トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CD①-Ⅵ

たくさん好きな曲があってねぇ~ ベスト1って言うのは決められません…
この曲も好きな曲のひとつであります 
1990年の映画 『ゴースト/ニューヨークの幻』 の主題歌で有名になったらしい
残念ながらオイラはこの映画を観ておりません 23年も前かぁ…

『アンチェインド・メロディ』
長い間逢えなかった恋人に…必ず帰るから待っていてね…っていうラヴソングなんですよ
元々は1955年の 『アンチェインド』 って映画に使われたそうですがオイラは寝たきりの赤ん坊
でした( ん!? もう歩いていたかな!? ) のでまったくこの映画は知りませんでした… 
いい楽曲やったけどアカデミー歌曲賞は『慕情』にさらわれたとか… 慕情も良かったね!!
e0313457_117543.jpg


ん!? なんでこの画像?って思われるかな!? これから丁寧な説明をしますね(笑)
平凡パンチ (週刊誌) 提供のラジオ番組で 『パンチ・パンチ・パンチ』 っていうのがあったんです
高校時代によく聞いていてね モコ・ビーバー・オリーブの3人がパーソナリティーで… 15分番組だった
その頃はパソコンなんかないので彼女らを調べることもできず、ただラジオから流れる声を
かじりついて聞いていて容姿なんかを想像( 妄想かも知れない ) していたことを思い出します
その中でもオイラは可愛い声をしたオリーブがいっちゃんお気に入りでした ( いっちゃんとは一番という意味 )
何年かしてこのオリーブがシリア・ポールって人だとわかりました  
それから大瀧詠一作詞・作曲の 『夢で逢えたら』 に続くのですがまたの機会に詳しくお話しいたそう…
e0313457_11435661.jpg


1曲目の 『わすれたいのに』 は3月5日に推薦曲0004で紹介していますよ!! オリジナルはパリス・シスターズ
3曲目の 『つのる想い』 は 『会ったとたんに一目ぼれ』 って邦題で同じ楽曲なんですよ!!
当時は同じ曲でも題名がいろいろあったんやね!!  オリジナルはテディ・ベアーズ
2月26日に推薦曲0002で紹介していますがわざわざ、確認するのは時間の無駄ですので止めましょうね!!
4曲目にありましたねぇ~今回の 『アンチェインド・メロディ』 が… これも3月5日に推薦曲0005で紹介済!!

恒例の余談ですがCD①-Ⅳで紹介した須藤薫のアルバム 『テンダー・ラブ』 の
1曲目 『つのる想い』 って曲は前述したのとは同名異曲なんですよ!!
⇑画像の『つのる想い』⇒『ビー・マイ・ベイビー』⇒『夢で逢えたら』⇒『わすれたいのに』 の図式があるんよねぇ…
み~んな繋がりがあるんですわ!! 追々に種明かしをやっていきますのでお付き合いくださいませ!!

余談の余談ですが (恒例にしたい…) レコード大賞を40年前ぐらいに獲った尾崎紀世彦の
『また逢う日まで』 ってご存知でしょう? 今日30日は彼の命日なんですよ…
この曲ねぇ~彼より先に録音、発売したグループが居たけどヒットしなかったんよ… 007.gif
曲目も歌詞も違うけどメロディはいっしょなんですわ!! 同名異曲ではなくて異名同曲!? (こんな日本語あるかな)
e0313457_2194114.jpg


『白いサンゴ礁』を歌ってたズー・ニー・ヴーが『ひとりの悲しみ 』って曲目でね… 
CD持ってるんよねぇ~ ( 自慢 ) このメンバーの中に町田義人が居てたんよ  
映画『野性の証明』で主題歌『戦士の休息』を歌ってたけど今はどこでどうしているんだろうなぁ…

CD①シリーズも6回も続いてしまいましたね 長丁場のご愛読感謝いたします!!
初回のたった3曲からよくもまぁこんなけ続いたもんですなぁ…
まだ書き足らないことはありますが…一旦この辺で終わることにいたそうかな!? 

