トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

訃報 ⑨ ( ファッツ・ドミノ )

10月24日にファッツ・ドミノが亡くなった
日本ではあまり知られてないかなぁ~ 
けど聴き覚えのある楽曲がたくさんあるはずですよ !!


e0313457_17111132.jpg


アメリカン・グラフィティの映画にも
彼の 『 Ain't That A Shame 』 ( エイント・ザット・ア・シェイム ) の楽曲が使われている
直訳すれば 『 それは恥じゃないよ 』 って意味らしい

ジョン・レノンの 『 ロックンロール 』 ってアルバムにも
この曲がカヴァーされて収録されています

ピアノのブギウギ奏法は恰好いいなぁ… 
あれくらい弾けたら楽しいだろうなぁ
この動画を観ていたらウィニフレッド・アトウェルの奏法を思い出しました
近日記事にいたします 乞うご期待 !!
ウィニフレッド・アトウェルって誰やねん !!







動画の観客の50年代ファッションも見逃せませんね !?
特に女性のワンピース姿は腰が抜けそうです
ブームでもいいからこの日本で流行らないかなぁ~

ファッツとは 『 太っちょ 』 って意味があるらしい
小柄で豆タンクみたいなのでそんな名前が付いたのでしょう
愛嬌のある表情で彼を見るといつも
大昔のプロレスラーのグレート東郷 ( 還暦以上の熟年の男性にしか分からない )
に似てるなぁと思うのであります

ファッツ・ドミノのご冥福を祈ります


e0313457_17112899.jpg


         《推薦曲0481 ブルーベリー・ヒル  by ファッツ・ドミノ 》      
         Dedication : ジョージ・ルーカス☆フランシス・フォード・コッポラ☆ジョン・レノン☆
                   笠置シヅ子☆ウィニフレッド・アトウェル☆千葉信男☆小林亜星☆小錦☆
                   グレート東郷☆力道山☆豊登☆





[PR]
by trad-gang | 2017-10-29 00:03 | 音楽 | Comments(2)

新築関連 ④ (地鎮祭)

購入した家屋の取り壊し工事も完了し
新築する家の工事の無事と安全と家の繁栄を願い今日は地鎮祭である



e0313457_23195244.jpg


地元に神社はあるのだが秋の祭りにしか開けておらず
それも大きな神社の神職の方が出張してくるなんとも零細な神社なのである

と云うことで となりの町の神社の神職をお招きして
神様にお供え物をし 祝詞をあげ お祓いをして浄めてもらいました


e0313457_23200816.jpg
e0313457_23202663.jpg


神職の誘導で施主 ( 息子 ) が 四方を浄めています

時代の流れなのでしょうか最近では地鎮祭なるものが割愛されているみたいです
若者には無意味な儀式に思えるのでしょうかね !?
世の中には無意味なものなんてないと思いますので伝統的な文化は
このまま継承していってもらいたいなぁ~
『 地鎮祭どうしようか? 』 と息子に聞かれたのですが
トラッド親父は一言 『 やるべし !! 』 と答えました


e0313457_23204301.jpg
e0313457_23210162.jpg



神官さんの烏帽子や衣装はトラッドで平安時代から
受け継がれた装束なんでしょうね !?
こんな出で立ちで蹴鞠なんかをしていたのでしょうなぁ~
とりわけこのオランダの木靴に似た 浅沓 ( あさぐつ )には興味を持ちました


e0313457_23271660.jpg
e0313457_23273571.jpg
e0313457_23275926.jpg
e0313457_23281141.jpg



施主の鍬入れで工事の安全を祈ります


e0313457_23283193.jpg


おチビさん達は訳が分からないんやろうけどこんな事が大好きみたいで
キャッ キャッ 言いながら浄めのお手伝いをしておりました


e0313457_23284477.jpg
e0313457_23285771.jpg


         《推薦曲0480 となりの町のお嬢さん  by 吉田拓郎 》      
         Dedication : 英賀神社☆ショッキング・ブルー☆リック・バンデンハーク☆アントン・ヘーシンク☆
                   ピーター・アーツ☆アーネスト・ホースト☆レミー・ボンヤスキー☆
                   





