トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

加賀道中膝栗毛 ④

♬ ~ 知らない街を 歩いてみたい
どこか遠くへ行きたい

ジェリー藤尾が言うのももっともだと思い
パーティーまでには少し時間があったので1人で
宿泊ホテル界隈を散策
名所旧跡も悪くはないがブラブラと
アテもなく散策もいいもんです

あららら… 
人の背丈と変わらぬほどの大きさのベティchanが
ローラースケート姿で仁王立ち

『 アメリカン・グラフィティ 』 のメルズのドライブインの
ウェートレスもローラースケートだったなぁ…
ブッダって名前の娘やったはず ( どうでもいいことですが )


e0313457_18224153.jpg



気分はフィフティーズで足取りも軽く闊歩しておりますと
ムムッ !? ROCK AND ROLL とな !?
これは是非観覧しておかないと
オールディーズ・ファンとしては失格やろ !?

e0313457_18231739.jpg



入口のドアノブはこんなアンバイであった
金沢だけに金箔なのかなぁ…


e0313457_18233899.jpg
e0313457_18240270.jpg




残念なことに50年代や60年代のアーチストなんかを
イメージして入ったがどうも70年代のロックって感じやった
中にはパンクロック ( 何がパンクなのか詳しくは知らない ) っぽい
アーチストもあったなぁ~

各アーチストのキーホルダーやノート
マグカップやトートバッグなどがたくさん販売されていた


e0313457_18242275.jpg
e0313457_18244209.jpg
e0313457_18250976.jpg




主にレコードジャケットをそのまま印刷した
Tシャツが多かったかな !?



e0313457_18253060.jpg
e0313457_18255058.jpg




ブルース・スプリングスティーン かぁ…
オイラのイメージしてた Rock'n Roll ではなかった 007.gif


e0313457_18260760.jpg




ザ・バンドはいいね !!
まぁこのミュージアムは観てるだけで充分でした


e0313457_18262998.jpg
e0313457_18265443.jpg



         《推薦曲0368 遠くへ行きたい by ジェリー藤尾 》      
         Dedication : 渡辺文雄☆永六輔☆中村八大☆ジェリー藤尾☆渡辺トモコ☆Betty Boop☆
                   ジョージ・ルーカス☆ブッダ☆ブルース・スプリングスティーン☆バディ・ホリー☆  
                   チャック・ベリー☆リトル・リチャード☆エルヴィス・プレスリー☆ザ・バンド☆








[PR]
by trad-gang | 2016-09-29 09:33 | 旅行記 | Comments(2)

加賀道中膝栗毛 ③

まだまだ たくさん写真があってピックアップするのが大変な状況であります
今回はこのパーティにご夫婦で参加の同志に
スポットを当ててみようかな !?

本日のスペシャル・ゲストの穂積和夫 夫妻です
JAPANESE DANDY の表紙を飾るだけあってオイラには越えられない
何かを持っておられる方だなぁと感じました


e0313457_21042289.jpg

e0313457_21045367.jpg



何やら命より大事な必需品の携帯を片手に
真剣なお二人さんでした


e0313457_21052078.jpg



これを見ればどちらが主導権を持っているか一目瞭然 !!


e0313457_21053799.jpg




埼玉から参加の同志 セ~~~ノ ヨヨイノヨイ !!


e0313457_21061750.jpg



奥様は余裕の表情ですね !!
ご主人はいささか緊張気味 ( 緊張の夏は終わっているのになぁ… )



e0313457_21063410.jpg



まだ新婚気分なのかなぁ…
熱い風呂であります !! ( ええ加減にしなさい !! )


e0313457_21065838.jpg
e0313457_21071341.jpg



いつもどこかにペアルックを楽しんでるご夫婦であります
翌日もペアのデッキシューズでありました
ブルックス・ブラザーズのプルオーバーかな !?