        《推薦曲0029 夢を見るだけ by エヴァリー・ブラザーズ》
        Dedication : ジェニファー・ジョーンズ☆ウィリアム・ホールデン
                  高橋基子(モコ)☆川口まさみ(ビーバー)☆シリア・ポール(オリーブ)
                  ウィンクアウル☆ポパイ☆角川春樹☆高倉健☆薬師丸ひろ子
[PR]
by trad-gang | 2013-05-30 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅴ

お待ちかねの(誰も待ってない!!)1973年のアメリカ映画 『アメリカン・グラフィティ』 の登場です!!
これからこの 『アメリカン・グラフィティ』 って言葉がよく出てきますのでお忘れなきように…
日本で公開されたのは1974年だったかもしれませんが… その中で流れる曲のひとつなんです
e0313457_22361332.jpg
『シンス・アイ・ドント・ハブ・ユー』

音楽は何でも聴くのですが特にオールディーズは鑑賞と研究をライフワークとしております!!
オールディーズ…ロックンロール…って言えばツイストやジルバやジャイブなんかを
踊ったりして賑やかな音楽と思われていますよね!?
けどね、『シンス・アイ・ドント・ハブ・ユー』 のようにロッカバラードみたいなのも沢山あるんですよ!!
俗にいうドゥーワップね!! 最高だねドゥーワップわ!!
e0313457_22365687.jpg


4~5人のコーラス・グループで(主に黒人が多い)バックコーラスで 「ドゥーワッ」や「シュビドゥビ」
なんぞをハモってね… シャネルズがそういった系統のアーチストだったと思う
古くはキングトーンズなんかもそうだね  
そうそう昨晩はシャネルズの鈴木雅之のライヴがあったんですよ!! 行けませんでしたが… 007.gif

『シンス・アイ・ドント・ハブ・ユー』 のエンディングは♪~『you』『you』『you』…って13回も…
最後の女性の♪~『you』はそれは、それは高~い声でね!! ( 噂では東京スカイツリーよりも高い!! )
何とも言えないコード進行で胸キュンなんです ( 狭心症ではありませんが… )


        《推薦曲0028 ロック・アラウンド・ザ・クロック by ビル・ヘイリーと彼のコメッツ》
        Dedication : ジョージ・ルーカス☆フランシス・コッポラ☆リチャード・ドレイファス
                  ロン・ハワード
[PR]
by trad-gang | 2013-05-26 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅳ

しつこいですが、まだまだ 『スタンド・バイ・ミー』 関連を……040.gif
お気に入りのCDアルバムに須藤薫の『テンダー・ラブ』 (1989年発売) があります
Tender Love ……優しい愛ってことかな!?
話は逸れますがエルヴィス・プレスリーが『ラヴ・ミー・テンダー』って歌っていたなぁ… テンダー繋がりですが…
e0313457_10776.jpg

それまでの須藤薫のアメリカン・ポップス路線からはちょっと外れていたんです
残念ながら個々の楽曲は飛びついて聞くような曲はないのですが…
サウンドがもう~全編スペクター・サウンドなんです スペクター・サウンド愛好家のオイラには涙、涙…

スペクター・サウンド……俗にウォール・オブ・サウンドって呼ばれていて音の壁みたいに分厚いんです
フィル・スペクターって言うプロデューサーがそのサウンドを造りあげたんやけどね
音楽評論家じゃないんでうまく説明できませんがとにかく大好きなんです!!

あのビートルズのラスト・アルバム『レット・イット・ビー』もフィル・スペクターがプロデューサーなんです
ジョン・レノンのアルバム 『Rock 'n' Roll 』 も自らが彼にプロデュースを依頼したって聞いたことが…
このアルバムは全編ジョンが好んで聴いてたオールディーズのカヴァーなんです
最後には『ジャスト・ビコーズ』って曲をバックに切々とジョンが何やら語っておりますが…
なんせ英語と屈強な男には弱いモノで…何を喋っているのか皆目わかりません… 007.gif

余談ですが(余談のほうが面白いという噂がありますが…) このCDジャケットで前を横切っているのは
ポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンだと言うのですが… ジョン・レノンも若い頃の写真ですね!!
e0313457_1141486.jpg


⇓右は市販されてる通常のCDです 左は『レット・イット・ビー』のジャケットのデザインのブリキ看板です
 看板には四隅に穴が開いていて釘打ちできるようになっているんですよ!! (この画像では見えにくいね)
 これも二枚購入しましたが一枚はビートルズ・オタクの友人(故人)にプレゼントしたんです
e0313457_12104754.jpg