[PR]
by trad-gang | 2017-10-26 00:03 | 建築物 | Comments(0)

SHA NA NA ④ ( 禁煙音頭 編 )

前回の推薦曲の 『 禁煙音頭 』 by 竜ヶ崎宇童はダウン・タウン・ブギウギ・バンド…
それも宇崎竜童の大ファンだった鈴木雅之 ( 元シャネルズ ) が
まだデビュー前の素人時代に歌ったものである
これに一丁噛んでいたのが大瀧詠一である

この 『 LET'S ONDO AGAIN 』 って大瀧詠一のアルバムに収録されている


e0313457_19350464.jpg



オリジナルのスモーキン・ブギの歌詞の内容は学生が主人公だったが
この 『 禁煙音頭 』 はサラリーマンが主人公のようである
その対比した歌詞の可笑しさに思わずニンマリとしてしまうのである
こんな大瀧詠一のセンスに脱帽なのである

♬~ 長年吸ってた タバコは ロング・ホープ
みんなに言われて 渋々ちょっと禁煙
たちまち 気分が爽快 ご飯がうまい

昼メシ済んだら いつもは ちょいと一服
そこが 我慢のしどころ お茶どころ
たちまち ヤニ切れ イライラ 煙恋しい

目覚めて禁煙 食後も禁煙 会社で禁煙
喫茶店で禁煙 風呂入って禁煙 クソして禁煙
ベッドでタバコは吸わないで
朝から晩まで禁煙音頭
Keep Clean and ザ 禁煙音頭

いつの間にやら 禁煙 三日坊主
気がつきゃ 右手も真黄色 もとの木阿弥
たちまち すわりむら さかだちぐん とどうふけん …

このアルバムの手書きのライナーノウツであるが鈴木雅之って名前はクレジットされていない


e0313457_19352521.jpg




この 『 禁煙音頭 』 はお座敷小唄のドドンパのリズムで
あのビーチボーイズの 『 へルプ・ミー・ロンダ 』 のコーラスで出来上がっている
間奏には タバコの煙で煙たかったのでしょうか
プラターズの 『 煙が目にしみる 』 のワンフレーズが…
それもこれも下敷きにした楽曲を知っていなければ面白くも何ともないただの曲やろなぁ~

歌詞にも言葉遊びが使われていて 『 たちまち 』 って3回使われている
三段オチの手法で1回目・2回目は通常の使い方
3回目のたちまちは 『 立ち町 』 なんでしょうね
だから 『 立ち町 』 ⇒『 座り村 』⇒『 逆立ち郡 』⇒『 都道府県 』 となる
意味もないただの言葉遊びですわ !!

こう云った手法はサザンの桑田圭祐もよく使っています

日本独特の音頭・洋楽のオールディーズの融合 … 帽子は被っていませんが脱帽です

ライナーノウツのロンダコーラスの欄で ビックリ あの山下達郎も参加してる
ちなみに 宿霧十軒 は大瀧詠一 本人で彼のペンネームのひとつである
でね マニアックですが 東郷昌和と小出博志 って名前もクレジットされているでしょ !?

何を隠そう大昔日産のCM曲に使われていた
『 ケンとメリー~愛と風のように~ 』 を歌ってた BUZZ のメンバーなんですわ !!
( 試験に出るから覚えておこう !! 何の試験や !? )

当時のスカイラインも無資格検査員がいけないこととは知りつつ
『 やっちゃえ NISSAN 』 だったのかなぁ…








         《推薦曲0479 お座敷小唄  by 和田弘とマヒナスターズ & 松尾和子 》      
         Dedication : 竜ヶ崎宇童☆ダウン・タウン・ブギウギ・バンド☆宇崎竜童☆鈴木雅之☆
                    大瀧詠一☆沢たまき☆和田弘とマヒナスターズ☆松尾和子☆渡辺マリ☆
                    ビーチボーイズ☆プラターズ☆桑田圭祐☆山下達郎☆宿霧十軒☆BUZZ☆
                    日産自動車株式会社☆矢沢永吉☆