e0313457_21074148.jpg
e0313457_21075871.jpg


夫婦ってこれくらいの距離を空けてる方がうまくいくのかな !?
遠くもなく近くもなく… ほどほどで


e0313457_21082036.jpg



それは林家三平の 『 ど~もスイマセン 』 のポーズやん !!
夫婦ともども愉快なのであります


e0313457_21084319.jpg



カメラマン泣かせの夫婦の距離であります
写す時だけでもお近づきになりましょう !! 037.gif


e0313457_21090658.jpge0313457_21093289.jpg

e0313457_21095846.jpg



夫婦ではありませんがこんなに近づいたらアカンよね !?
嫌がっているではありませんか !!


e0313457_21112236.jpg



仲の良い2組です
女性は中に2人が構図として良いのですが…


『 仲良きことは 美しき哉 』 
武者小路実篤の画文を思い出した

金沢の街並みを歩く3組の夫婦で今回は終わりにします
                            つづく…

e0313457_21114150.jpg


         《推薦曲0367 夫婦春秋 by 村田英雄 》      
         Dedication : 穂積和夫夫妻☆ATC同志☆沢田研二☆大日本除虫菊株式会社☆桂文枝☆
                   山瀬まみ☆熱闘甲子園☆ビューティ・ペア☆林家三平☆武者小路実篤☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-25 00:03 | 旅行記 | Comments(4)

べっぴんさん

せっかく写真も撮っていたので
はやく記事にせねばと思いながらノラリクラ夫していました
気が付けばあと一週間あまりで9月も終りやん !!

NHK連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 が 10月3日 から始まるのである
なんとか放映までには記事にできてよかったです

シリーズものの記事は後日掲載と云うことでご勘弁を… 040.gif


e0313457_21400939.jpg



50年ほど前に 『 おはなはん 』 ( 樫山文枝・高橋幸治が出演してた ) はよく観ていたなぁ
あれ以来そんなに記憶残っている 連続テレビ小説はない

今回の 『 べっぴんさん 』 は神戸発祥の子供服メーカーの 『 ファミリア 』 の
創業者の一人 坂野惇子さんがモデルらしいので
ここは地元のモンとして一丁観てやろうかと思っています
まさか変な神戸弁やないやろなぁ… 037.gif



e0313457_21385524.jpg


仕事柄この 『 ファミリア 』 本社前を通ることがよくあった
建物は詳しくありませんがこんな歴史的な建造物は残してほしいのだが
どうも取り壊されることが決まっているらしい
跡地には高層マンションが建つらしい… 007.gif



e0313457_21504573.jpg




『 ファミリア 』 と云えば白熊がロゴマークだったよね !?

なんか山の手の お坊ちゃん お嬢ちゃんファッションで
あまり着せてもらったことはなかったように思う

まぁそんな事よりこの 『 べっぴんさん 』 って言葉
残したい日本語だと思いませんか !?
普段あまり耳にしない言葉ですがオイラはよく使いますわ !!



e0313457_21510627.jpg

e0313457_21512993.jpg

e0313457_21514675.jpg

e0313457_21521466.jpg

e0313457_21523438.jpg

e0313457_21525325.jpg

e0313457_21530927.jpg

e0313457_21533285.jpg



確かこの隅のコンクリートで塗り替えられてる位置に
スヌーピーの石像があったはずなのだが…

聞くところによると三の宮の新社屋に移動したらしいです
訪れることがあったら写してまた紹介しますね


e0313457_21535471.jpg

e0313457_21541946.jpg

e0313457_21544069.jpg

         《推薦曲0366 悲しき初恋 by パートリッジ・ファミリー 》      
         Dedication :丸出だめ夫☆芳根京子☆樫山文枝☆高橋幸治☆坂野惇子☆スヌーピー☆





[PR]
by trad-gang | 2016-09-22 00:03 | 雑感 | Comments(6)

加賀道中膝栗毛 ②

しもたぁ~~ !! ( しまったと云う意味 )
入れたつもりが入ってないぃぃ… どないしょう…
時間的に神戸に引き返すわけにもいかないしなぁ~~ 007.gif

ホテルの駐車場に車を停めに入って
中の荷物を降ろす時に気付いたのである

俵屋では余裕の洋chan ( ヨっちゃんとも言う ) 夫妻が
ちびまる子 状態に ( コメカミに3本の縦線 ) 
今日のドレスコードの紺ブレを積み忘れたらしい 054.gif
なんてこったパンナコッタ !!