このCDアルバム『テンダー・ラブ』 の1曲目『つのる想い』を聴いたときにもう~ヘロヘロ状態
ロネッツの 『ビー・マイ・ベイビー』 ( 推薦曲0001で紹介済 )とイントロがまるでそっくり!!
聴いていくうちに4曲目の 『トーチ・ソング』 で失神寸前状態( 実際はしなかった )でありました
なんと、なんと、これまた 『スタンド・バイ・ミー』 のイントロと瓜二つ…ソックリ返りましたわ!! 003.gif

        《推薦曲0027 トーチ・ソング by 須藤薫》
        Dedication : ストーカー男☆ロイド・プライス☆北原照久
                  赤松愛☆一卵性双生児
                  
[PR]
by trad-gang | 2013-05-23 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅲ

スタンド・バイ・ミー繋がりのお話をもう少しお付き合いくださいませ!!
お気に入りのCDアルバムに杏里の『TIMELY!!』 (30年前くらいに発売) があります
ベタではありますが 『CAT'S EYE 』 や 『悲しみがとまらない』 なんぞが入っているのです
そのCDの中でも 『STAY BY ME』 が特に気に入っています 
歯切れのいい女性バックコーラスが素敵でねぇ… 全体にポップなアルバムですよ!!
e0313457_11301717.jpg


前の記事で話した『スタンド・バイ・ミー』 は既に世の中に出ていて好きな楽曲で頭の中に
残っていたので杏里の 『STAY BY ME』 って見たときは余計に気になる曲でありました
角松敏生の作詞・作曲なんですよ(V6のWAになっておどろう~の作者だと思う)
WAになっておどろう~の作詞・作曲は長万部太郎ってなってるけど角松敏生のことだよ!!
『STAND BY ME』 と 『STAY BY ME』 … 微妙に意味が違うんだろうなぁ…(お分かりのように英語には強くない)
オイラは婦女子や昨日まで入院してて今朝退院したばかりの色白の足元がフラフラしてる男にはめっぽう強いよ!!
e0313457_11361168.jpg


おおっ~!! 常日頃使ってるトートバッグやから絵柄なんか気にしてなかったけど…
『STAND BY ME』 と印刷されてるやん!! しかもこの絵…ノーマン・ロックウェルやわ!!
ノーマン・ロックウェルと言えばオイラの出番!! (本人がそう思っているだけですが… 003.gif )
ロックウェルのポストカード100枚入りを2冊も購入… なんと!!一枚目が『SUNSET』っていうカードです
トートバッグと同じ絵柄でしたわ!! STAND BY MEって文字はあとから印刷したんやろうねぇ…
e0313457_11461819.jpg


ロックウェルの絵は1枚の中にいろんなストーリーが感じられるし
嫌味がなくほんわかした暖かい味がしますねぇ…
いずれ特集いたしますので期待しないで待っていてくださいませ!! (期待は…書くのん止めます)
The expectation is mother of the disappointment !!
ホントは英語得意なんです!!(笑) 嘘です!!

        《推薦曲0026 スタンド・バイ・ミー by サリナ・ジョーンズ》
        Dedication : 劇団四季・由利徹・ラサール石井・ウィッキーさん
                  
                  
[PR]
by trad-gang | 2013-05-19 00:03 | 音楽 | Comments(3)

CD①-Ⅱ

できるだけ長文にならないように気をつけていますが… 最後までお付き合いくださいませ!!
『スタンド・バイ・ミー』
オイラがこの曲と出会ったのは1975年に発売されたジョン・レノンのアルバム「Rock 'n' Roll 」(LP)だったんです
数年後CDも発売になったので買いましたが3,200円もしていたんですね!! 005.gif …CDの出初めは高かったなぁ~ 
LPは友人に貸したなり35~6年戻ってきてないなぁ… 007.gif レコードとお金の貸し借りは止めようね!!
e0313457_0202346.jpg