[PR]
by trad-gang | 2017-10-22 00:03 | 音楽 | Comments(2)

SHA NA NA ③ ( 逆カヴァー 編 )

洋楽を日本人がカヴァーするのはよく聞く話である

オールディーズ… 特に1960年代にはダニー飯田とパラダイス・キングをはじめとし
 60年代ポップスを 弘田三枝子 江利チエミ 中尾ミエ 伊東ゆかり 園まり
尾藤イサオ 飯田久彦 …ete ら数多くの歌手がカヴァーした


『 スモーキン・ブギ 』 は宇崎竜童率いるダウン・タウン・ブギウギ・バンドのヒット曲
その楽曲をあのシャナナがカヴァーしたのである
このベストアルバムに収録されている

オリジナルは ♬~ 初めて試したタバコはショートピース だが
シャナナはお国柄なのかなぜかキャメルなのである

e0313457_17571870.jpg





e0313457_17573530.jpg



しるしを付けた 『 GET A JOB 』 って楽曲はシルエッツっていうグループが
オリジナルでヒットしたドゥーワップの名曲の一つ
バックコーラスの ♬~ シャナナナ ♬~ シャナナナナ~ナ から
『 シャナナ 』 ってグループ名にしたんですわ !! ( テストには出ないが覚えておこう )


e0313457_17575237.jpg



彼らの得意とするアカペラ ( 途中にサックス・ソロがある ) で
ドゥーワップ コーラスを聴かせてくれる







         《推薦曲0478 禁煙音頭  by 竜ヶ崎宇童 》      
         Dedication : 漣健児☆ダニー飯田とパラダイス・キング☆弘田三枝子☆江利チエミ☆中尾ミエ☆
                   伊東ゆかり☆園まり☆尾藤イサオ☆飯田久彦☆ダウン・タウン・ブギウギ・バンド☆
                   日本たばこ産業株式会社☆シルエッツ☆ジョン・コルトレーン☆ソニー・ロリンズ☆





[PR]
by trad-gang | 2017-10-19 00:03 | 音楽 | Comments(2)

秋祭り 2017年編 ②

気がつけば恵美酒宮の祭りに来ていました 128.png
伝統のある祭りなので簡単には日取りを替える地区ではない
曜日に関係なく毎年10月8日~9日なのである


e0313457_19341938.jpg


一旦宮入後 御旅所跡 ( おたびしょあと ) 碑近くにある公園に
8台の屋台 ( やったい ) が集結する

行く道中では玉地と栄町の屋台が仲良く巡行していた
この日はじっとしていても汗ばむ陽気であった


e0313457_19343896.jpg


玉地はいつも練り子の元気がよく屋台は小走りして入場してくる
毎年言ってるが屋台はこうじゃないとね !!



e0313457_19351042.jpg


実際に見ないとわからないだろうが一番大きくて重い都倉屋台


e0313457_19353079.jpg


こんないい屋台やのに二年後にはまた新調する予定だと言う清水屋台


e0313457_19354676.jpg


威勢のいいお兄さんは今年も健在なのだ !!


e0313457_19360087.jpg
e0313457_19361511.jpg


昼までの見物で昼過ぎには帰宅すると言い残して来たのだが
4時過ぎまで興奮の輪の中におりました

暑くて喉はカラカラ … 飲まず食わずでヘロヘロ状態で徘徊しておりますと
毎年恒例で会う同級生からおすそ分けを戴きました 生き延びたぁぁ~~~~


e0313457_19363757.jpg


恵美酒宮の見せ場は屋台の台場練りなのである
姫路市の重要無形文化財なのだが今回兵庫県の重要無形文化財に昇格すると聞いた
いずれ国の重要無形文化財になることを願う



e0313457_19365271.jpg


何度も書いているが屋台のこの台場 ( 泥台 ) を24~5名前後で担ぐ荒技
その時には脇棒や本棒の連中は手を離すのである
それぞれの屋台によるが約2トン前後の重さがある
各村の力の見せ所である