ひょっとして 待ち合わせのあのコンビニ駐車場に置き忘れたのかな !?
遺失物で届けてくれてる
善良な兵庫県民 ( 兵庫県民とは限らないね ) が居てるかも !?

さっそく どいたか弟はそのお店に062.gif
私が巷で噂の弟です !! 以後お見知りおきを… 040.gif


e0313457_11434580.jpg



同乗の同志のメンバーの荷物は三列目のシートと
最後尾の荷台に積みこんでいた
積み込んだ同志はみんな口を揃えて確か入れたはずや !!  と… おかしいなぁ~

後部から覗いてもすべて荷物は降ろしているし
残っている様子はない

あららら… ん !? ん !? あった !! あった !! あったよ~~~ !!  049.gif
三列目のシートから滑り落ちて足元に隠れていました
後部から覗いても死角になっていてわからなかったんです
コメカミの3本の縦線はミルミル消えていったのは言うまでもないのです 

とびきりの笑顔ですがスラックスとスカートには
あのコメカミの縦線が格子模様になっておりました 037.gif

鏡の前で何度も着替えて夫婦で決めたコーディネイト
紺ブレを忘れちゃ~ 話にならない
足元のコンビシューズも喜んでいるやろね !! ( んなはずない )

                                     つづく…


e0313457_10072366.jpg


         《推薦曲0365 時の忘れ物 by 堺正章 》      
         Dedication :俵屋☆さくらももこ☆さくらひろし☆さくらすみれ☆井戸敏三☆小柳ルミ子☆









[PR]
by trad-gang | 2016-09-18 00:03 | 旅行記 | Comments(4)

加賀道中膝栗毛 ①

『 ATC 金沢オフ会 』 と称して
世にも恐ろしきコスプレ野郎どもが一堂に集い
親睦を深める ( タダの飲み会 068.gif 有料です ) と云う
大義名分の企画に賛同し金沢まで参加しに行ってきました

高知から参加の4名と神戸の自転車屋とコンビニ併設の駐車場で
待ち合わせてオイラの車にみんなの荷物を積み込み
再会の堅い握手を交わして
いざ 加賀百万石の金沢へ !! 

今回は同乗のメンバーの ETCカードを提供してもらい
行きの高速代を負担してもらった
その甲斐あって ETCレーンのバーも機嫌よく上がってくれた
( 前回はバーが上がらなかった )


e0313457_18083597.jpg



ホテルに2時頃に到着 !!
チェックインは出来るが入室は無理とのことで
40年あまり前から行きたかった
『 俵屋 』 って飴のお店に行きました

それこそ 40年ぶりに訪れた金沢であります
その時は屋号は忘れたが料亭旅館に宿泊してね
郷土料理の 『 治部煮 (じぶに) 』 が
美味しかったことを覚えています


e0313457_18093343.jpg



このお店の売りは 『 じろあめ 』 って商品で
米と大麦で作られており砂糖はいっさい使われておらず
食べても虫歯にならないのである

それからこのお店の建物は
金沢市指定保存建造物と云うパンフレットが
『 じろあめ 』 の箱の中に入っているのである

当時 『 an・an 』 と 『 non-no 』 が全盛の頃で
同誌にも紹介されてたお店である
アンノン族って言葉が流行ってたなぁ~
MEN'S CLUB でもこのお店の記事が掲載されていたと思う
あの時のお婆さんももう亡くなられていると思う


e0313457_19541633.jpg




他にも同封されている資料が粋なもんで
『 俵屋 』 『 あ 』 『 め 』 の部分が
窓枠みたいに切り取られている ( 画像下参照 )


e0313457_19544576.jpg
e0313457_19551916.jpg
e0313457_19555005.jpg



壺の形をした容器に琥珀色の水飴くらいの
柔らかな飴が入っているんです


e0313457_19562526.jpg



昭和の匂いのする秤やなぁ~
実際に使っているのかな !?


