トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

異名同曲 Ⅱ

このレコードのA面は『夏のハッシャバイ』って邦題で
B面は『SUMMER TIME HUSH-A-BY』という曲目なんですわ
A面は日本語ヴァージョンでB面は英語ヴァージョン 歌は同じなんですよ
e0313457_1320395.jpg


レコードジャケットの左上に『 '81アサヒ本生のCMソング 』ってあります
32年も前のビールのCMソングやったんやねぇ… 
当時TVで流れていて気に入ったので即購入した記憶が…
オイラはCMソングについても造詣が深いんです ( 自画自賛・近日CM特集予定 )

歌っているのはザ・ドラフターズ  ん!? 039.gif ドラフターズ!?
ドリフターズじゃないんですよ!! ドラフターズ!!

ここで恒例の余談( これを待ってる人がいるんですよ また紹介しますね!! 嘘です ) を一発!!
ドリフターズで思い出したんですがドリフターズって聞いたらあの8時だよ!!全員集合
のグループだとイメージしますよね!? それが素人なんです!!
じゃあお前は玄人か!? って言われたら返す言葉がありませんが… 
オイラがイメージするのはオールディーズのジャンルに入るのかなぁ…
ドゥーワップのコーラスグループのザ・ドリフターズなんですわ
『スタンド・バイ・ミー』 のオリジナルはベン・E・キングと話しましたが彼は元ザ・ドリフターズの一員だった
元メンバーが何人か所属してまだザ・ドリフターズはグループとして活動してるんですよ!!
e0313457_951297.jpg


ケントス( オールディーズのライヴハウス )に彼らのライヴに行ったことあるもんねぇ~ それがどうした!!
ケントスグッズはまた後日アップいたしますね!! 今回はTシャツとステッカーとボトル飾りのみ!!
e0313457_2256631.jpg

越路吹雪が歌って有名な『ラストダンスは私に』って歌のオリジナルはザ・ドリフターズなんよ!!
彼女が歌うとシャンソンっぽいですがアメリカ産なんです 
萩原健一や福山雅治なんかもカヴァーしてますね
ショーケン( 絹のことではない )の歌唱力は昔からオイラあまり評価してないん
やけど『 ぐでん ぐでん 』っていう楽曲はオイラお気に入りであります
評価してないのになぜかザ・テンプターズのデビューアルバムを所有しています⤵
けど未開封で聴いたことないんです… なんで買ったのかも覚えていません 007.gif
e0313457_1811513.jpg


この『夏のハッシャバイ』って曲聴いてみると黒人っぽくて日本人じゃないみたいですねぇ
日本語ヴァージョンのほうでは外人っぽく見せようと意図的に歌詞をわざと間違って
歌ったりしてるのかな!?… 真意のほどはわかりません… 英語ヴァージョンは完璧ですわ

このザ・ドラフターズってグループは謎でねぇ… 何の資料もないんです
『DRAFT ドラフト』ってビールがあったのでその商品名からできたグループ名かなぁ…
安易な発想でついたグループ名ではありますが、ナカナカどうして楽曲は素晴らしいものですよ!!
騙されたと思って一度聴いてくださいませ!!
きっと騙されたとお怒りになるでしょうが苦情は一切受け付けませんので…ネ!!
YOU TUBE でも聴けるんじゃないかなぁ… 
このブログにもアップはできるみたいですが面倒(ホントは仕方がわからない)なのでセルフでね!! 040.gif

        《推薦曲0034 Hushabye by ザ・ビーチボーイズ》
        Dedication : アサヒビール株式会社☆ジャイアント吉田
                  小野ヤスシ☆ザ・テンプターズ
[PR]
# by trad-gang | 2013-06-16 00:03 | 音楽 | Comments(0)

異名同曲 Ⅰ

レコードでしか持っていないんですが… CD化はされているのかなぁ…
推薦曲0031の『 サマータイム 』 by 生沢佑一
どこかで聴いたことのあるようなメロディーライン…
バックコーラスがドゥーワップでリズムが三連符… 何回も言いますが三連ソング大好き!!
ホントに言うことないですわ!! なんでヒットしないんでしょうかねぇ…
ナンチャラ総選挙するぐらいなら、三連ソングの音楽特集やってほしいなぁ~ 勝手すぎるかな? 003.gif
e0313457_23303373.jpg


彼と出会ったのは『 ラヴ・イズ・オーヴァー 』って曲でした オリジナルは欧陽菲菲なのかな!?
徳永英明、内藤やす子、やしきたかじん、鈴木雅之らもカヴァーしていますが
オイラはやっぱり生沢佑一がイチオシなんです!! まぁ初めて彼の歌で聴いたからかなぁ…?
レコードのクレジットを見ますと1983年に発売となっています… もう30年も前かぁ…
レコード盤にはカサブランカ(Casablanca)と印刷されてるし、
砂漠のパームツリーにラクダ(キャメル)が…モロッコなのかなぁ… いい味出してますよ…
映画 『カサブランカ 』についてはまた後日記事にいたしますね!!
e0313457_1225497.jpg

e0313457_1293225.jpg

『 サマータイム 』に話は戻りますがレコードのクレジットは1984年に発売となっています
1983年に『 ラヴ・イズ・オーヴァー 』で彼と出会い
1984年のこの『 サマータイム 』で完璧にファンになりました
作詞:湯川れい子 作曲:井上大輔(元ブルー・コメッツ)なんですよ
シャネルズの『 ランナウェイ 』も作詞・作曲は彼らなんですよ!! 誰でも知ってることかな!?

推薦曲0032の『 夏のハッシャバイ 』 by ドラフターズ
曲目は違っていますが同じメロディーの楽曲なんですよ!! 正に異名同曲であります!!
『 サマータイム 』…間奏にこのようなセリフが… 
  『You know,I still love you so,
    Please,Oh please come back to me again…… 』 シビレますわぁ~!!
e0313457_2332284.jpg


予告:『 夏のハッシャバイ 』 by ドラフターズ については異名同曲Ⅱで
お話しいたしますので待っていてくださいませ!! (期待するのは自由ですので…)
 
        《推薦曲0033 アズ・タイム・ゴーズ・バイ by ドーリー・ウィルソン》
        Dedication : AKB48☆指原莉乃☆HKT48☆SKE48☆NMB48
                   ハンフリー・ボガート☆イングリッド・バーグマン
[PR]
# by trad-gang | 2013-06-13 00:03 | 音楽 | Comments(2)

扇子・コレクション Ⅱ

出たぁ~!! オイラ御用達のタータンチェックに水玉にギンガムチェック!!
扇子・コレクション Ⅰ同様関連グッズを紹介していきましょうかな!?
やっぱり、同じ持つなら共柄のシャツを着て共柄のケースに入れたいんですが…
買った店が違うのでケースがついているのや、ないのやらで… 残念でしたが仕方がないね!!
e0313457_16514861.jpg


e0313457_1740345.jpg


このパイピングジャケットも扇子と同時に買ってないので扇子とは微妙に違うチェックですが…
堅苦しいことは言わずに流していきましょう!! このジャケットも色違いを計2着購入!!
スリムフィットでオイラにぴったりだったんですわ
e0313457_11332956.jpg


e0313457_17401618.jpg


水玉のアスコットタイを初披露いたしましょう 
イギリスのアスコット競馬場に集まる紳士がこのタイを愛用していたのが名前の由来だと言うことです
競馬場で思い出しましたが ( 毎度恒例の余談 ) 高校時代にねぇ~ここだけの話ですが…
悪友と競馬場へ行ったことがあるんですわ!! それでね、大した額じゃないけど勝ってしまってねぇ…
喜んでヘラヘラしていたら学校の生活指導の先生が監視に来ていてね
必死で逃げたことあるんですわ 馬よりも速い足やったかもね (笑)
必死やったんで見つからなかったよ A先生!! ごめんなさ~い
けどねその時、馬ってすごく綺麗なぁって感じました 太ももの浮き出た血管みたら感動しましたわ