鳥居前でのご挨拶代わりの台場練り
楼門では擬宝珠 ( ぎぼし ) と露盤 ( ろばん ) を外して宮入りします




台場 ( 泥台 ) はこんな風になっています

e0313457_19371635.jpg


芸術品の屋台… 
8年に一度の神幸祭なので8台の屋台が横一線に並んで
同時に8台の台場練りは初めてのことである
村の威信をかけて一番には落とせない !!
台場の練り子ががぶってる… 拍手を送りたい… 


e0313457_19373732.jpg


         《推薦曲0477 ダイナマイトが百五十屯  by 小林旭 》      
         Dedication : 恵美酒宮天満神社氏子☆玉地☆都倉☆清水☆東掘☆御幸☆栄町☆北細江☆
                   小瀬☆荒瀬☆





[PR]
by trad-gang | 2017-10-15 00:03 | 歳時記 | Comments(0)

秋祭り 2017年編 ①

10月の歳時記は誰がなんと言おうと秋祭りなのである

五穀豊穣を祝っての祭りだが第一次産業に従事している住民は少なく
ほとんどがサラリーマンなので人の寄りがいい10月の第一土日に
地元の祭りは開催される
今年は7日 ( 土 ) と8日 ( 土 ) なのである

地元TVのローカル放送の影響であろうか年々盛んになりつつあります
我が息子もこの地で生まれ育ったので
泥廻しを締めて練り子 ( 担ぎ手 ) として参加しております

ここのところ 前夜祭と称して翌日の宵宮が待ちきれず
公民館に隣接する屋台蔵の前でひとしきり練っております

余談ですが11月4日のトラッドパーティも夜の開催が待ちきれず
当昼祭と称して当日の昼間に集まり談笑しながら食事をするみたいです !! 104.png


e0313457_17025072.jpg




村には大きなスピーカーがあっちこっちに設置されていて
御用とお急ぎでない方は見物においでくださいと放送があるのです
街内 ( まちうち ) では考えられないことでしょ !?

日常的に目にしたり食べたりしてるので意識はしてないのだが
姫路には 『 駅そば 』 なるものがある
他府県の人からは評判がよく興味を持って聞かれるのだが…

当昼祭の見物に訪れた人たちにこの 『 駅そば 』 が振る舞われるのである
ちなみにこの 『 駅そば 』 はカップ麺として地元のスーパーでは売られています


e0313457_17040448.jpg




7日 ( 土 ) の宵宮には地元の村を巡行し我が事務所前も勇姿を見せてくれます
8日 ( 土 ) の地元本宮はそこそこの見物で留めておく

8日 ( 日 ) と9日 ( 月 ) はオイラの生まれ故郷で一押しの
飾磨恵美酒宮天満神社の宵宮と本宮である

今の居住地で生まれ育ってないからどうしても生まれ故郷の祭りに足が向く
客観的に見ても飾磨恵美酒宮の方がメリハリがあって軍配は上がる
ダメなんやけど地元には性根が入らないなぁ~



e0313457_16531902.jpg


         《推薦曲0476 待ちくたびれた日曜日  by ヴィッキー 》      
         Dedication : 農業従事者☆林業従事者☆漁業従事者☆牛若丸三郎太☆サンテレビ☆WINK☆
                   ATC会員有志☆まねき食品株式会社☆日清食品株式会社☆





[PR]
by trad-gang | 2017-10-12 00:03 | 歳時記 | Comments(0)

SHA NA NA ② ( ポスター・VAN 編 )

1975年と1976年に来日したシャナナ
1976年に来日した時のポスターであるが これまた後生大事に保管しておりました

あなたにもあげたい チェルシー の箱を左端に置いてみたが
このポスターの大きさ ( 720×520 ) はお判りになると思う

どうやって手に入れたのかは忘れたがオイラのこっちゃから
コンサートが終わってから主催者にお願いしてもらったんだと思う


2015.10.1. の記事 My Favourite Song ≪005≫ にも掲載したが
1976年のコンサートで前座を務めたのは チェリー・ボーイズ ( 日本のバンド ) で
『 シー・クルーズ 』 って楽曲を演奏してくれたことは鮮明に覚えています





ちなみに1975年の来日の際はダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンドが
前座を務めたんですわ


e0313457_17054638.jpg



特筆すべきはポスター下段の文言である
『 協賛● VAN ジャケット 』となっている
VAN はいろんなノベルティが出回っているがこんなのはあまりないのでは !?