e0313457_19573979.jpg
e0313457_19581775.jpg



我が同志夫妻も店先で記念撮影を…

ニコニコと余裕の洋chanで機嫌よく収まっていますが
このあと10分後に あの おぞましい事件が
二人を襲うことは
読者も本人も知る由はないのである
                          つづく…

e0313457_19585982.jpg



今回の記事タイトルとは関係ないのですが
段取りがありますので筒美京平の
≪ Disc 3 ≫ と ≪ Disc 4 ≫ の曲目を書いておきます
立ち読みの読者のみなさん 予習をしておきましょうね

≪ Disc 3 ≫

17才/南沙織 (1971)
青いリンゴ/野口五郎 (1971)
恋する季節/西城 秀樹 (1972)
男の子女の子/郷ひろみ (1972)
約束/フォーリーブス (1971)
純潔/南沙織 (1972)
芽ばえ/麻丘めぐみ (1972)
初恋のメロディー/小林麻美 (1972)
私は忘れない/岡崎友紀 (1972)
哀愁のページ/南沙織 (1972)
小さな体験/郷ひろみ (1972)
女の子なんだもん/麻丘めぐみ (1973)
オレンジの雨/野口五郎 (1973)
赤い風船/浅田美代子 (1973)
娘ごころ/水沢アキ (1973)
わたしの彼は左きき/麻丘めぐみ (1973)
色づく街/南沙織 (1973)
処女航海/優雅 (1974)
恋のインディアン人形/リンリン・ランラン (1974)
しあわせの一番星/浅田美代子 (1974)
ひとかけらの純情/南沙織 (1973)
花とみつばち/郷ひろみ (1974)


≪ Disc 4 ≫


よろしく哀愁/郷ひろみ (1974)
甘い生活/野口五郎 (1974)
雨だれ/太田裕美 (1974)
夏しぐれ/アルフィー (1974)
忘れ雪/オフコース (1974)
にがい涙/スリー・ディグリーズ (1975)
誘われてフラメンコ/郷ひろみ (1975)
二重唱(デュエット)/岩崎宏美 (1975)
ロマンス/岩崎宏美 (1975)
センチメンタル/岩崎宏美 (1975)
木綿のハンカチーフ/太田裕美 (1975)
やさしい都会/平山三紀 (1976)
セクシー・バス・ストップ/オリエンタル・エクスプレス (1976)
ラブ・ショック/川﨑麻世 (1977)
哀愁トゥナイト/桑名正博 (1977)
しあわせ未満/太田裕美 (1977)
恋愛遊戯/太田裕美 (1977)
九月の雨/太田裕美 (1977)
東京ららばい/中原理恵 (1978)
飛んでイスタンブール/庄野真代 (1978)




         《推薦曲0364 カナダ (金沢) からの手紙 by 平尾昌晃・畑中葉子 》      
         Dedication : ATC同志☆前田利家☆和田益幸☆東横イン香林坊☆俵屋☆an・an☆non-no☆
                   アンノン族☆カミナリ族☆タケノコ族☆ピグミー族☆婦人画報社☆ 森脇洋一☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-15 00:03 | 旅行記 | Comments(6)

筒美京平 ③

いつもではないが 場所によっては値切って買物をします
これも買物の楽しさのひとつやと思っています

特に神戸の高架下のお店ではよくやります
けどやっぱり店員さんの方がウワテで値切る前に
すかさずナンボナンボにしときますわ !! って先制攻撃
一目惚れの表情は隠しているつもりですが
敵もさる者 見透かされてしまってます
オイラ意気消沈でその値段で買ってるなぁ… 037.gif

値切りネタは次回の布石なので頭に置いて
次回の記事を楽しみに待つようにしましょう !! ( 強制です )

姫路のお隣に加西市がある
元プロ野球選手で中日・巨人・西武で活躍した中尾孝義の故郷である
加西市役所には彼のグラブが飾られています

20年足らず前に仕事でその加西市に出かけた際に
ふらっとジャスコ ( 現・イオンモール加西 ) に立ち寄った
目的は廉価版のCDの物色である
出会いを求めてCDはこんな買い方が多いです