この曲は、ベン・E・キングが1961年にリリースした曲をジョン・レノンが14年後にカヴァーしたんやね
Rock 'n' Roll 男を自負しておりますがリアルタイムではベン・E・キングを聴いていた記憶がないんです
ジョン・レノンといえばザ・ビートルズですねぇ… 来日したのは中1か中2の時だったかなぁ…
ビートルズ世代のオイラたちは4人の中で誰が一番お気に入り!? って話題によくなりましたね ご同輩!!
女の子はビートルズよりもザ・タイガースのピー!? ジュリー!? トッポ!? サリー!? タロー!?(この人だけ名前)
タイガースなんかにキャーキャー言いやがって軟弱な奴らめ!! って半分やっかんでいたことを思い出しました
やっぱり、オイラはRock 'n' Roll 魂を持ったジョン・レノンが一番好きだったなぁ~ 006.gif
さいたまスーパーアリーナ内にあったジョン・レノン・ミュージアムまで足を運んだことがあるんです(全身で行った)
でも3年くらい前に閉館になったそうですわ  殺された時の壊れたメガネなんかが展示されていましたよ!!
e0313457_155118.jpg

思い出のコンサート(CCR編Ⅲ)で話していました同級生(故人) はオイラも舌を巻くほどビートルズに詳しくてねぇ~
何から何まで知り尽くしていてね ことビートルズに関しては一歩も二歩もオイラは引いていたんです
せっかくミュージアムに行ったので彼にお土産を…って買ったクリアーファイルなんですが渡せずにあの世へ… 007.gif
今思えば棺桶に入れてやったら良かったかなと思っています 通夜、告別式にはビートルズの曲がエンドレスで…
e0313457_0213121.jpg

この『スタンド・バイ・ミー』が主題歌に使われた映画でこれまた『スタンド・バイ・ミー』のDVDを購入…
恥ずかしながら買っただけで観てないのよねぇ~ タイトルに惹かれて思わず買ってしまっていましたわ(笑)
ストーリーは『1959年オレゴンの小さな町、12才の仲良し4人組……云々』 ということは彼らは1947年生まれか!?
団塊の世代でオイラよりも年上やな!! それに1959年にはこの楽曲はまだ世に出ていないな!! どうでもいいけど…

        《推薦曲0025 スタンド・バイ・ミー by ジョン・レノン》
        Dedication : サリーとプレイボーイズ・サンダース・ファニーズ
                  沢田研二・岸部一徳・加橋かつみ・ 森本太郎・ 瞳みのる
                  ポール・マッカートニー・ジョージ・ハリスン・リンゴ・スター
                  横井庄一
[PR]
by trad-gang | 2013-05-16 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅰ

CDの売り上げが悪いと聞いておりますがどうなんでしょうかねぇ~
かく言うオイラも気に入ったモノが発売されないので買ってないなぁ… 若者はレンタルするよねぇ~
先日某所(隠してもポスターに書いてあるので無意味…)でCDコンサートがありまして行ってきました

『50's~60's懐かしの洋楽ヒットパレード』……
何を隠そうオールディーズ大好き男のオイラはこんな催し物は逃さず行くようにしております
入口付近に貼ってあったこのポスターも60年代風でアメリカっぽくて気に入ったので係員に
無理を言って貰ってきました (変な顔してましたわ) どうせ終わったら捨てるんやからなぁ…
同じ図柄の右下のモノはチラシでねぇ… これはたくさんあったので屁かましてきました (黙って盗むって意味)
会場は思ったとおり元・若者がほとんどでねぇ…オイラは若手の青二才の部類に入りそうな感じでした
せっかく音楽がかかっているのにクシャミがあり~のゴボゴボと咳払いあり~のチーンと鼻かみがあり~ので
人の迷惑を顧みない自己中の人が何人か… いずれ、ああなるんだとジッと我慢の大五郎でありました
e0313457_17291573.jpg

好きなアーチストの最新CDやベスト盤などを普通買いますよね!? それはそうなんだけど…
⇓ これはチト変わっていてね 曲目は1曲でね、いろんなアーチストがカヴァーしてるCDなんですよ!!
 大好きな楽曲なんでいろんなヴァージョンで聴いています それに凄いアーチストが歌ってるのもあるんでね!!
e0313457_17145422.jpg