オークションでこんなポスターは高値で売られてはいないだろうなぁ~ 
マニアックなアーチストだが
時代の最先端を行くあの VAN が協賛していたとは嬉しい限りである


e0313457_17060462.jpg



こちらはA4サイズのチラシである
会場にあったので意味もなく大量に持ち帰ったと思う


e0313457_17062361.jpg


         《推薦曲0475 二人でデート  by チェリー・ボーイズ 》      
         Dedication : 株式会社 明治☆ラジオ大阪☆チェリー・ボーイズ☆フランキー・フォード☆
                   ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド☆石津謙介☆
                   






[PR]
by trad-gang | 2017-10-08 00:03 | 音楽 | Comments(2)

SHA NA NA ① ( ウッドストック編 )

デビューしてまだそんなに時間は経っていなかったのでしょうね 
愛と平和と音楽の3日間…… ウッドストックに出演したというのは
ある程度の実力が認められ人気があったのでしょうなぁ~

1969年8月15日から17日までの3日間この野外コンサートが催された
アーロ・ガスリー ジョーン・バエズ サンタナ
キャンド・ヒート グレイトフル・デッド ジャニス・ジョプリン
クリーデンス・クリアーウォーター・リバイバル ラビ・シャンカール
スライ&ファミリー・ストーン ザ・フー ジェファーソン・エアプレーン
ジョー・コッカー テン・イヤーズ・アフター ザ・バンド
クロスビー、スティルス&ナッシュ ジミ・ヘンドリックス 等

ロック・フォーク・ブルース・民俗音楽・フュージョン入り乱れての一大コンサートに
我が シャナナ は場違いな1950年代ポップスを引っ提げて登場したのであります



e0313457_17035928.jpg



もちろん この手のDVDは所有済
1969年と云えばベトナム戦争の真っ只中
憧れていた1950年代の裕福なアメリカとは一味違う悩めるアメリカだったかも !?
ヒッピーが大流行で観客の中にもバンダナを巻いたそれらしき人が居る

ロックの黎明期だったかもしれないなぁ~
この映画を観ていたら底抜けに明るいヤンキー野郎のイメージはない







初期の頃は金ラメスーツもそんなにタイトではないね !?
ハクション大魔王みたいなメンバーがリードボーカルです (笑)
ステージ上を所狭しと歌い踊り滅茶苦茶なツイストでせわしなく去って行った
当時の音楽事情とは真逆の選曲は観客にはどう映ったのかなぁ…

この 『 At The Hop 』 って楽曲は
映画 『 アメリカン・グラフィティ 』 の体育館でのダンスシーンでも
フラッシュ・キャデラックとコンチネンタル・キッズってグループが
深紅のブレザー姿で歌っています
ここのシーンはバンドも学生たちもアイビーっぽくて大好きです !!






ええい !! この際オリジナルのダニー&ジュニアーズもアップしておきます
シャナナとは違ってスーツ姿で落ち着いて歌っております
途中のアクロバットな動きはなんぞや !?







サブタイトルが 『 愛と平和と音楽の3日間 』
平和を求めてベトナム戦争の反対運動も盛んに行われていたと思う



e0313457_17041535.jpg



『 アメリカン・グラフィティ 』 の収録曲の中に
マーク・ダイニングの楽曲で 『 ティーン・エンジェル 』 がある
ウッドストックで シャナナは落ち込む臭い芝居をしながら歌っています
注目すべきは曲の途中で出番を待つジミ・ヘンドリックスの姿が… 貴重です