左から4番目の水色はリネン(麻)なんですよ 他はみんなシルク(絹)であります
なんだかキザっぽく見えますが勇気を出して首に巻いています まぁ伊達こきですから… 003.gif
e0313457_2213082.jpg


扇子だけにセンスよく扇ぎたいものであります この夏はみんなデビューさせましょうかね!?
ギンガムチェック関連グッズはまたの機会にね!!
e0313457_17405056.jpg



        《推薦曲0032 夏のハッシャバイ by ドラフターズ》
        Dedication : ベイ・シティ・ローラーズ☆チェッカーズ☆アン女王
                  
[PR]
# by trad-gang | 2013-06-09 00:03 | 雑貨・小物 | Comments(2)

扇子・コレクション Ⅰ

ここのところ梅雨ってことでムシムシしていますね!! それに夏が近づいているので暑いですわ
我が家ではこの時期ギャグで『ムシムシ、コロコロ、キンチョール』ってオイラが連呼するのですが…
お茶の間ではあまり受けないようで皆から白い眼で見られています⤵ ( 実際は白じゃなくて茶色ですが… )
読者の皆さんはいつまでも暖かい目で ( できたら白い眼以外で) 見守ってやってくださいませ…ね!!

これからまだまだ暑くなるのですがエアコンを利かせた室内に居れば問題ないけど…
外に出掛けるときはこの扇子というものは重宝しますね!!
折りたためばカサが低いしポケットにすっぽり!! その点うちわは持ち運びが不便ではありますねぇ~
e0313457_177859.jpg


シャツのメーカーが作っている扇子なのでシャツの柄と同じで結構オシャレやなと思い購入
⇑上はサボテン柄  ⇓下はタッターソール柄  ⇓その下はストライプ柄 
e0313457_11394097.jpg


e0313457_17125599.jpg


うちわで思い出しましたが(恒例の余談)
小さい頃 ( 身体は今でも小さい ) 秋から冬にかけて夕方に火をいこすのがオイラの家事でした
『カンテキ』に新聞紙を入れて『タキモン』や『からけし』を入れて最後にはコークスを足せば終わりなんですよ
うちわで消えないように扇いでね… 当時の子供はよく家事手伝いをしていたと思うわ
 ※あまりにも地方用語とか死語が多いので全国の人に解るように以下に翻訳いたします
   火をいこす⇒火を起こす  カンテキ⇒七輪  からけし⇒消し炭  
   コークス⇒石炭を蒸し焼きにしたモノ (通常の栗ぐらいの大きさであった 甘栗ではないよ!! )
死語になりつつある言葉ですが後世に残しておきたいなぁ…… 

⇓シャツは以前に買っていたので多少扇子の柄とは違いますがまぁ~共柄ということでご勘弁のほどを…
サボテン柄のシャツは持っていないのでどこぞで探してこんとアカンなぁ…って思っています
売ってるところをご存知の方はご一報くださいませ!!
また贈答しようとお考えの方はオイラ首回り38cmでMサイズですので!! ふふふ…
e0313457_11411146.jpg


扇子・コレクション Ⅱに続く… 乞うご期待は失望のMotherですよ!! へへへ…

        《推薦曲0031 サマータイム by 生沢佑一》
        Dedication : 郷ひろみ☆大日本除虫菊㈱☆那須与一
                  二宮尊徳☆ジョン・レノン
        友情出演   : IVY BOY君
[PR]
# by trad-gang | 2013-06-06 00:03 | 雑貨・小物 | Comments(0)

喫茶店にて

人気の喫茶店だったのでしょうか… そうは思わないが満席ということで⤵
空席ができるまで店外に置かれた椅子に腰かけて待っておりました

やっと空きができたということで店内に案内されてホッと一息!!
あららら… テーブルたくさん空いてるやん!! 002.gif
空いてるのにお客さんを入店させないのってウエイトレスの都合やん!!

気を取り直して小腹も空いていたので似合わないがホットケーキを注文
まぁ、ここまでは許してあげましょうか…
隣のテーブルではキャッキャッ言って賑やかなんですわ
なんと!! 005.gif 女子高生らしき娘3人がトランプに興じておるんですわ!!
e0313457_17251150.jpg


〇☆×♯〷 !! 〇☆×♯〷 !! 日本語じゃないんです 中国語とおぼしき発音でね
アングロ・サクソン系の顔立ちではなく、明らかに東洋人でしたわ
周りのお客さんには一向に目もくれず立膝ついて… とにかくウルサイ!! 033.gif
時折テーブルに無造作に置いた携帯電話を手に取ってメール発信…
どうなんでしょうかねぇ… ウエイトレスは注意もしないんですわ!!
注意しようと思いましたが日本語が通じないと勝手に思い込んでいたので止めました (弱気)
まぁ、喫茶店でトランプはアカンって法律も条例もないから自由やけどねぇ~ やったモン勝ちやな!!

あっ!! 二人席を立った… もう帰るから静かになるわと思ったが連れション!! (笑)
なんやねん!! 残った一人は念入りにカードをシャッフルしてました まだする気かいな!!
あ~あ… マンが悪いときにきたもんやなぁとジッと我慢の大五郎でありました

しばらくしたら、ホットケーキがきたのですがウエイトレスの一言でカチ~ン!!
『ナイフとフォークあとでお持ちします!!』

あのなぁ~ 遅くてもいいからいっしょに持ってきてよ~ 頼むわぁ~
オシボリも注文せにゃ持ってこないし…… 熱い風呂や!! (ええ加減にせぃ!!)

こんな店二度と来てやるものか!! と心に誓って店を出たんですわ
三人娘はまだトランプやってましたわ トホホホ… 002.gif 大阪での昼下がりでした

        《推薦曲0030 小さな喫茶店 by アルフレッド・ハウゼ楽団》
        Dedication : 毛沢東☆中尾ミエ☆伊東ゆかり☆園まり
[PR]
# by trad-gang | 2013-06-02 00:03 | 雑感 | Comments(0)

CD①-Ⅵ

たくさん好きな曲があってねぇ~ ベスト1って言うのは決められません…
この曲も好きな曲のひとつであります 
1990年の映画 『ゴースト/ニューヨークの幻』 の主題歌で有名になったらしい
残念ながらオイラはこの映画を観ておりません 23年も前かぁ…

『アンチェインド・メロディ』
長い間逢えなかった恋人に…必ず帰るから待っていてね…っていうラヴソングなんですよ
元々は1955年の 『アンチェインド』 って映画に使われたそうですがオイラは寝たきりの赤ん坊
でした( ん!? もう歩いていたかな!? ) のでまったくこの映画は知りませんでした… 
いい楽曲やったけどアカデミー歌曲賞は『慕情』にさらわれたとか… 慕情も良かったね!!
e0313457_117543.jpg


