ていく途中でここに記載されている楽曲を
CDに焼いてみようと云う構想が湧いてきたんです


e0313457_13525313.jpg
e0313457_13532970.jpg
e0313457_13540083.jpg
e0313457_13571525.jpg




60年代ポップス大好き男三人 降臨 !!

真ん中のメンバーが例のメモ帳を手に延々と三人の
ポップス放談は続いたのである

最近の出来事の物覚えは悪くなっていることの自覚はあるが
思春期のポップスとの出会いや衝撃は忘れることはない !!

こんな資料を持ってるメンバー
音源を蒐集してるメンバー
知識豊富なメンバー

三人寄れば怖いもの無し !!
文句があるならどこからでもかかってこんかい !!





e0313457_13574493.jpg




と云うことで以下のような6枚のCDに全175曲収録して一人ニヤニヤ
気分は1965年当時に戻って聴いております

けどあの頃の楽曲を6枚のCDにって云うのは無理で
挿入し損ねた楽曲がまだまだあります
第二弾もまた作成してみようかな !?

今回は字体画像が多くて見にくい記事になりました
こんな時もありますので見にくいなどと言った苦情はご遠慮ください


e0313457_13581427.jpg
e0313457_13584471.jpg


          《推薦曲0451 上陸!ロックンロール・タイフーン  by ロカビリー三人男 》      
         Dedication : 文化放送☆小島正雄☆八木誠☆平尾昌晃☆ミッキー・カーチス☆山下敬二郎☆






[PR]
by trad-gang | 2017-07-16 00:03 | 音楽 | Comments(6)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31