トラッドライフ

tradgang.exblog.jp ブログトップ

Brothers 5

神戸新聞には連日 Brothers 5 のライブの勧誘広告が掲載されていた

神戸新聞創刊120周年記念のアコースティックライブとある
神戸チキンジョージでやるらしい
驚いたのは9,500円の料金である 最近は当たり前の額なのかなぁ~



e0313457_10422631.jpg





杉田二郎・堀内孝雄・ばんばひろふみ・高山厳・因幡晃のユニットです

それぞれグループやソロで活躍してたメンバーである

デビューから40年~45年と時間を経て 脇目も振らず走ってきたそれぞれが
フッと冷静に昔を振り返ったのだろうか !?

当時のフォーク一辺倒 ( 敢えてフォークと云う ) ではなく
今こうして気負いもなく落ち着いた感じで歌っています

あの時代を一緒に過ごしたと云う連帯感があるなぁ~

まぁ ひとつの音楽ジャンルとして当時はそれぞれの音楽を
聴いていたことが懐かしく想い出されます
 

e0313457_10432109.jpg




1976年に兵庫県の青年洋上大学で客船に乗船して訪中した際
学生の中にギターを持参し船内でワンマンライブを敢行した野郎がいた

まだ無名だった 因幡晃の 『 わかってください 』 『 別涙(わかれ) 』 なんぞを熱唱し
女性陣をしびれさせ モテモテだった野郎 ( やっかみ半分 ) だった

職場の部下の女性が嫁ぐとわかって高山厳の 『 心凍らせて 』 の歌が
身に染みるとセンチな親友もいた ( きっと気があったのだろうね )

高校時代 『 いちご白書 』 なる映画を授業を抜け出して彼女と観に行っとけば
ばんばひろふみ の 『 いちご白書をもう一度 』 の歌も もっと共感できただろうなぁ~
と思う今日この頃のオイラなのである

まぁ そんなこんなの5人のライブは同世代の観客で盛り上がるんでしょうね !?
オイラは名古屋のバタフライ・パーティーに参加するので行けません

バタフライ・パーティーも同世代の連中との集まりなので
毎回盛り上がるんですよ !!

連日の広告の効果だったのでしょうか つい最近 『 完売御礼 』 の記事が掲載されていた


e0313457_10433964.jpg




1960年代にブラザーズ・フォアってグループがいたが
それのパロディーでブラザーズ5 ( Brothers 5 ) ってバンド名なのかなぁ~


♬~ この街で いつか おばあちゃんに なりたい
おじいちゃんに なったあなたと 歩いてゆきたい

いつまでも 好きなあなたと 歩いてゆきたい  
( 歌詞抜粋 )

ブラザーズ5 ( Brothers 5 ) が歌う 『 この街で 』
ワルツのリズムに乗って胸キュンの歌詞と平凡でホンワカしたメロディであるが
歌詞の意味もウンウンと共感できるところもある
もうオイラもそんな歳になったんやなぁ~ と思う

『 千の風になって 』 の作者である新井満の作品である









         《推薦曲0541  この街で  by 新井満 》      
         Dedication :株式会社神戸新聞社☆杉田二郎☆堀内孝雄☆ばんばひろふみ☆高山厳☆
                   因幡晃☆はしだのりひことシューベルツ☆ジローズ☆アリス☆ジャッケルズ☆
                   バンバン☆平山みき☆坂井時忠☆毛沢東☆荒井由実☆ATCメンバー☆
                   ブラザーズ・フォア☆ピート・シーガー☆キングストン・トリオ☆新井満☆






[PR]
by trad-gang | 2018-06-07 00:03 | 音楽 | Comments(0)

安閑恬静(あんかんてんせい)


by トラッドギャング
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30