ん!? なんでこの画像?って思われるかな!? これから丁寧な説明をしますね(笑)
平凡パンチ (週刊誌) 提供のラジオ番組で 『パンチ・パンチ・パンチ』 っていうのがあったんです
高校時代によく聞いていてね モコ・ビーバー・オリーブの3人がパーソナリティーで… 15分番組だった
その頃はパソコンなんかないので彼女らを調べることもできず、ただラジオから流れる声を
かじりついて聞いていて容姿なんかを想像( 妄想かも知れない ) していたことを思い出します
その中でもオイラは可愛い声をしたオリーブがいっちゃんお気に入りでした ( いっちゃんとは一番という意味 )
何年かしてこのオリーブがシリア・ポールって人だとわかりました  
それから大瀧詠一作詞・作曲の 『夢で逢えたら』 に続くのですがまたの機会に詳しくお話しいたそう…
e0313457_11435661.jpg


1曲目の 『わすれたいのに』 は3月5日に推薦曲0004で紹介していますよ!! オリジナルはパリス・シスターズ
3曲目の 『つのる想い』 は 『会ったとたんに一目ぼれ』 って邦題で同じ楽曲なんですよ!!
当時は同じ曲でも題名がいろいろあったんやね!!  オリジナルはテディ・ベアーズ
2月26日に推薦曲0002で紹介していますがわざわざ、確認するのは時間の無駄ですので止めましょうね!!
4曲目にありましたねぇ~今回の 『アンチェインド・メロディ』 が… これも3月5日に推薦曲0005で紹介済!!

恒例の余談ですがCD①-Ⅳで紹介した須藤薫のアルバム 『テンダー・ラブ』 の
1曲目 『つのる想い』 って曲は前述したのとは同名異曲なんですよ!!
⇑画像の『つのる想い』⇒『ビー・マイ・ベイビー』⇒『夢で逢えたら』⇒『わすれたいのに』 の図式があるんよねぇ…
み~んな繋がりがあるんですわ!! 追々に種明かしをやっていきますのでお付き合いくださいませ!!

余談の余談ですが (恒例にしたい…) レコード大賞を40年前ぐらいに獲った尾崎紀世彦の
『また逢う日まで』 ってご存知でしょう? 今日30日は彼の命日なんですよ…
この曲ねぇ~彼より先に録音、発売したグループが居たけどヒットしなかったんよ… 007.gif
曲目も歌詞も違うけどメロディはいっしょなんですわ!! 同名異曲ではなくて異名同曲!? (こんな日本語あるかな)
e0313457_2194114.jpg


『白いサンゴ礁』を歌ってたズー・ニー・ヴーが『ひとりの悲しみ 』って曲目でね… 
CD持ってるんよねぇ~ ( 自慢 ) このメンバーの中に町田義人が居てたんよ  
映画『野性の証明』で主題歌『戦士の休息』を歌ってたけど今はどこでどうしているんだろうなぁ…

CD①シリーズも6回も続いてしまいましたね 長丁場のご愛読感謝いたします!!
初回のたった3曲からよくもまぁこんなけ続いたもんですなぁ…
まだ書き足らないことはありますが…一旦この辺で終わることにいたそうかな!? 

        《推薦曲0029 夢を見るだけ by エヴァリー・ブラザーズ》
        Dedication : ジェニファー・ジョーンズ☆ウィリアム・ホールデン
                  高橋基子(モコ)☆川口まさみ(ビーバー)☆シリア・ポール(オリーブ)
                  ウィンクアウル☆ポパイ☆角川春樹☆高倉健☆薬師丸ひろ子
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-30 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅴ

お待ちかねの(誰も待ってない!!)1973年のアメリカ映画 『アメリカン・グラフィティ』 の登場です!!
これからこの 『アメリカン・グラフィティ』 って言葉がよく出てきますのでお忘れなきように…
日本で公開されたのは1974年だったかもしれませんが… その中で流れる曲のひとつなんです
e0313457_22361332.jpg
『シンス・アイ・ドント・ハブ・ユー』

音楽は何でも聴くのですが特にオールディーズは鑑賞と研究をライフワークとしております!!
オールディーズ…ロックンロール…って言えばツイストやジルバやジャイブなんかを
踊ったりして賑やかな音楽と思われていますよね!?
けどね、『シンス・アイ・ドント・ハブ・ユー』 のようにロッカバラードみたいなのも沢山あるんですよ!!
俗にいうドゥーワップね!! 最高だねドゥーワップわ!!
e0313457_22365687.jpg


4~5人のコーラス・グループで(主に黒人が多い)バックコーラスで 「ドゥーワッ」や「シュビドゥビ」
なんぞをハモってね… シャネルズがそういった系統のアーチストだったと思う
古くはキングトーンズなんかもそうだね  
そうそう昨晩はシャネルズの鈴木雅之のライヴがあったんですよ!! 行けませんでしたが… 007.gif

『シンス・アイ・ドント・ハブ・ユー』 のエンディングは♪~『you』『you』『you』…って13回も…
最後の女性の♪~『you』はそれは、それは高~い声でね!! ( 噂では東京スカイツリーよりも高い!! )
何とも言えないコード進行で胸キュンなんです ( 狭心症ではありませんが… )


        《推薦曲0028 ロック・アラウンド・ザ・クロック by ビル・ヘイリーと彼のコメッツ》
        Dedication : ジョージ・ルーカス☆フランシス・コッポラ☆リチャード・ドレイファス
                  ロン・ハワード
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-26 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅳ

しつこいですが、まだまだ 『スタンド・バイ・ミー』 関連を……040.gif
お気に入りのCDアルバムに須藤薫の『テンダー・ラブ』 (1989年発売) があります
Tender Love ……優しい愛ってことかな!?
話は逸れますがエルヴィス・プレスリーが『ラヴ・ミー・テンダー』って歌っていたなぁ… テンダー繋がりですが…
e0313457_10776.jpg

それまでの須藤薫のアメリカン・ポップス路線からはちょっと外れていたんです
残念ながら個々の楽曲は飛びついて聞くような曲はないのですが…
サウンドがもう~全編スペクター・サウンドなんです スペクター・サウンド愛好家のオイラには涙、涙…

スペクター・サウンド……俗にウォール・オブ・サウンドって呼ばれていて音の壁みたいに分厚いんです
フィル・スペクターって言うプロデューサーがそのサウンドを造りあげたんやけどね
音楽評論家じゃないんでうまく説明できませんがとにかく大好きなんです!!