ワゴンにはいろいろなCDが山積みに置かれていた
お気に入りのCDに巡り会うのも楽しみである

そこで見つけたのがこの筒美京平の4枚組のCD
2セットであった

これは解説書である
HISTORY … 彼の歴史かなぁと思っていたが
よく見ると HIT STORY … ヒット物語って意味の英語だった 037.gif


e0313457_16515505.jpg




ゴールドとシルバーに色分けされた紙仕様の
LP 程度の大きさのパッケージにCDが4枚入っていた


e0313457_16523357.jpg


4枚組のCDが2セットだから計8枚のCD
163曲が収められています

今回は ≪ Disc 1 ≫ と ≪ Disc 2 ≫ の曲目を書いておきます
あなたはどれくらいご存知かな !?


≪ Disc 1 ≫

ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ (1968)
太陽は泣いている/いしだあゆみ (1968)
渚のうわさ/弘田三枝子 (1967)
可愛い嘘/弘田三枝子 (1968)
バラ色の雲/ヴィレッジ・シンガーズ (1967)
マドモアゼル・ブルー/ザ・ジャガーズ (1968)
星空の二人/ザ・ジャガーズ (1968)
ガール・フレンド/オックス (1968)
ダンシング・セブンテーン/オックス (1968)
スワンの涙/オックス (1968)
さよならのあとで/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ (1968)
京都・神戸・銀座/橋幸夫 (1969)
ヘッド・ライト/黒沢 明とロス・プリモス (1969)
貴女がえらんだ僕だから/美樹克彦 (1969)
くれないホテル/西田佐知子 (1969)
粋なうわさ/ヒデとロザンナ (1969)
涙の中を歩いてる/いしだあゆみ (1969)
フランス人のように/佐川満男 (1969)
傷だらけの軽井沢/ブレッド & バター (1969)
愛すべきボクたち/ブレッド & バター (1970)
悲しみのアリア/石田ゆり (1970)
あなたならどうする/いしだあゆみ (1970)
くやしいけれど幸せよ/奥村チヨ (1970)
雨がやんだら/朝丘雪路 (1970)
サザエさん/宇野ゆう子 (1969)

≪ Disc 2 ≫

また逢う日まで/尾崎紀世彦 (1971)
真夏の出来事/平山三紀 (1971)
さらば恋人/堺正章 (1971)
お世話になりました/井上順之 (1971)
さいはて慕情/渚ゆう子 (1971)
夜が明けて/坂本スミ子 (1971)
誰も知らない/伊東ゆかり (1971)
雨の日のブルース/渚ゆう子 (1971)
雨のエアポート/欧陽菲菲 (1971)
愛する人はひとり/尾崎紀世彦 (1971)
かもめ町 みなと町/五木ひろし (1972)
フレンズ/平山三紀 (1972)
恋の追跡(ラヴ・チェイス)/欧陽菲菲 (1972)
ひまわりの小径/チェリッシュ (1972)
愛の挽歌/つなき & みどり (1972)
恋の十字路/欧陽菲菲 (1973)
あの場所から/朝倉理恵 (1973)
青春挽歌/かまやつひろし (1973)
恋の風車/チェリッシュ (1974)
今夜かしら明日かしら/テレサ・テン (1974)
恋のダウン・タウン/平山三紀 (1973)
或る日/ザリバ (1974)




         《推薦曲0363 ワゴン・マスター by 小坂一也とワゴン・マスターズ 》      
         Dedication : いしだあゆみ☆弘田三枝子☆ヴィレッジ・シンガーズ☆ザ・ジャガーズ☆
                   オックス☆ジャッキー吉川とブルー・コメッツ☆橋幸夫☆美樹克彦☆
                   黒沢 明とロス・プリモス☆西田佐知子☆ヒデとロザンナ☆佐川満男☆
                   ブレッド & バター☆石田ゆり☆奥村チヨ☆朝丘雪路☆宇野ゆう子☆
                   尾崎紀世彦☆平山三紀☆堺正章☆井上順之☆渚ゆう子☆坂本スミ子☆
                   欧陽菲菲☆五木ひろし☆チェリッシュ☆つなき & みどり☆朝倉理恵☆
                   かまやつひろし☆テレサ・テン☆ザリバ☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-11 00:03 | 音楽 | Comments(4)