『スタンド・バイ・ミー』 ……オリジナルはベン・E・キング (推薦曲0024参照)
 ①スパイダー・ターナー ②カシアス・クレイ(モハメッド・アリ) ③ジーン・チャンドラー ④バーバラ・ルイス
 ⑤ウォーカー・ブラザース ⑥ソニー&シェール ⑦ベン・E・キング

『シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー』 ……オリジナルはスカイライナーズ (推薦曲0023参照)
 ①ジェームス・ダーレン ②フォー・シーズンズ ③ルウ・クリスティ ④スペルバインダーズ
 ⑤ベティ・エヴェレット&ジェリー・バトラー ⑥チャック・ジャクソン ⑦スカイライナーズ

『アンチェインド・メロディ』 ……オリジナルはライチャス・ブラザース (推薦曲0005参照)
 ①トミー・アンブローズ ②サム・クック ③テディ・ベアーズ ④ディック&ディー・ディー
 ⑤リッキー・ネルソン ⑥ヴィット&サルテイションズ ⑦ライチャス・ブラザース

どのCDも7番目にオリジナルアーチストを配していますねぇ~ 詳しくはまたの機会にアップしようかと思っています
今日はこれぐらいにしといちゃろか!! 長文になると読者が減るかもね… それでの~ても訪問者少ないのにぃ~⤵

  (註)上記文言中お読み苦しい言葉がありますが以下の通りの意味ですのでご参考までに
       『これぐらいにしといちゃろか!! 』 ⇒ 『これぐらいにしておきましょうか!!』 
       『それでの~ても』 ⇒ 『それでなくても』

        《推薦曲0024 スタンド・バイ・ミー by ベン・E・キング》
        Dedication : TSUTAYA・DMM・三浦紘朗・石川五右衛門
                  拝一刀・池乃めだか
[PR]
by trad-gang | 2013-05-12 00:03 | 音楽 | Comments(2)

ドール・コレクション Ⅲ

キャ~ッ!! 会ったとたんに一目ぼれ…(推薦曲0002参照) ずっしりと重たいモノで持って帰るのに一苦労しました
好きなモノはいくつになってもミーハーでねぇ… ミーハーになるモノが多過ぎるのかなぁ…
これはドール・コレクションⅠで紹介したモノより大きいんですよ!!
大阪の心斎橋のパルコで21年前に購入しました 高さは42~3cmあります(CDを参考に)
⇓はクラーク・ゲーブルです これは1995.1.17.の阪神・淡路大震災の時に仕事場のカウンターから落下!!
胴体と首が真っ二つになってしまったのですが補修をして飾っております 二頭身なので頭が重いです(重心が高い)
シャツの襟のところや肩口がうまく補修できなかったので汚れているのがわかるでしょう? 
それに耳の一部が剥がれています 気に入って買ったので棄てるのはどうしてもイヤだったんです
耳が剥がれている…で思い出しましたが少年サンデーが創刊した頃にプロレスの記事が掲載されていたんです
そこにキラー・コワルスキーっていうレスラーが得意技のニードロップで対戦相手の耳をそぎ落としたという何とも
恐ろしいエピソードが記事になっていてねぇ 子供ながら恐ろしいレスラーがいるんやなぁって思った記憶があります
皆さんはこのキラー・コワルスキーっていうレスラー知っていますか? 聞くからに怖いネーミングだわ!!

プロレスといえば昔『チャンピオン太』って番組があったなぁ… (話はよく逸れるのでご注意を…)
筋肉隆々じゃないのに相手の片腕を掴んで頭上でグルグル廻しでやっつける!! なんちゅう技やったのかなぁ…
e0313457_1747345.jpg

⇓はモハメッド・アリです オイラの世代ではカシアス・クレイって言うほうがシックリくるのですが…
横道に逸れますが(よく逸れるのでご観念を…)昔カシアス内藤ってボクサー居てたよね…ピストン堀口ってのも…
ベン・E・キングがオリジナルの『スタンド・バイ・ミー』ってオールディーズがあるのですが、いろんなアーチストが
カヴァーしていますね 有名なところではジョン・レノン☆14カラットソウル☆ウォーカー・ブラザーズ…etc
モハメッド・アリも歌っているんですよ マニアックですがオイラそのCD持ってるもんねぇ~ (プチ自慢)
元々は本職はプロボクサー!! お遊びで録音したんでしょうなぁ… メチャクチャ歌下手ですわ(笑)
e0313457_1748893.jpg