あのビートルズのラスト・アルバム『レット・イット・ビー』もフィル・スペクターがプロデューサーなんです
ジョン・レノンのアルバム 『Rock 'n' Roll 』 も自らが彼にプロデュースを依頼したって聞いたことが…
このアルバムは全編ジョンが好んで聴いてたオールディーズのカヴァーなんです
最後には『ジャスト・ビコーズ』って曲をバックに切々とジョンが何やら語っておりますが…
なんせ英語と屈強な男には弱いモノで…何を喋っているのか皆目わかりません… 007.gif

余談ですが(余談のほうが面白いという噂がありますが…) このCDジャケットで前を横切っているのは
ポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンだと言うのですが… ジョン・レノンも若い頃の写真ですね!!
e0313457_1141486.jpg


⇓右は市販されてる通常のCDです 左は『レット・イット・ビー』のジャケットのデザインのブリキ看板です
 看板には四隅に穴が開いていて釘打ちできるようになっているんですよ!! (この画像では見えにくいね)
 これも二枚購入しましたが一枚はビートルズ・オタクの友人(故人)にプレゼントしたんです
e0313457_12104754.jpg


このCDアルバム『テンダー・ラブ』 の1曲目『つのる想い』を聴いたときにもう~ヘロヘロ状態
ロネッツの 『ビー・マイ・ベイビー』 ( 推薦曲0001で紹介済 )とイントロがまるでそっくり!!
聴いていくうちに4曲目の 『トーチ・ソング』 で失神寸前状態( 実際はしなかった )でありました
なんと、なんと、これまた 『スタンド・バイ・ミー』 のイントロと瓜二つ…ソックリ返りましたわ!! 003.gif

        《推薦曲0027 トーチ・ソング by 須藤薫》
        Dedication : ストーカー男☆ロイド・プライス☆北原照久
                  赤松愛☆一卵性双生児
                  
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-23 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅲ

スタンド・バイ・ミー繋がりのお話をもう少しお付き合いくださいませ!!
お気に入りのCDアルバムに杏里の『TIMELY!!』 (30年前くらいに発売) があります
ベタではありますが 『CAT'S EYE 』 や 『悲しみがとまらない』 なんぞが入っているのです
そのCDの中でも 『STAY BY ME』 が特に気に入っています 
歯切れのいい女性バックコーラスが素敵でねぇ… 全体にポップなアルバムですよ!!
e0313457_11301717.jpg


前の記事で話した『スタンド・バイ・ミー』 は既に世の中に出ていて好きな楽曲で頭の中に
残っていたので杏里の 『STAY BY ME』 って見たときは余計に気になる曲でありました
角松敏生の作詞・作曲なんですよ(V6のWAになっておどろう~の作者だと思う)
WAになっておどろう~の作詞・作曲は長万部太郎ってなってるけど角松敏生のことだよ!!
『STAND BY ME』 と 『STAY BY ME』 … 微妙に意味が違うんだろうなぁ…(お分かりのように英語には強くない)
オイラは婦女子や昨日まで入院してて今朝退院したばかりの色白の足元がフラフラしてる男にはめっぽう強いよ!!
e0313457_11361168.jpg


おおっ~!! 常日頃使ってるトートバッグやから絵柄なんか気にしてなかったけど…
『STAND BY ME』 と印刷されてるやん!! しかもこの絵…ノーマン・ロックウェルやわ!!
ノーマン・ロックウェルと言えばオイラの出番!! (本人がそう思っているだけですが… 003.gif )
ロックウェルのポストカード100枚入りを2冊も購入… なんと!!一枚目が『SUNSET』っていうカードです
トートバッグと同じ絵柄でしたわ!! STAND BY MEって文字はあとから印刷したんやろうねぇ…
e0313457_11461819.jpg


ロックウェルの絵は1枚の中にいろんなストーリーが感じられるし
嫌味がなくほんわかした暖かい味がしますねぇ…
いずれ特集いたしますので期待しないで待っていてくださいませ!! (期待は…書くのん止めます)
The expectation is mother of the disappointment !!
ホントは英語得意なんです!!(笑) 嘘です!!

        《推薦曲0026 スタンド・バイ・ミー by サリナ・ジョーンズ》
        Dedication : 劇団四季・由利徹・ラサール石井・ウィッキーさん
                  
                  
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-19 00:03 | 音楽 | Comments(3)

CD①-Ⅱ

できるだけ長文にならないように気をつけていますが… 最後までお付き合いくださいませ!!
『スタンド・バイ・ミー』
オイラがこの曲と出会ったのは1975年に発売されたジョン・レノンのアルバム「Rock 'n' Roll 」(LP)だったんです
数年後CDも発売になったので買いましたが3,200円もしていたんですね!! 005.gif …CDの出初めは高かったなぁ~ 
LPは友人に貸したなり35~6年戻ってきてないなぁ… 007.gif レコードとお金の貸し借りは止めようね!!
e0313457_0202346.jpg

この曲は、ベン・E・キングが1961年にリリースした曲をジョン・レノンが14年後にカヴァーしたんやね
Rock 'n' Roll 男を自負しておりますがリアルタイムではベン・E・キングを聴いていた記憶がないんです
ジョン・レノンといえばザ・ビートルズですねぇ… 来日したのは中1か中2の時だったかなぁ…
ビートルズ世代のオイラたちは4人の中で誰が一番お気に入り!? って話題によくなりましたね ご同輩!!
女の子はビートルズよりもザ・タイガースのピー!? ジュリー!? トッポ!? サリー!? タロー!?(この人だけ名前)
タイガースなんかにキャーキャー言いやがって軟弱な奴らめ!! って半分やっかんでいたことを思い出しました
やっぱり、オイラはRock 'n' Roll 魂を持ったジョン・レノンが一番好きだったなぁ~ 006.gif
さいたまスーパーアリーナ内にあったジョン・レノン・ミュージアムまで足を運んだことがあるんです(全身で行った)
でも3年くらい前に閉館になったそうですわ  殺された時の壊れたメガネなんかが展示されていましたよ!!
e0313457_155118.jpg

思い出のコンサート(CCR編Ⅲ)で話していました同級生(故人) はオイラも舌を巻くほどビートルズに詳しくてねぇ~
何から何まで知り尽くしていてね ことビートルズに関しては一歩も二歩もオイラは引いていたんです
せっかくミュージアムに行ったので彼にお土産を…って買ったクリアーファイルなんですが渡せずにあの世へ… 007.gif
今思えば棺桶に入れてやったら良かったかなと思っています 通夜、告別式にはビートルズの曲がエンドレスで…
e0313457_0213121.jpg

この『スタンド・バイ・ミー』が主題歌に使われた映画でこれまた『スタンド・バイ・ミー』のDVDを購入…
恥ずかしながら買っただけで観てないのよねぇ~ タイトルに惹かれて思わず買ってしまっていましたわ(笑)
ストーリーは『1959年オレゴンの小さな町、12才の仲良し4人組……云々』 ということは彼らは1947年生まれか!?
団塊の世代でオイラよりも年上やな!! それに1959年にはこの楽曲はまだ世に出ていないな!! どうでもいいけど…

        《推薦曲0025 スタンド・バイ・ミー by ジョン・レノン》
        Dedication : サリーとプレイボーイズ・サンダース・ファニーズ
                  沢田研二・岸部一徳・加橋かつみ・ 森本太郎・ 瞳みのる
                  ポール・マッカートニー・ジョージ・ハリスン・リンゴ・スター
                  横井庄一
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-16 00:03 | 音楽 | Comments(0)

CD①-Ⅰ

CDの売り上げが悪いと聞いておりますがどうなんでしょうかねぇ~
かく言うオイラも気に入ったモノが発売されないので買ってないなぁ… 若者はレンタルするよねぇ~
先日某所(隠してもポスターに書いてあるので無意味…)でCDコンサートがありまして行ってきました