筒美京平 ②

♬~ 見てたはずよ あたしの気持ちが
少しずつ あなたの方へ 傾いてゆくのを
見てたはずよ

上手な日本語で歌っていたことの記憶はあります
ジャケットに書かれているように1975年に来日した

上手に日本語で歌うと云えば
グラシェラ・スサーナもそうかもね
とにかく丁寧に日本語を噛みしめるように歌っていますわ


e0313457_15231208.jpg



  



スリー・ディグリーズと云えば 『 天使のささやき 』 やろなぁ
他にも 『 荒野のならず者 』 とか
『 ソウル・トレインのテーマ 』 のヒット曲があります







ちなみに 『 悲しき天使 』 はメリー・ホプキンやし
『 天使の誘惑 』 は黛ジュン
『 天使のはね 』 は お隣の たつの市に本社があるセイバンの
ランドセルの商品名である ( 余談ですので聞き流してください )


このジャケットの裏面にはしっかりと
作曲:筒美京平と書かれているね !!

あらっ !?
作詞は加藤和彦 ( 故人・ザ・フォーク・クルセダーズのメンバー )
の妻だった安井かずみ ( 故人 ) ではありませんか !?

また近いうちに加藤和彦・安井かずみ 夫妻の
記事を投稿しようと思いますので
興味のない方もご期待ください !!


e0313457_15233423.jpg



         《推薦曲0362 天使か悪魔か by ボビー・ヴィー 》      
         Dedication : グラシェラ・スサーナ☆スリー・ディグリーズ☆メリー・ホプキン☆黛ジュン☆
                   三木たかし☆セイバン☆加藤和彦☆ザ・フォーク・クルセダーズ☆安井かずみ☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-08 00:03 | 音楽 | Comments(4)

筒美京平 ①

願いが叶うなら直接会っていろんな話を聞きたいのだが…
なんせマスコミ・テレビ嫌いで表舞台には登場しない人なのである

1970年代にディスコが流行った
それより以前にこちらラジオ関西では
『 ディスコティック・ショー 』 てな番組が日曜日にあって
洋楽がガンガン流されていた

♬ シャバラバラ~ こんなスキャットのジングルがオープニングだった

話を元に戻すが当時いろんなディスコの楽曲が発表された
『 セクシー・バス・ストップ 』 なる楽曲もそのひとつである


e0313457_16503393.jpg



流行にのってオイラも何も考えずこのシングルを買った
( 唄・演奏 ) オリエンタル・エクスプレス … !?
ふ~ん…

作曲は? 
Jack Diamond ( ジャック・ダイアモンド ) !?
知らんなぁ…
そんなに気にも留めず軽快なリズムのこの曲を聴いてたのである

レコード盤に1976年の発売とクレジットされている
何かの折にも書いたがちょうど訪中した年である



e0313457_16505289.jpg


e0313457_16511978.jpg



てっきり洋楽やと思っていたのですが
なんと筒美京平の作曲だということを何年もして知ったのです
だから Jack Diamond ( ジャック・ダイアモンド ) は
彼自身やったんやろな

大瀧詠一氏ほどの遊び心はないのでしょうが
何か意図があったのでしょう

オリエンタルムード漂うこの楽曲
日本人の作品だったとは誇らしく思えました

のちに浅野ゆう子がカヴァーしたよね !?
このシリーズは続く お楽しみに…






         《推薦曲0361 バス・ストップ by 平浩二 》      
         Dedication :小林明子☆MFSB☆ヴァン・マッコイ☆バンザイ☆ホット・ブラッド☆ラジオ関西☆
                   由紀さおり☆Dr.ドラゴンとオリエンタル・エクスプレス☆毛沢東☆大瀧詠一☆
                   浅野ゆう子☆和田アキ子☆ザ・デストロイヤー☆せんだみつお☆湯原昌幸☆






[PR]
by trad-gang | 2016-09-04 00:03 | 音楽 | Comments(4)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30