⇓はジャッキー・グリーソンです アメリカの映画俳優ですが日本ではマイナーかな!?
この人形はジーンズショップのディスプレイ用に飾ってあったのですが無理を言って譲ってもらいました(もちろん有料)
行きつけのメンズショップにこの人形シリーズのハンフリー・ボガートがあるのですが頼んでも譲ってくれませんわ007.gif
他にもレーガン大統領☆ヒッチコック☆ベーブ・ルース☆ルイ・アームストロング等があるみたいですが…
ドール・コレクションはまだまだ続きますが一旦これで中休みいたしますので悪しからず…
e0313457_17482641.jpg

  (註)本文中『なんちゅう技』とは『なんて言う技』って意味ですのでクレームの投稿はお控えくださいませ
     《推薦曲0023 シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー by スカイライナーズ》
     Dedication : テディ・ベアーズ・スカーレット・オハラ・どらえもん・力道山・吉村道明・豊登
               アントニオ猪木・チャンピオン太・エディ・タウンゼント・NAC・イングリット・バーグマン
[PR]
by trad-gang | 2013-05-09 00:03 | 雑貨・小物 | Comments(0)

端午の節句

五月といえば八十八夜、みどりの日、立夏、端午の節句、母の日……
我が家にもお雛さまに替わり稚児鎧が床の間に二ケ月のご無沙汰で返り咲き登場いたしました!!
一週間のご無沙汰はさて、さて誰だったでしょうか!? (3月3日投稿の桃の節句5行目を参照・須藤薫の命日)
e0313457_13493383.jpg

諸々の事情で鯉のぼりを揚げることは困難であり我が家ではタペストリーでお茶を濁しておりますんですよ!!
二階のベランダで揚げておりましたが面倒くさいのと子供も大きくなったからあまり喜ばなくなりましたので…
ベランダの鯉のぼりは ♪ 屋根より低い鯉のぼり~ 状態で童謡どおりにはいきませんなぁ~
鯉のぼりってよく見ると真鯉に金太郎が乗ってるのがありますねぇ~ 金太郎って熊に乗るんじゃなかったかな!?
深く考えると寝られなくなるのでここは吹流しと同様に流しておきましょう… 詳しい方はまたコメントくださいませ!!
♪ 熊にまたがりお馬の稽古ぉ~って… 熊も馬の役目もせなアカンし堪ったもんやないなぁ… 人のいい熊やわ!!

ほいでね…金太郎と言えば足柄山ですよね!? マサカリという説もありますがここは足柄山ということで…
東名高速道路の上りの御殿場の次のSAに足柄ってあるんですわ!!
金太郎がケダモノ集めて相撲をとったのがこの足柄山だったんじゃないかな!? 間違ってたらゴメン
関西人は関東のことあまり知らないのでね… ホントのこと言うと関西のことも詳しくないんですわ(笑)
この足柄SAの駐車場脇に『足柄の水』ってことでタダで水を持って帰れるところがありました
富士山の何十年も前の水を地下から汲み上げているそうな… 美味しかったですよ
♪~ 富士の高嶺の白雪が 溶けて流れる真清水でぇ 男磨いた勇み肌 ~ (股旅歌謡:旅姿三人男から引用)
オイラも男を磨いて勇み肌になりてぇ~な!! 次郎長一家の子分になれるかな!?
e0313457_1350247.jpg

ベタではありますが端午の節句といえば柏餅でありんす 桜餅は皮ごと食べますが柏餅はちょっと無理!!
柏餅で思い出しましたがここら辺では鶏肉のことを『かしわ』って言うんですよ!! 全国共通かと思っていました
バーベキューで鶏肉を焼いていますと網に引っ付いて取りにくい(鶏肉)よね!! チャンチャン!!
次回は大変長らくお待たせしました(待ってない人の方が多い)ドール・コレクションⅢです!! 乞うご期待を…
e0313457_13505650.jpg

  (註)本文中『ほいでね…』とは『それからねっ』って意味でこの辺の方言(かな!?)
        《推薦曲0022 こいの滝渡り by 大滝詠一》
        Dedication : 坂田金時・大木金太郎・村田兆治・双葉山・大鵬
                  ディック・ミネ・清水次郎長・大政・小政・森の石松
[PR]
by trad-gang | 2013-05-05 00:03 | 歳時記 | Comments(2)