『50's~60's懐かしの洋楽ヒットパレード』……
何を隠そうオールディーズ大好き男のオイラはこんな催し物は逃さず行くようにしております
入口付近に貼ってあったこのポスターも60年代風でアメリカっぽくて気に入ったので係員に
無理を言って貰ってきました (変な顔してましたわ) どうせ終わったら捨てるんやからなぁ…
同じ図柄の右下のモノはチラシでねぇ… これはたくさんあったので屁かましてきました (黙って盗むって意味)
会場は思ったとおり元・若者がほとんどでねぇ…オイラは若手の青二才の部類に入りそうな感じでした
せっかく音楽がかかっているのにクシャミがあり~のゴボゴボと咳払いあり~のチーンと鼻かみがあり~ので
人の迷惑を顧みない自己中の人が何人か… いずれ、ああなるんだとジッと我慢の大五郎でありました
e0313457_17291573.jpg

好きなアーチストの最新CDやベスト盤などを普通買いますよね!? それはそうなんだけど…
⇓ これはチト変わっていてね 曲目は1曲でね、いろんなアーチストがカヴァーしてるCDなんですよ!!
 大好きな楽曲なんでいろんなヴァージョンで聴いています それに凄いアーチストが歌ってるのもあるんでね!!
e0313457_17145422.jpg

『スタンド・バイ・ミー』 ……オリジナルはベン・E・キング (推薦曲0024参照)
 ①スパイダー・ターナー ②カシアス・クレイ(モハメッド・アリ) ③ジーン・チャンドラー ④バーバラ・ルイス
 ⑤ウォーカー・ブラザース ⑥ソニー&シェール ⑦ベン・E・キング

『シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー』 ……オリジナルはスカイライナーズ (推薦曲0023参照)
 ①ジェームス・ダーレン ②フォー・シーズンズ ③ルウ・クリスティ ④スペルバインダーズ
 ⑤ベティ・エヴェレット&ジェリー・バトラー ⑥チャック・ジャクソン ⑦スカイライナーズ

『アンチェインド・メロディ』 ……オリジナルはライチャス・ブラザース (推薦曲0005参照)
 ①トミー・アンブローズ ②サム・クック ③テディ・ベアーズ ④ディック&ディー・ディー
 ⑤リッキー・ネルソン ⑥ヴィット&サルテイションズ ⑦ライチャス・ブラザース

どのCDも7番目にオリジナルアーチストを配していますねぇ~ 詳しくはまたの機会にアップしようかと思っています
今日はこれぐらいにしといちゃろか!! 長文になると読者が減るかもね… それでの~ても訪問者少ないのにぃ~⤵

  (註)上記文言中お読み苦しい言葉がありますが以下の通りの意味ですのでご参考までに
       『これぐらいにしといちゃろか!! 』 ⇒ 『これぐらいにしておきましょうか!!』 
       『それでの~ても』 ⇒ 『それでなくても』

        《推薦曲0024 スタンド・バイ・ミー by ベン・E・キング》
        Dedication : TSUTAYA・DMM・三浦紘朗・石川五右衛門
                  拝一刀・池乃めだか
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-12 00:03 | 音楽 | Comments(2)

ドール・コレクション Ⅲ

キャ~ッ!! 会ったとたんに一目ぼれ…(推薦曲0002参照) ずっしりと重たいモノで持って帰るのに一苦労しました
好きなモノはいくつになってもミーハーでねぇ… ミーハーになるモノが多過ぎるのかなぁ…
これはドール・コレクションⅠで紹介したモノより大きいんですよ!!
大阪の心斎橋のパルコで21年前に購入しました 高さは42~3cmあります(CDを参考に)
⇓はクラーク・ゲーブルです これは1995.1.17.の阪神・淡路大震災の時に仕事場のカウンターから落下!!
胴体と首が真っ二つになってしまったのですが補修をして飾っております 二頭身なので頭が重いです(重心が高い)
シャツの襟のところや肩口がうまく補修できなかったので汚れているのがわかるでしょう? 
それに耳の一部が剥がれています 気に入って買ったので棄てるのはどうしてもイヤだったんです
耳が剥がれている…で思い出しましたが少年サンデーが創刊した頃にプロレスの記事が掲載されていたんです
そこにキラー・コワルスキーっていうレスラーが得意技のニードロップで対戦相手の耳をそぎ落としたという何とも
恐ろしいエピソードが記事になっていてねぇ 子供ながら恐ろしいレスラーがいるんやなぁって思った記憶があります
皆さんはこのキラー・コワルスキーっていうレスラー知っていますか? 聞くからに怖いネーミングだわ!!

プロレスといえば昔『チャンピオン太』って番組があったなぁ… (話はよく逸れるのでご注意を…)
筋肉隆々じゃないのに相手の片腕を掴んで頭上でグルグル廻しでやっつける!! なんちゅう技やったのかなぁ…
e0313457_1747345.jpg

⇓はモハメッド・アリです オイラの世代ではカシアス・クレイって言うほうがシックリくるのですが…
横道に逸れますが(よく逸れるのでご観念を…)昔カシアス内藤ってボクサー居てたよね…ピストン堀口ってのも…
ベン・E・キングがオリジナルの『スタンド・バイ・ミー』ってオールディーズがあるのですが、いろんなアーチストが
カヴァーしていますね 有名なところではジョン・レノン☆14カラットソウル☆ウォーカー・ブラザーズ…etc
モハメッド・アリも歌っているんですよ マニアックですがオイラそのCD持ってるもんねぇ~ (プチ自慢)
元々は本職はプロボクサー!! お遊びで録音したんでしょうなぁ… メチャクチャ歌下手ですわ(笑)
e0313457_1748893.jpg

⇓はジャッキー・グリーソンです アメリカの映画俳優ですが日本ではマイナーかな!?
この人形はジーンズショップのディスプレイ用に飾ってあったのですが無理を言って譲ってもらいました(もちろん有料)
行きつけのメンズショップにこの人形シリーズのハンフリー・ボガートがあるのですが頼んでも譲ってくれませんわ007.gif
他にもレーガン大統領☆ヒッチコック☆ベーブ・ルース☆ルイ・アームストロング等があるみたいですが…
ドール・コレクションはまだまだ続きますが一旦これで中休みいたしますので悪しからず…
e0313457_17482641.jpg

  (註)本文中『なんちゅう技』とは『なんて言う技』って意味ですのでクレームの投稿はお控えくださいませ
     《推薦曲0023 シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー by スカイライナーズ》
     Dedication : テディ・ベアーズ・スカーレット・オハラ・どらえもん・力道山・吉村道明・豊登
               アントニオ猪木・チャンピオン太・エディ・タウンゼント・NAC・イングリット・バーグマン
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-09 00:03 | 雑貨・小物 | Comments(0)

端午の節句

五月といえば八十八夜、みどりの日、立夏、端午の節句、母の日……
我が家にもお雛さまに替わり稚児鎧が床の間に二ケ月のご無沙汰で返り咲き登場いたしました!!
一週間のご無沙汰はさて、さて誰だったでしょうか!? (3月3日投稿の桃の節句5行目を参照・須藤薫の命日)
e0313457_13493383.jpg

諸々の事情で鯉のぼりを揚げることは困難であり我が家ではタペストリーでお茶を濁しておりますんですよ!!
二階のベランダで揚げておりましたが面倒くさいのと子供も大きくなったからあまり喜ばなくなりましたので…
ベランダの鯉のぼりは ♪ 屋根より低い鯉のぼり~ 状態で童謡どおりにはいきませんなぁ~
鯉のぼりってよく見ると真鯉に金太郎が乗ってるのがありますねぇ~ 金太郎って熊に乗るんじゃなかったかな!?
深く考えると寝られなくなるのでここは吹流しと同様に流しておきましょう… 詳しい方はまたコメントくださいませ!!
♪ 熊にまたがりお馬の稽古ぉ~って… 熊も馬の役目もせなアカンし堪ったもんやないなぁ… 人のいい熊やわ!!

