トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

倉敷の思い出

先日 『 倉敷アイビーフェスタ2013 』 が倉敷アイビースクエアで開催された
ガチガチのトラッド野郎 ( トラック野郎ではない ) や元 mc Sisterが集うパーティがあった
オイラも参加予定にしていたがあいにく所用ができ泣く泣く欠席したのであります
関係者のBlogには楽しいパーティの模様が… 
シャクなので25年前に行った倉敷アイビースクエアの広場でのワンショットを…
憂さ晴らしであります… 負けず嫌いなんでね… ふふふ


e0313457_11375789.jpg



1988年5月号のMEN'S CLUBの『 街のアイビーリーガース 』≪ 倉敷の巻 ≫ に掲載された
専属カメラマンであった正木信之に撮っていただいたものである
撮られていること全然気づかなかったんですわ
スナップ写真は身構えてしまうが自然体でいい感じですね!! (自画自賛じゃないけど…)
カメラマンが上手いんだろうと思います


e0313457_11383327.jpg



当日は穂積和夫先生 ( アイビーボーイ等のイラストレーター ) や
伊藤紫朗先生 ( マクベスの代表取締役 ) らがゲストとして… 行きたかったなぁ…



e0313457_12170936.jpg


倉敷といえば……
高校時代に『 縁結び旅行 』って映画を観たんです
舞台は忠臣蔵で有名な播州赤穂 兵庫県の南西に位置する町である

野添ひとみ扮する『 お軽 』ってキャラクターが同じクラスの女の子にそっくりでねぇ…
オイラ その子に『 お軽 』ってあだ名を付けたのです
男友達と二人で行ったのですがヤツもそのあだ名を付けることに異論はなかった 003.gif


e0313457_11385742.jpg



それでこの映画のなかでフランキー堺扮する 『 赤垣源太 』( 赤垣源蔵のパロディなんでしょう) が
加里屋郵便局職員役の金井克子と倉敷へデイトするシーンがあるんです
昭和45年の松竹映画作品 まさしく高校時代


e0313457_11392267.jpg

e0313457_11394861.jpg


どうしてもその映画がもう一度観たくて探しに探して何年か前に手に入れた VHSビデオである
倉敷ってあの当時とあまり変わっていないんよねぇ… 美観地区
昭和45年のあの当時の播州赤穂駅も観れて内容よりもそれに興味が湧いた

ラストシーンには出雲大社が…
それこそ同時期 高校時代に男4人で出雲大社へ3泊4日のツーリング旅行( 単車 )を…
あの頃ね 山陰地方は100円玉はあまり流通してなくてね100円札が横行していました
遠い遠い昔の話でした… 
あの4人のうち2人が他界…  いつか4人で思い出話をしたかったのになぁ~

映画の『 お軽 』は牛乳ビンの底みたいなメガネをかけていて極度の近眼
せっかちネエヤみたいでいつもドタバタしていた… 
昨年のクラス会でひさしぶりに友人の『 お軽 』に会いましたが素敵なご婦人になられていました
変なあだ名を付けてごめんなさいね 040.gif  この場を借りてお詫びいたします!!




        《 推薦曲0080 徳利の別れ by 上原敏 》
        Dedication : 婦人画報社☆くろすとしゆき☆正木信之☆穂積和夫☆伊藤紫朗☆フランキー堺☆
                  金井克子☆倍賞千恵子☆大村昆☆野添ひとみ☆川口浩☆牧伸二☆
                  長門勇☆ミヤコ蝶々☆伴淳三郎☆長谷川一夫☆富永一朗☆





[PR]
by trad-gang | 2013-11-24 00:03 | 雑感 | Comments(2)
Commented by trad.kazu at 2013-11-27 17:40 x
カッコいいですね。メンクラ登場とはいい思い出ですね。
ヘアースタイルからツイードジャケット、コーデュロイのパンツ、カメラを構えているポーズまでIVYです。被写体になるわけですよ!
Commented by trad-gang at 2013-11-27 22:48
Hi!! trad.kazu さん ♪ こんばんは!!
ストックしているメンクラもロフトで眠っています (笑)
『 お軽 』 ってね… 『おかる』 と読むのです
『 おけい 』 と読む人もいるのでフリガナつけるべしやったね!!

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30