         《推薦曲0474 紫のけむり  by ジミ・ヘンドリックス 》      
         Dedication : スヌーピー☆アーロ・ガスリー☆ジョーン・バエズ☆サンタナ☆キャンド・ヒート☆
                   グレイトフル・デッド☆ジャニス・ジョプリン☆クリーデンス・クリアーウォーター・
                   リバイバル☆ラビ・シャンカール☆スライ&ファミリー・ストーン☆ザ・フー☆
                   ジェファーソン・エアプレーン☆ジョー・コッカー☆テン・イヤーズ・アフター☆
                   ザ・バンド☆クロスビー、スティルス&ナッシュ☆ジミ・ヘンドリックス☆
                   ハクション大魔王☆フラッシュ・キャデラックとコンチネンタル・キッズ☆
                   東京オリンピック選手団☆ダニー&ジュニアーズ☆マーク・ダイニング☆





[PR]
by trad-gang | 2017-10-05 00:03 | 音楽 | Comments(4)

訃報 ⑧ ( デニス・グリーン )

以前にも訃報はリアルタイムで… って書いたのだが…
シャナナ ( Sha Na Na ) のメンバーだったデニス・グリーンが
2015年9月5日 に亡くなった 2年余り前である
いつか記事に書こうと思い新聞の切り抜きを後生大事に保管しておりました 128.png

正式名はフレデリック・デニス・グリーンで愛称デニーなのである

そもそも シャナナ ( Sha Na Na ) ってグループは
コロンビア大学の在学生で始まったグループなんよね !!
コロンビア大学と云えばアイビーリーグの一校であるからインテリ集団ですわ

そんな連中がステージ上を金ラメのあそこモッコリの衣装で飛び跳ねたり
揃っていない振付のダンスを踊ってみたり ( きっと意識して下手に踊ってると思う )
エルヴィスやミック・ジャガーの物真似や
観客を巻き込んでダンスコンテスト 等など馬鹿げたことを
クソ真面目にやってくれるのです

最初は単なるオールディーズのカヴァー専門のグループかと思っていたのですが
なかなか どうして 実力を持ったアーチストなんですよ
とにかくレコードやCDで聴くより
生で観る彼らのステージは底抜けに楽しいです
ドゥーワップを得意とするコーラスグループではないかと思います



e0313457_22433309.jpg




新聞にも掲載されていますが 1969年の 『 ウッドストック 』 に出演
他のアーチストはあの当時の時代に沿った感じだったが
シャナナ ( Sha Na Na ) に関しては時代錯誤的な異色な匂いがしたなぁ~
なんせ1969年にオールディーズ・ポップスのカヴァーを引っ提げて
出演した唯一のグループなんですから…

まぁ この記事をプロローグとして
シャナナ ( Sha Na Na ) シリーズをネタに書いていきますので
興味のない方もお楽しみに…



e0313457_22440390.jpg



前回の三連ソング ≪019≫ 『 Dreams Come True 』 は彼がリードボーカルです
嘘だと思うならこれを見給え !! ( 音量が低いですがご辛抱を )
前回書き忘れていたがこの楽曲は彼らのオリジナルなんですよ !!







得意のドゥーワップの名曲 『 Tears On My Pillow 』
直訳すれば 『 枕の上の涙 』 って意味やから失恋ソングなんやろなぁ~
オリジナルはリトル・ アンソニーとインペリアルズですが
ここでもデニス・グリーンがリードをとってます

エンディングのハモリのコーラスは秀逸やなぁ~
デニス・グリーン氏のご冥福を祈ります…








         《推薦曲0473 Tears On My Pillow  by リトル・ アンソニーとインペリアルズ 》      
         Dedication : シャナナ☆デニス・グリーン☆コロンビア大学☆ブラウン大学☆コーネル大学☆
                   ダートマス大学☆ハーバード大学☆ペンシルベニア大学☆プリンストン大学☆
                   イェール大学☆エルヴィス・プレスリー☆ミック・ジャガー☆ファイブ・サテンズ☆
                   クレフトーンズ☆リトル・ アンソニーとインペリアルズ☆







[PR]
by trad-gang | 2017-10-01 00:03 | 音楽 | Comments(2)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31