ほいでね…金太郎と言えば足柄山ですよね!? マサカリという説もありますがここは足柄山ということで…
東名高速道路の上りの御殿場の次のSAに足柄ってあるんですわ!!
金太郎がケダモノ集めて相撲をとったのがこの足柄山だったんじゃないかな!? 間違ってたらゴメン
関西人は関東のことあまり知らないのでね… ホントのこと言うと関西のことも詳しくないんですわ(笑)
この足柄SAの駐車場脇に『足柄の水』ってことでタダで水を持って帰れるところがありました
富士山の何十年も前の水を地下から汲み上げているそうな… 美味しかったですよ
♪~ 富士の高嶺の白雪が 溶けて流れる真清水でぇ 男磨いた勇み肌 ~ (股旅歌謡:旅姿三人男から引用)
オイラも男を磨いて勇み肌になりてぇ~な!! 次郎長一家の子分になれるかな!?
e0313457_1350247.jpg

ベタではありますが端午の節句といえば柏餅でありんす 桜餅は皮ごと食べますが柏餅はちょっと無理!!
柏餅で思い出しましたがここら辺では鶏肉のことを『かしわ』って言うんですよ!! 全国共通かと思っていました
バーベキューで鶏肉を焼いていますと網に引っ付いて取りにくい(鶏肉)よね!! チャンチャン!!
次回は大変長らくお待たせしました(待ってない人の方が多い)ドール・コレクションⅢです!! 乞うご期待を…
e0313457_13505650.jpg

  (註)本文中『ほいでね…』とは『それからねっ』って意味でこの辺の方言(かな!?)
        《推薦曲0022 こいの滝渡り by 大滝詠一》
        Dedication : 坂田金時・大木金太郎・村田兆治・双葉山・大鵬
                  ディック・ミネ・清水次郎長・大政・小政・森の石松
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-05 00:03 | 歳時記 | Comments(2)

名古屋港サンセットクルーズパーティ

好きなものが共通している連中の集まりなので楽しくなるパーティであることに違いありません
ここ七里の渡しは矢切の渡しほどメジャーではない(!?)ですが集合場所なのでやってきました!!
e0313457_15551395.jpg

定刻にやって来ました本日のメイン会場のエンジェル・ハープ号が……
白い船体で一見帆船みたいではありましたが… そこは堅いこと言わずに乗り込みましょうか!?
e0313457_15554375.jpg

なるほど正にエンジェルがハープを弾いておりますなぁ…… メルヘンな雰囲気で気持ちが高揚してきましたぞ!!
見送りのテープもなく、ドラの音もなく、蛍の光もない… ナイナイ尽しの三つ巴 (シブがき隊もビックリ)
気を取り直していざ出航!! 運命共同体のエンジェル・ハープ号… 無事の航行をお祈りいたします
乗船してからBGMが流れてきたので耳をダンボにして聴いておりますとナント加山雄三トリビュートのCDで
『君といつまでも』(歌:カールスモーキー石井) 『ブラック・サンド・ビーチ』(演奏:多羅尾伴内楽団)等が…次々と
耳がメタボの (肥えてる) オイラはそれを聴き逃しはせなんだぞよ!! ムッハッハハ…
e0313457_15562216.jpg

やっぱり、タイトルどおり『サンセット・クルーズ』なんやからこれを見ないとアカンやろなぁ~
夕陽に向かって走ろうかと思いましたが海上なので無理でした 泳ぐのも無理!!(水着を持参してなかったので)
♪ 夕陽赤くぅ~地平の果てぇ~今日も沈み~時はゆくぅ~ 若大将の世界でありました…
e0313457_16492181.jpg

オイラはどうしても足元に目がイってしまうのです 盗撮ではありませんが…
みんなスラックスは4cm前後のダブルやん それにホワイトバックスが多かったように思います
サドルシューズ、白のウィングチップ…etc (車載機器ではない) やっぱりアーガイル・ソックスは穿きますよね!! e0313457_1557395.jpg
e0313457_15573128.jpg
e0313457_15575861.jpg

e0313457_15582544.jpg

年季の入ったトランクには何を入れてきたのでしょうか… こういうのん大好きで~す!!
一人抜け駆けして竜宮城で乙姫さんにもらったのかな!?  白い煙は出そうにないね!! 大丈夫で~す
e0313457_15585561.jpg

近くにいた連中と本日の靴を… 全員集合は出来なかった(8時じゃなかったので…) 約2名は足を出しすぎ(笑)
e0313457_15593620.jpg

3時間のパーティーもアッと言う間に終わりました… 下船してエンジェル・ハープ号を見送りました…淋しそうですね
慌てて撮ったので手前に障害物が… なんじゃ~これは!? オイラも知らない謎の物体でありました
ニセ船長の『5分後にこの船は沈没しま~す!!』って怪情報で思わず救命道具の位置を確認しましたが…(笑)
沈没もせず無事帰港… 短い航海でありましたが後悔しておりませんよ~チャンチャン!! 楽しかったで~す 
e0313457_16052.jpg

オイラの都合によりドール・コレクションⅢは次々回にアップいたしますのでお楽しみに…
ん? 次々回!?…そうすると次回はまた何かあるなと期待されても困りますがソコソコに待っていてくださいませ!!
なんせ座右の銘が『期待は失望の母』なもんでね… 『子を持って知る親の損』 格言のパロディ大好きなんですわ

        《推薦曲0021 シークルーズ by フランキー・フォード》
        Dedication : ちあきなおみ・細川たかし・海王丸・日本丸・シブがき隊
                  ウォルト・ディズニー・クーキー・田能久・田沼雄一・青大将
                  澄子・浦島太郎・乙姫・ザ・ドリフターズ・UFO・小松左京
        友情出演   : 加山雄三 ・カールスモーキー石井・多羅尾伴内楽団
[PR]
# by trad-gang | 2013-05-02 00:03 | トラッド・グッズ | Comments(4)

ドール・コレクション Ⅱ

これも昭和の匂いがプンプンしていたのでお買い上げぇ~!!
オイラが小学校に入学した頃には女の子はみんなこんなオカッパ頭でスカート穿いてたよな!!
ズックも足の甲にゴムが入っているようなヤツでね… 二本のラインが入ってたなぁ…
胸にはハンカチをたたんで名前を書いて名札にしていた 筆で書いてたヤツは滲んでいたから読めなかった(笑)
ティッシュっていうハイカラなものはなくチリ紙だった… お金持ちのヤツのチリ紙には透かしというか柄が入ってたな
使わずにポケットに入れてると外側がモサモサになってポケットがワヤクチャになってたわ!!