名古屋港サンセットクルーズパーティ

好きなものが共通している連中の集まりなので楽しくなるパーティであることに違いありません
ここ七里の渡しは矢切の渡しほどメジャーではない(!?)ですが集合場所なのでやってきました!!
e0313457_15551395.jpg

定刻にやって来ました本日のメイン会場のエンジェル・ハープ号が……
白い船体で一見帆船みたいではありましたが… そこは堅いこと言わずに乗り込みましょうか!?
e0313457_15554375.jpg

なるほど正にエンジェルがハープを弾いておりますなぁ…… メルヘンな雰囲気で気持ちが高揚してきましたぞ!!
見送りのテープもなく、ドラの音もなく、蛍の光もない… ナイナイ尽しの三つ巴 (シブがき隊もビックリ)
気を取り直していざ出航!! 運命共同体のエンジェル・ハープ号… 無事の航行をお祈りいたします
乗船してからBGMが流れてきたので耳をダンボにして聴いておりますとナント加山雄三トリビュートのCDで
『君といつまでも』(歌:カールスモーキー石井) 『ブラック・サンド・ビーチ』(演奏:多羅尾伴内楽団)等が…次々と
耳がメタボの (肥えてる) オイラはそれを聴き逃しはせなんだぞよ!! ムッハッハハ…
e0313457_15562216.jpg

やっぱり、タイトルどおり『サンセット・クルーズ』なんやからこれを見ないとアカンやろなぁ~
夕陽に向かって走ろうかと思いましたが海上なので無理でした 泳ぐのも無理!!(水着を持参してなかったので)
♪ 夕陽赤くぅ~地平の果てぇ~今日も沈み~時はゆくぅ~ 若大将の世界でありました…
e0313457_16492181.jpg

オイラはどうしても足元に目がイってしまうのです 盗撮ではありませんが…
みんなスラックスは4cm前後のダブルやん それにホワイトバックスが多かったように思います
サドルシューズ、白のウィングチップ…etc (車載機器ではない) やっぱりアーガイル・ソックスは穿きますよね!! e0313457_1557395.jpg
e0313457_15573128.jpg
e0313457_15575861.jpg

e0313457_15582544.jpg

年季の入ったトランクには何を入れてきたのでしょうか… こういうのん大好きで~す!!
一人抜け駆けして竜宮城で乙姫さんにもらったのかな!?  白い煙は出そうにないね!! 大丈夫で~す
e0313457_15585561.jpg

近くにいた連中と本日の靴を… 全員集合は出来なかった(8時じゃなかったので…) 約2名は足を出しすぎ(笑)
e0313457_15593620.jpg

3時間のパーティーもアッと言う間に終わりました… 下船してエンジェル・ハープ号を見送りました…淋しそうですね
慌てて撮ったので手前に障害物が… なんじゃ~これは!? オイラも知らない謎の物体でありました
ニセ船長の『5分後にこの船は沈没しま~す!!』って怪情報で思わず救命道具の位置を確認しましたが…(笑)
沈没もせず無事帰港… 短い航海でありましたが後悔しておりませんよ~チャンチャン!! 楽しかったで~す 
e0313457_16052.jpg

オイラの都合によりドール・コレクションⅢは次々回にアップいたしますのでお楽しみに…
ん? 次々回!?…そうすると次回はまた何かあるなと期待されても困りますがソコソコに待っていてくださいませ!!
なんせ座右の銘が『期待は失望の母』なもんでね… 『子を持って知る親の損』 格言のパロディ大好きなんですわ

        《推薦曲0021 シークルーズ by フランキー・フォード》
        Dedication : ちあきなおみ・細川たかし・海王丸・日本丸・シブがき隊
                  ウォルト・ディズニー・クーキー・田能久・田沼雄一・青大将
                  澄子・浦島太郎・乙姫・ザ・ドリフターズ・UFO・小松左京
        友情出演   : 加山雄三 ・カールスモーキー石井・多羅尾伴内楽団
[PR]
by trad-gang | 2013-05-02 00:03 | トラッド・グッズ | Comments(4)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28