それから覗いて統計をとっていたわけでないが女の子のなかには冬場には毛糸のパンツを穿いていたなぁ…
お母さんが夜なべをして編んだモノだったんだろうなぁと勝手に思っています(手袋だけに限らない)
夏場はあまり見かけなかったがやはり蒸れるのかな!? 既製品ではない母の温かみを感じるモノだったんだろうな!!
e0313457_1814331.jpg

1年1組 すずき…なに子ちゃんなんだろなぁ~… この人形の大きさは500円玉を参考にね!!
e0313457_1824558.jpg

♪ あの頃は~はっ!!(和田アキ子ではない) こんなセルロイド(響きが懐かしい)の筆箱を使ってた記憶があります
社会に出て二個購入したのですが下のヤツはもう40年余り現役で使っておりますわ(色褪せしてるね) 
机から落とさないので壊れないから上の筆箱の出番はまだありませんよ~~っと ギンガムチェックの三つ巴!!
e0313457_23393445.jpg


        《推薦曲0020 悲しき慕情 by ニール・セダカ》
        Dedication : クレオパトラ・和田アキ子・ハロルド・ロイド
[PR]
# by trad-gang | 2013-04-28 00:03 | 雑貨・小物 | Comments(0)

ドール・コレクション Ⅰ

大きなドールではないんですよ!! 真ん中に500円玉を置いておりますのでイメージできると思いますが…
高さ17~8cmぐらいのモノなんです どこで買ったモノなんでしょうねぇ… 全然記憶にないんですわ…
自宅にはオイラの部屋っていうものがない(黒柳さんには部屋がある)ので仕事場にこれを飾っております
左はCity gentleman  右はRugger man ってなっています
ホコリがすぐにつくのでときどき水洗いをするせいかRugger man の方は塗料がとれて剥げかけています
e0313457_1451636.jpg

↓左はDoctor(名前はないみたいです)  右はDr.watson ってなっています
やっぱり、お医者さんはスリーピースが似合うのかな!? 水玉のボウタイも素敵です!!
そういやぁ~オイラが小学生の頃の学校の先生はスリーピースやスーツ姿が多かったように思います
近頃は先生も生徒もジャージ姿が目につきます… どうなんでしょうかねぇ~
e0313457_14521049.jpg

やっぱりお医者さんにはドクターバッグを持っていただきたいなぁ… 
オイラは医者ではありませんがこの手のバッグが大好きでね けどなかなか思うヤツが売っていません 
仕方がないからそれらしいヤツを購入しました↓ もっと茶色いのんがいいんやけどなぁ… 
しばらくはこのキャメルカラーで辛抱しときましょうか!?
e0313457_15452032.jpg

傘を持った紳士、ラグビー選手、コンスポンデントシューズ(本来はクリケット用靴)を履いたドクター
まさにイギリスを意識したドールだと思います それにしてもDr.watson のくせ毛は相当やなぁ…
↓これはブックエンドなんです 例のシューズにボウタイ… 買わずにおられよか!! 双子なのかな!?
e0313457_14524365.jpg

        《推薦曲0019 ウィッチ・ドクター by デヴィッド・セヴィル》
        Dedication : 黒柳徹子・日野原重明・権兵衛・平尾誠二・大八木淳史
                  ザ・ピーナッツ・こまどり姉妹・ザ・リリーズ・リンリン・ランラン
        友情出演   : くろすとしゆき・伊藤紫朗・穂積和夫・内田裕也

More ←続きの画像はここをクリック
[PR]
# by trad-gang | 2013-04-25 00:03 | 雑貨・小物 | Comments(2)

思い出のコンサート(CCR編Ⅲ)

大失敗をしておりました!! この記事を編集途中で公開しておりました(恥) 初心者ですのでお許しを…
意味のわかる読者は何名かおられますが… 意味のわからない読者は流しておいてくださいませ(笑)

CCRのコンサートの一曲目は 『ボーン・オン・ザ・バイヨー』 であった
いつも彼らはコンサートでこの曲をオープニングにもってくるってどこかに書いてありました… 知らんけど…
この曲はあまり好きではなかったのですが初めて生で観た感激、衝撃でこの日から好きになってしまいました
そんなことってありますよね!? (強制はしませんが同調してもらえたらブローガーは嬉しいのですが…)
ベタではありますが ↓ LPを載せておきます… 当日に買ったパンフレットも41年ぶりに…
e0313457_1818431.jpg

出そうと探しましたがどこにやったのやら…トホホ 見当たりません… 
たくさんいろんなモノを置いてると何処にしまったのやら……
あ~あ せっかく置いていてもどこにあるのか分からないのでは意味ないね!! 
やっぱり断捨離の皆さんを見習って思い切って棄てるべきだよね!!
反省しま~す!! って言うと思ったら大間違い!! 悪いけどオイラしぶといよ!!
あちこち探しているとあら~!! こんな所にこんなモノが… ってことがあるので棄てるの止めないよ~だ!!
e0313457_18185669.jpg

LPの右端の『コスモズ・ファクトリー』 CDの右端の『ウィリー・アンド・ザ・プアボーイズ』 がお勧めです
音楽評論家の湯川れい子さんが当時CCRの事をすぐに忘れられるバンドだと酷評していたのですが
オイラの中では忘れられない大好きなバンドでありました
湯川れい子さんを嫌ってこんなことを書いているのではありません むしろ好きな人です 誤解のないように…
CDの中で立ててあるヤツはCCRのベスト盤でカメラ屋さんで500円で売っていました 輸入盤は安いなぁ~
けど輸入盤には歌詞カードやライナーノーツ(解説書)が入ってないのが多いですね!! 
それにケースがサクイのが難点やけど… 外国語の解説書が入っていても訳わからんからなぁ…

いっしょに観に行った同級生、それから同級生の弟も他界してしまい、あの日の事を語る相手がいなくなり
淋しい気持ちです この場を借りてCCRの事をオイラが語り継いでいかなければ… 誰が継いでくれるの!?


        《推薦曲0018 トラベリン・バンド by CCR》
        Dedication : 川口浩探検隊・湯川れい子・萩原 健太・朝妻一郎
                   福田一郎・八木誠・カメラのキタムラ  

     
[PR]
# by trad-gang | 2013-04-21 00:03 | 音楽 | Comments(0)

思い出のコンサート(CCR編Ⅱ)

ライヴっていう言葉は当時あまり使われてなかったように思います コンサートって言ってたような気が…
それでね、会場が暗くなり観客も興奮状態で拍手喝采…やんや、やんやのコールでね…
CCRが出てくると思いきや、前座のグループがこれまた3人で登場!! 一瞬白けたムードが会場を包みました
なんて言うグループだと思いますか!? まだ無名時代の 『ガロ』 だったんです (実際は71年にデビュー)
♪~ 君の誕生日 誰と祝うのぉ~  ♪~ 君とよく この店に来たものさ で有名なあの 『ガロ』 で~す!!
確かガロのメンバーの日高富明って言う人は自殺したんじゃなかったかな!? 間違ってたらごめんなさい

アントニオ猪木とモハメッド・アリ(カシアス・クレイ)の異種格闘技みたいなもんで、CCRが好きで来た連中は
あんまりガロには興味はなく異種演奏会 (こんな言葉はないと思う) みたいで気勢をそがれた感じがしました

最近のコンサートでは前座が出てくるっていうのは記憶にないけどなぁ… 昔はそうだったのかな!?
前座で思い出しましたがSha na na (シャナナ) ってバンドの(後日このバンドの特集を予定しております)
コンサートの前座にはダウン・タウン・ブギウギ・バンドが出演していましたよ
シャナナは2年連続して来日しましたがもう一回の前座はチェリーボーイズ (日本のバンド) だったんですよ
と言ってもあまりマニアックすぎて知らない人が多いかもね… 機会があればまた記事にしますね

↓はコンサート翌日の新聞の切り抜き (これもアルバムに保存) で当たり前やけど昭和47年3月1日付ですね
虫眼鏡や老眼鏡を用意したり顔を近づけて無理に記事は読まないほうが身体のためですよ!!e0313457_13442726.jpg

前回の顔写真の答え⇒CCRの『ジョン・フォガティ』 でした 正解された方は相当な通とお見受けいたします
元々CCRはアメリカ西海岸のサンフランシスコ出身なのでカラッとした陽気なイメージがあるのですが
どうしてどうして、このジョンの南部訛りがあるような粘っこいそして泥臭い歌声 (英語) からはおよそ
ウエストコースト・サウンドには程遠い感じがします それと彼らはいつもカントリー・ファッションで決めていたなぁ
↓はベース担当のスチュアート・クック 
e0313457_13445577.jpg

↓はドラム担当のダグラス・クリフォード  
タンクトップ(昭和30年代の子供の夏の定番ファッション:ランニング) 姿で出てきた時はスゴイ
腕の太さにビックリ!!  さすがドラマーなんやなぁって思いました
この写真は2Lサイズで生写真みたいで多分レコード屋でもらった物だと思います
e0313457_13453219.jpg


        《推薦曲0017 プラウド・メアリー by CCR》
        Dedication : 堀内護・日高富明・大野真澄・アントニオ猪木
                  モハメッド・アリ・姿三四郎
        友情出演   : シャナナ・ダウン・タウン・ブギウギ・バンド・チェリーボーイズ
[PR]
# by trad-gang | 2013-04-18 00:03 | 音楽 | Comments(2)

思い出のコンサート(CCR編Ⅰ)

神戸新聞 (2013.4.9.夕刊) に↓な記事が掲載されていました おおっ~!! CCRの記事やぁ…
二十歳前の十代の頃 (当たり前) に、このコンサートには3人で行ったのです
詳しく述べる必要はありませんが高校時代の同級生仲良しグループ4人 (オイラを含む) が居てたんです
その内の3人で行く計画をしていたのですが1人が都合が悪くなってそいつの弟が代役で行ったのです
e0313457_1272739.jpg

クリーデンス・クリアーウォーター・リバイバル……略してCCR
当初は4人グループだったのですが、一人脱退して3人での来日になっていました (オイラ達は3人で来阪)
こういったバンドは最低でもリード、リズム、ベースのギターでドラムという編成がノーマルだと思っていました
リズムギターのメンバーがいない3人編成で大丈夫かいなぁ…って心配しておりましたが、なんのなんの
人の背丈以上もあるようなスピーカーから流れる大音量に圧倒され心配なんかはぶっ飛びましたわ!!
けど、実際は1階E列53番の座席にコンサート終了まで鎮座しておりましたのでぶっ飛んではいないよ!!
E列やから前から5番目の席だったんやろうねぇ… いい列 (E列) で観れましたわ(笑)

いろんなコンサート (ライヴ) に行くのですが、始まる前のあの緊張感が
なんとも言えず心地良い気分になりますよね!? (このブログのプロフィールの『好きな場所』参照)
この緊張感を解くように開演前に2メートル (測ってないので目分量) くらいの大きな風船が観客席に何個も…
気持ちが和んだひと時だったなぁ~ 最近のコンサートもこんな趣向で風船飛ばしているのかなぁ~

ヘッヘッヘッ!! 蒐集癖があると言ってたでしょう!? モノを棄てないって… あの日のコンサートチケットだよ!!
こんなモノを置いといてどうするのよ!! って家族から罵声を浴びせられ、迫害を受けたが耐えに耐え忍んで
こっそりアルバム (成人式に市長からもらった記念のアルバムで5枚の台紙しかない) に忍ばせておりました
文明の進歩は秒進分歩 (日進月歩どころではない!!) こうして掲載できるなんてねぇ…置いといて良かった!!
陽の目を見たチケットもきっと喜んでいると思いますわ!! (んな訳ないよなぁ~ヘヘヘ…)
e0313457_14372454.jpg

いっしょに行った同級生がね あの日は『あさま山荘事件』 で世間は賑やかな日だった…って
オイラはそんな記憶は全然ないんやけどなぁ… 1972年…昭和47年の出来事でしたね 41年も前かぁ…
ヤツは変に記憶力がいいんですわ!! チケットの日付は間違いないからそうなんやろなぁ…
今気付いたが行けなかった同級生は警察官だったのでこの事件のせいで狩り出されていたのかな!?

さてさて、ここで恒例 (と言っても初企画) のクイズですぅ~!! ↓誰でしょうか? 答えは次回の記事でね
e0313457_1282155.jpg


        《推薦曲0016 Who'll Stop The Rain by CCR》
        Dedication : 三田明・吉田豊信
                 
[PR]
# by trad-gang | 2013-04-14 00:03 | 音楽 | Comments(2)

桜:考

からっぽの頭をひねってネタ探しの旅(付近の散策)をしておりました
この時期は桜の話題で花が咲きますね!!  ベタではありますがオイラも人並みに桜の画像をアップいたそう!!
三分咲き、五分咲き、八分咲き… なんでこんな呼び方なんでしょうかね?
満開は100%なんやから三割咲きとか五割咲き、八割咲き…でいいと思うのはオイラだけかな!?
この桜は枝の先に蕾がまだあるので九分五厘咲きとでも言っておきましょうか!! (素直に満開としておきましょう)
狂い咲きは岡林信康かな!? ひとり咲きはチャゲ&飛鳥でしたね
e0313457_16552385.jpg

全国各地に桜の名所はありますが、ここら辺はあまり情報誌には載らない穴場かな!?
河川敷の遊歩道沿いに8キロ(kgではなくてkmですのでお間違えなく) 近くあるんやそうな……
川向こうの対岸にも桜並木が見えるでしょう!? 火事ではないですよ!!
e0313457_16515318.jpg

日本の国花は桜!? それとも菊!? 皇室の車なんかには菊の紋が… 百円硬貨には桜の絵柄が…
外野のライト(右翼)の街宣車にも菊の紋がありますねぇ…
まぁどちらでもいいや!! 地下鉄の列車をどこから入れたのかといっしょで考えたら寝られなくなるから止め!!
e0313457_1659257.jpg

桜の通り抜けってありますがここは遊歩道に覆いかぶさるように枝が伸びていてね くぐり抜けの様相であります 
それにね、お花見客はまばらで貸切状態なんですよ!! (2枚目参照) 今年もゆっくりと散策しておりますよ~っと
♪~桜が咲いた 弥生の空に みんな揃って見に行こう~(お花見メレンゲから抜粋) この辺は卯月に咲きますよ!!
e0313457_11121078.jpg

持ち帰った枝の桜はこんな状態です ふてくされてる蕾は咲く気はないみたいですわ!! 

        《推薦曲0015 お花見メレンゲ by 大滝詠一》
        Dedication : 花咲爺さん・岡林信康・チャゲ&飛鳥・鈴木一朗
                  春日三球・照代・大滝詠一
                  
[PR]
# by trad-gang | 2013-04-11 00:03 | 雑感 | Comments(2)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31